グラス
















投稿者:ユーマ
今回はTIBHARのGrass-D-Tecsをレビューさせて頂きます。
R:ハッドロウVK
F:VEGA EUROPE 2.0
B:Grass-D-Tecs OX
でやって行きます。

・自己紹介
本職シェークバック粒。オープン大会2~3回戦レベルの擦るのが苦手な攻撃型。

・製品について
説明は要らないのではないかと思う位に有名な粒高ですね。シート・スポンジにテンションの掛かっている割と珍しいタイプの粒高で、粒がとても倒れやすく変化しやすいという事で人気を博している様ですので、テンション粒の本来の使い道であろう攻撃面からも見て行きたいと思います。

・第一印象
シートの厚みはそこまでなく、少し柔らかい感じでした。モール部分を触って見ると意外と引っ掛かりがあり、球持ちが良さそうな印象を受けました。粒は細さ、長さ共に至って普通で、これで本当に変化するのか…?と少し不安になります。しかし、粒が本当に柔らかく、あのカールP1R以上に柔らかく感じました。この特色がどんな風に現れるか楽しみです。

・基本技術
フォア打ちではテンションらしく軽く打っても飛んでくれます。ですが粒が直ぐに倒れる為少し持ち上げ辛いと思います。また、軌道もやはり直線的になってしまう為安定性には欠けると思います。まあテンション粒としては至って普通といった所でしょうか。

・攻撃系技術
まずは粒高の代表的な技術であるプッシュです。これはとてもやり易く、スピードも有り相手を苦しめるのに効果的です。スピン反転能力の高さからかブチ切れの下回転をプッシュすると相手コートで中々の伸びを見せてくれます。
ドライブは粒としては弧線を描く部類に入ると思います。低い打点からの攻撃は難しいので、シェークではループよりも後ろに下げられた時の反撃として使った方がいい様です。
フリックは、一応出来ますがプッシュの方がやりやすさ、取りにくさ共に上なので
使う事は無いと思います。チキータはやはり無理がある様で、ボールの真横を擦る「チキータもどき」しか出来ませんでした。スポンジ入りならば出来るかも知れません。スマッシュはテンションらしく速い球が出ます。弾きも良くナックルが出るので相手としては取り辛い事この上無いと思います。また、粒を少し横に倒す様にすればフェイントを掛ける事が出来るので相手を翻弄しやすいと思います。
やはりテンション粒は攻撃がしやすいと改めて感じる様な結果となりました。

・守備系技術
ここからがこのラバーの本当の脅威です。まず裏ソフトの様な面を合わせるだけのブロックをして見たのですが、これでも少し切れてる様で、相手の方もビックリしていました。そこら辺の中学生ならばこのブロックだけでも勝手に落としてくれそうなレベルの切れ味でした。
これなら落としブロックはどうなるのか…と期待を抱いて挑戦して見ましたが、当然の如く切れます。低い・速い・切れる の三拍子揃っているので止める技術さえあれば誰でもエグい球を出せます。サイドスピンブロックも切れていて速く、コントロールしやすいので相手を振り回す事が容易に出来ます。
ある程度のレベルになって来ると低い2バウンドブロックをするのは難しくなってきますが、このラバーはとてつもない速さ、切れ味を備えているため必死になって短く止めようとする必要が無くなりました。粒高使用者にとって短く止めるストレスが無くなるというのはなかなか大きい事ではないかと思います。

・サーブ&レシーブ
サーブに関しては一枚ラバーなのでやはり切れませんが、他の一枚粒高に比べると若干切りやすい気がします。
レシーブは粒高らしく何でもでき、嫌らしいボールが出ます。相手の回転に合わせて流してもよし、押して揺らしてもよし、またナックルストップでネット際に落としてもよしと自由度が高い為使い手にとっては楽しく、相手にとっては最高にうざったらしいという正に「The・粒高」といった感じです。
同時に、弱点も粒高らしい物になっています。それは、「回転の掛かっていないボールに滅法弱い。」という事です。自分から回転を掛けていく事には余り長けていない為フォア、ミドル、バックに短く止めるか長く出すかの選択しか出来ず、相手にとってのチャンスボールになりやすいです。これはOXでは特に顕著に出るので回転を掛けたい方は0.5、0.9を選んだ方が良いです。

・その他
寿命は粒高という事で殆ど気になりませんが、週6回2時間半の練習で2ヵ月程でシートが曇り引っ掛かりが少し落ちてきました。
また、これは一枚ラバー全般に言える事ですが貼る時に引っ張る力の加減を間違えると粒の配列が乱れまくるので細心の注意を払って貼る事をお勧めします。

・まとめ
このラバーは、他に似ている物の無い「唯一無二」という言葉が本当に似合います。
少々じゃじゃ馬的な部分もありますが、本当に中毒性の高いラバーでもあります。ドイツ製という事で、少々値は張りますが、それを超える程の性能があるので
・粒高面のラバーに迷っている方
・粒高で攻撃と守備を織り交ぜたい方
・兎に角尖った性能を求めている方
この様な方々に一度使って頂きたいラバーです。
GrassD.TecS【TIBHAR】の詳細はこちら