アポロ2
















投稿者:ユーマ
[自己紹介]
  シェークバック粒の前陣異質攻守。オープン大会2〜3回戦レベル。擦って回転を掛ける事が苦手。

[レビューする商品名]
  銀河 APOLLO2 33度

[使用環境]
  R:ハッドロウSK
  F:APOLLO2 33度 1.8mm
  B:REBELLION OX

  ボール ニッタク プラスリースター
        ニッタク セルロイドスリースター

[はじめに]
  今回は、銀河社から発売されているAPOLLO2の33度をレビューさせて頂きます。この製品は、WRMでかなり前から販売されている古株という事で、プラボールに移行してまだまだ戦える性能、要素を持っているのかといった観点からレビューしたいと思います。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  正直、攻撃に関してはこのラバーの売りではない所だと思われるので簡潔に。
  まず、ドライブは食い込ませるよりも擦って掛けた方がと安定します。ループドライブを思い切り擦って掛けた時の回転量は中々高く、一つの技として充分に使えるレベルだと感じました。スピードドライブは普通かやや遅いと言った感じで、1発で決めるには少々物足りない所がありました。
  スマッシュは、フルスイングするとパキンととても高い金属音を響かせながら飛んでいきます。こちらもスピードは少し物足りないかと。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  守備技術がこのラバーの真骨頂です。
  ブロックでは、程よい弾みと微粘着でナックル性・伸ばす・抑える・カウンター気味等の使い分けがとてもしやすく、相手を困惑させることが出来ます。
  ツッツキもとても切りやすく、ストップ気味にする事も深く差し込む事も出来ました。
  カットは、切れ味もまあまあ有り、抑えやすかったので出来ないことはないと思います。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブは、下回転は勿論横回転や横下、横上回転と何でも掛けやすく、コースも変えやすくとても好感触でした。
  レシーブはツッツキ安定と言った感じですが、フリックや台上ドライブなど何でもこなせます。

[おすすめな方]
  このラバーはとにかく守備技術に長けていて攻撃もある程度こなせるので、
  ・シェークバック粒で守備と攻撃のバランスを重視する方
  ・相手をコントロールする楽な卓球を目指している方
  ・台上やサーブの回転量を重視する方
  に特にオススメです。

[まとめ]
  謳い文句通り守備技術にとても長けているラバーだというのが正直な感想ですが、意外と攻撃もしやすくバランスの良いラバーだと感じました。また、弾みも強過ぎず弱過ぎず丁度良い位な為、初心者のステップアップラバーとしても使えるのではないかと感じました。

APOLLO2【銀河】の詳細はこちら