エボリューションEL-S












投稿者:無双
[レビューする商品名]
  エボリューションEL-S

[使用環境]
  R:ティモボルALC
  F:エボリューションEL-S
  B:エボリューションEL-S

[はじめに]
  テナジー05と64を使用していましたが値段が高くなり他にいいラバーを探そうと思いチャレンジしました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  フォア面
  ドライブ連打がミスなく入ります。
  上回転が勝手にかかる感覚が強くボールをしっかり持ってるのがわかります。
  これには驚きましたが下回転を3球目で打った時にこのラバーの神ラバーな所がわかりました。
  下回転が持ち上げやすくループもですが多少きれたツッツキがきても容易に打ち抜けます。
  まるで粘着ラバーのような下回転打ちができそれに粘着ラバーより弾むので簡単に威力が出ました。

  スマッシュ
  特殊素材に貼っていたのでドライブは『回転』、スマッシュは『スピード』としっかり分業できました。
  スイングスピードが早ければ下回転でも普通に弾けます。

  バック面
  フォア同様ボールをグッと掴んでくれるので全くミスらません。
  特にバックは腕のしなりを使えば威力を出せるので問題はスピードでした。
  皆さんも同じ悩みを持ったことあるかもしれません。
  スピード重視ラバーを使いたいが回転があまりかからないのでネットミスになる。
  逆に回転ラバーを使えばドライブは入るがスピードがイマイチ。
  そんな悩みを解決してくれたのがこのラバーでした。
  回転とスピードの両立がしっかりされていてバック面でも活躍大なラバーです。

  チキータ
  きました今では基本技術であるレシーブの代名詞チキータ。
  これはもう横を捉えたチキータもそうですが少し甘い球が来たら真上を捉えても簡単に台上ドライブが入ります。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック
  止める、押す、横回転ブロック、下回転ブロック全部がやりやすい。

  カウンター
  これはもう言わなくてもわかると思いますがめっちゃ入ります。
  カウンターに必要な絶対条件として回転がかかるラバーというのが第1前提です。
  このラバーは軽く条件を超えてプラスαでスピードも出ると言った神ラバーです。

  ツッツキ&ストップ
  下回転に対してのツッツキは普通に回転がかかりますが驚いたのは上回転や横回転に対しての上書きレシーブです。
  ガツンときると台から出るか出ないかの長さでぶちギレのツッツキが入ります。
  レシーブが苦手な人にも好まれるラバーです。
  ストップ技術も短くきれて粘着並みにやりやすいです。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  投げ上げサーブ
  ブチギレで他のラバーよりも短いです。
  横回転がとてもかかり相手の台についてからの曲がり方がすごいです。

  巻き込みサーブ
  回転がかかるラバーで巻き込みサーブをだすとどんなメリットがあるのか?
  それはわかりにくいのに思った以上に回転がかかっているので下であれば落とすし上であれば伸びて角に当ててミスる確率がかなり上がります。

[おすすめな方]
  フォアに回転が欲しい
  バックには回転とスピードが欲しいという贅沢な人にオススメです。

[まとめ]
  このラバーはテナジー05と64の代わりというよりはこのエボリューションEL-Sはまた違った位置にあるラバーだと思います。

  レシーブが苦手な私ですがこのラバーにしてから上書きレシーブが得意になりレシーブに対しての苦手意識がなくなりました。

  粘着が使いたいけど弾みが足りなくて悩んでる方はこのラバーなら下回転打ち、きれたストップ、スピードドライブ全部に対応できるのでオススメです。
エボリューションEL-S【THIBAR】の詳細はこちら