マリンエキストラスペシャル









投稿者:d.d.d
マリンエキストラスペシャルFL
●あいさつ
お世話になっております。卓球歴15年程の三十歳代男子です。F面を省キョウヒョウブルースポンジに変えてから、相性の良いラケットを探していましたところ、コレはベストマッチだと思えたのでレビューさせていただきたいと思います。

●環境
比較対象 
ビスカリア、ヴィルトーソ+、クリッパーウッド、マリンエキストラオフェンシブ、リベルタシナジー、

使用ラバー
省ネオキョウヒョウ轡屮襦璽好櫂鵐検▲瓮ぅ好屮襦璽好櫂鵐46度、

ファインジップ一度塗り

ニッタク三ツ星球使用

●ファーストインプレッション
スウェーデン製の90g、グリップはややエラの張った細めのグリップ。板厚は6.3mmのラケット面はスウェーデン製の標準サイズ。
玉突きでは思ったより柔らかく、上板は硬め、赤の芯材が白の芯材をハサんでいます。それらは爪で強く押すと、変形する位柔らかい素材を使用しています。
比較ラケットよりは全体的に柔らかく仕上がってます。
擦る、掴む、弾くができそうな外観です。

●試打
F面に省キョウネオIII、メイスブルースポンジ46度、バック面に、テナジー05トクアツ、ファスタークG1使用。
比較ラケットよりも厚いのでしなる感覚は薄めです。しかし表面材の硬さで弾けるし、振動を芯材3枚が吸収して掴む間食があります。硬いのに掴む、また手に伝わる振動が減少されているため、打感が心地良かったです。クリッパーウッドの薄い柔らかな個体に似ているイメージで良いと思います。
弾みは、ビスカリアよりも少し抑えた感じです。
省キョウネオIIIと、ラケットのやや硬め同士なので、ボールを点で打つ事になります。食い込みの良いテンションラバーと違い、自力のコントロールが必要とされます。
スピン系テンションを貼って打っても硬さはそこまで感じず、打球時グッと引っかかる感じです。
FLでも細いため、台上技術や、広角にシュートを打つ事も容易に感じました。
中国男子トップが皆板厚が6mm以内の特殊素材主流で木材オンリーのラケットは寂しくなっていますが、プラボールになりハードな打感、スピード、回転不足を補いたいなら、やっぱり勇気を出して木材に帰る。ということも必要だと思えました。
ビスカリア等のアウター素材系、リベルタシナジーのようなインナー素材と比較しても弾みは極端に劣りませんし、特に打球感にこだわるというひとにはオススメします。

●まとめ
イメージよりも柔らかく、もっと弾むかと思ったら、そうでもなかったです。逆に、打球感が素晴らしく不必要に手に響かず、適度に弾み、扱い易い粘着と相性の良いラケットのように感じました。打感と攻撃力双方求める人にはオススメします。
あと、マリンエキストラオフェンシブと同様、個体差が大きいため、手にとってみるなりした方良いと思います。