ブレイクブルーjpg






















投稿者:ぬりかべ
SWORD社「BreakProブルースポンジ(黒・MAX)」
 ※コルベルCOのフォア面に貼りました。
※バック面はArmstrong社アタック8(赤・薄)を貼りました。

1.ざくっとレビュー
 BreakPro省チーム用の威力をわずかに抑え、扱いやすさと守備力を大きく向上させた、万能型粘着性テンションラバー。
 ∀嗄呂房信のない選手でも安心して使えるBreakPro。

2.第一印象
 ラバーはパッケージ込みで76g。スポンジ側には薄いプラスチックのシート(板)が貼ってあります。そのシートをはがし、カット前69g→カット後49g。BreakPro省チーム用(以後「省」と記述)と比べるとやや軽くなっています。
 MazeProブルースポンジと同様、スポンジは水色。しばらく前に使った省よりもやわらかいように感じました。粘着力は「ぺたぺた」という感じの微粘着。球突きをしたところかなり跳ね、省よりも若干食い込む感じがあります。

3.攻撃技術
 ドライブ 8.5点
 スマッシュ・角度打ち 8.5点
 ドライブでは、粘着テンションらしく回転量、スピードともに良好。MAXのスピードや回転は省よりもやや劣るように思いますが、小さいスウィングでもボールがラバーに食い込むため、安定して威力の高いボールを送れると感じました。弾道は「スネークショット」というほどには変化はしませんが、弧線を描いてくれるので安定感は高めです。カーブドライブやシュートドライブも打ちやすく「扱いやすい」という印象を受けました。
 スマッシュは「どナックル」にはなりませんが、ボールが良く食い込んでくれるため前進回転が自然にかかって弾道が安定し、飛距離も出るように感じました。また、食い込みの良さを利用してカーブやシュートもかけやすく、省よりも弾道の変化は出しやすいように思います。

4.守備技術寸評
 ブロック 8点
 ツッツキ 7点
 カウンター 8点
 ブロックは比較的弾道が低く、攻撃時の印象よりも弾まないため、オーバーが少なく安定します。軽く押し出すようにブロックすると、ボールがラバーに食い込むため前進回転や横回転をかけやすく、伸ばすブロックや曲げるブロックが安定して入りました。カット性ショートは難しいと感じましたが、フラットに当てるとブロックがナックル性になり、失速してくれます。ブロックは安定性・変化ともに良好です。
 カウンターは、食い込みの良さの影響で自然と前進回転がかかり、弾道が安定します。省に比べると若干威力は落ちますが、コントロールのしやすさはこちらの方が上ですね。
ツッツキの切れは強粘着ラバーと比べると若干落ちますが、回転量はまずまず。力を入れて「ガッ」と切ると若干浮いてしまいますが、力を抜いて切れば弾道は低く抑えることができ、長短のコントロールもしやすいと感じました。
 総じて、守備性能は省よりも高いように感じました。

5.台上技術・サーブ・レシーブ全般
 台上技術 7.5点
 サーブ  8点
 レシーブ 7点
 サーブは、食い込みの良さがあるため、しゃがみ込みサーブや高速振り子サーブのように強く当てることが前提のサーブは、回転・スピードともに良好でした。MAXの回転量やスピードは省よりも若干落ちるように感じましたが、長短や高さのコントロールはしやすいように思います。
 レシーブは、省と同様に相手の回転やスピードの影響を受けやすく、角度を合わせて当てるレシーブではミスが出やすいですね。粘着力を生かして回転を上書きすれば安定して返るのですが、ツッツキは浮きやすいように感じました。フリックやドライブなど上回転で上書きすると、安定して威力のあるボールが返ります。レシーブから攻めていける中〜上級者にはかえって使いやすいのではないでしょうか。
 台上技術では、小さいスウィングでも威力が出しやすく、摩擦力も十分にあるためフリックや台上ドライブは安定感、威力ともに良好です。弾みの割にストップは短く止まりますが、切って止めようとすると浮くように感じました。

6.お勧め構成
 回転量も威力も十分にありますが、省に比べるとやや弾みが少ないので、攻撃重視のタイプであれば7枚合板や特殊素材系と合わせても良いかと思います。守備力が高いので、ブロックを多用するタイプには5枚合板がおすすめです。
省やMazeProブルースポンジと同様に、B面を異質ラバーや極薄ラバーにして、F面との球質の差を大きくするのもかなり良いと思います。

7.どんな人にお勧めか
 回転もスピードもあり省よりも使いやすいので、中学生や女子のシェークの異質型には
かなりお勧めできます。ドライブマンであれば、使うラケットで調節すれば、ハードヒッターからブロックを多用するタイプまで、タイプを選ばないと思います。

8.総合評価
 攻撃選手やシェーク異質型が使うのであれば8〜8.5点、特に腕力に自信のない選手は8.5点以上つけていいかと思います。ペン粒であれば、私のような「止め専」なら7点前後、反転を多用するタイプなら7.5点というところでしょうか。

9.その他
 省とMazeProブルースポンジの中間的性能のラバーであると思います。省より少し使いやすいものを、という選手やMazeProブルースポンジよりも少し威力のあるものを、という選手にジャストフィットするかと思います。