ロゼナ












投稿者:just

[レビューする商品名]
  ロゼナ

  □レビュー環境
  ・使用ラバー
  ロゼナ 赤 トクアツ
  ・使用ラケット
  インナーフォースZLC
  水谷隼
  ・重量
  パッケージ込み重量78g→ラバーカット前重量70g→ラバーカット後重量47g
  個人的にバタフライのラバーはドイツ製ラバーより軽いイメージがあるので思ったより重い印象です
  05よりは1、2g程度軽いくらいで思ったより大差ありませんでした

  □第一印象
  テナジーの廉価版ということでテンションの掛かり具合や引っかかりはテナジーよりは劣る印象です
  スポンジは濃いめのピンクでかなり派手な印象で気泡はテナジーと同等で硬度が35ということでテナジーよりは少し柔らかくFXよりは硬いです
  シートはテナジー同様やや曇っていて粒形状は80に近くバランスを意識された設計になっています
  今回は主にインナーフォースZLCのバック面でのレビューとさせていただきます

  □攻撃技術全般
  ドイツ製ラバーにはないテナジーのようなラバー全体で引っ掛かって飛ぶような打球感で自分のイメージした飛びをしてくれるコントロールの良さがあります
  弾道は64に近いやや直線的で飛距離はテナジーシリーズには劣ります
  スピードは前陣で軽くドライブする分には05と大差ありませんでしたが強打など強いインパクトをした時、ロゼナは若干パワーロスする感じがあり性能の差を感じました
  回転性能は特に差が顕著で回転を掛けやすさはあるもののループドライブの回転量やスピードドライブの伸びはやはりテナジーシリーズには劣る印象でした
  テナジーシリーズよりは回転に対して鈍感なので安定性が高く、ツッツキ打ちやカット打ちが特に安定して持ち上げやすく安心感があります
  ミート打ちは球持ちが良く、弾きがドイツ製ラバーよりは弱いため若干やりづらく感じましたが05なども同様に感じられることなので慣れれば問題ない程度だと思います
  フリックはスピードは控えめながら回転の影響を受けづらいため安定性が高く感じました
  チキータも同様で下回転の強いボールでも持ち上げやすく仕掛けやすいですが回転量や変化が少なく感じました

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  □守備技術全般
  ブロックは回転の影響を受けにくいためループドライブの処理から強打に対するブロックまでとにかく安定性の高さを感じました
  ただテナジーシリーズのように意識しなくても回転が掛かり伸びるという感じではないので相手にも取りやすい球質と言え、カウンターも多少自分からスイングしないとあまり攻撃的なボールにならないように感じました
  ツッツキは硬めのラバーに比べて少し浮くように感じましたが柔らかいラバーに慣れている方なら問題ない程度です
  回転量は控えめでテナジーシリーズはもちろん硬めのスピン系テンションよりは劣り、柔らかいラバーより少し掛かる程度です
  ストップは少し長くなりやすくコントロールが若干難しく感じました

  □サーブ
  引っかかりがそこまで強くないので回転量はテナジーや最近のスピン系テンションよりは劣るように感じラクザ7と同じくらいの回転量のように感じました
  ロングサーブのスピード自体は05とほとんど同じくらいで必要十分なスピードはあります
  前後左右のコントロールや回転量の調整がやりやすくそういう意味でもコントロールがやりやすく感じました

  □ラケットとの相性
  今回は特殊素材のラケットと合わせてみましたがラバーの安定性が高く少し柔らかいためインナーのインナーフォースZLCよりはアウターの水谷隼の方が攻守のバランスが良く感じ好印象でした
  特に強打した時に柔らかいラケットだと多少エネルギーロスを感じやすいため少し硬めでスピードの出るラケットとの相性が良く感じました

  □おすすめのプレイヤー
  ドイツ製ラバーが球離れが早くコントロールしにくいと感じている方
  テナジーシリーズを使用していてもう少し安定性が欲しい方
  攻守の安定性を求める初・中級者の幅広いユーザーにおすすめします
  逆にテナジーシリーズで満足している方やラバーにスピードや回転など尖った性能を求める方にはおすすめできません

  □まとめ
  テナジーの性能を少し落としてその分コントロールのしやすさや安定性を上げたまさにテナジーシリーズの廉価版と言えると思います
  テナジーシリーズより特にブロックの安定性が高くなりより攻守にバランスの良いラバーになっています
  ただその分スピードやスピンは最近のスピン系テンションよりは劣りそこら辺が好みの分かれるところかなと思います
  ラバーが柔らかい分フォア面よりはバック面での使用が適しているように