ヴィルトーソ+



















投稿者:d.d.d.
●あいさつ
お世話になっております。皆様の閲覧、評価で戴いたポイントで購入する事が出来ました。
純木5枚合板、粘着好きの私には気になる商品でした。実際使用してみて使用感が非常に良かったため、レビューさせていただきたます。

●試打環境
いつものシニア。中の中〜上級ってくらいでしょうか。
比較対象はアバロックスP500、アコースティック、ティモボルALC、レッドローズ
使用ラバーはバック面テナジー80、ファスタークG1。フォア面、キョウヒョウ2.3、水星ブルー、メイスブルー46度、juic999chn、
使用球ニッタク三つ星、バタフライG
ラケット、ヴィルトーソFL90.1g
ファインジップ一回塗り

●ファーストインプレッション
板だけでボールを弾くと、アコースティックよりやや高い音、アバロックスP500に似ている音だが、弾きはアコースティックより少しある。
重心の位置がブレード長と比例した感触。ALCよりは柔らかく弾みは少し落ちる。
グリップは比較対象ラケットのFLグリップよりはやや太い。木目が真っ直ぐグリップに付いていて、左右差も殆どなくとても綺麗です。ウッディなグリップは、匠の仕事を感じます。

●試打
木材の良いところがよく引き出されたラケットです。打球感が、どのラバーともマッチします。ラバーの特徴を引き出しやすい柔らかめの打球感と弾みのバランスがとれています。
ラバーの特性を生かしやすい為、粘着ラバーの二速が速い!パワースイングだと打球時エネルギーロスが少なく適度にボールを掴んでくれます。掴んだぶん自分の打ちたいコースへ意思が伝わりやすいと思います。
また弧線の高さのコントロールも容易でした。

弾みもあり、球持ちも適度なのでスマッシュもそこまで苦労しませんでした。
ツッツキももちろん安定です。

●まとめ
なんだかコレって木材5枚合板かなり上位に位置するんじゃないですかって感じです。
ただ弧を描くだけでなくてそのコントロールも容易で、ほとんどが上位の性能だし、どのラバーとも合うし、打球感もかなり好印象だったので、私自身アコースティックから乗り換えらことにしました。
デザインもウッディでシンプルかっこいいし、まさに皆様のおかげで出会いました!
皆さんも手に取ってみてほしいと思う逸品です。