省チーム用Neoキョウヒョウ3ブルースポンジNeoキョウヒョウ3










投稿者:katsuo000
[自己紹介]
  卓球歴約20年。
  戦型:シェイクドライブ型
  高校時代フォア(F)面バック(B)面裏裏。ティモボルスピリットSTで両面スレイバーFXで有機溶剤系補助剤を使用していました。
  就職を機に卓球熱が再燃し学生時代になかった経済力をフル活用して用具探訪を楽しむ日々を過ごさせていただいております。
[レビューする商品名]
  NEOキョウヒョウ3 (紅双喜(DHS))
  省チーム用ブルースポンジ黒2.15 mm, 40°
  (NEO3ブルスポ40と略します)
[使用環境]
  ・ティモボルスピリット ST
  F面に使用
  比較ラバーは

  ・NEOキョウヒョウ3
  省チーム用ブルースポンジ黒2.15 mm, 39°
  (NEO3ブルスポ39と略します)
  ・NEOキョウヒョウ3黒2.2 mm, 39°
  (NEO3,39と略します)
  ・NEOキョウヒョウ3黒2.2 mm, 40°
  (NEO3,41と略します)


  B面には
  テナジー05Fx
  ロゼナ
  ファスタークG1

[はじめに]
  1. 紹介
  今回はWRMで取り扱いしているDHS製のNEO3ブルスポ40をレビューさせていただきます。ぐっちぃ氏もレビュー(2016/3/29)されているラバーになります。

  ご存知の方も多いでしょうがNEOキョウヒョウ3について説明させていただきます。このラバーは種類が多いです。
  まずメーカーが2つNittaku製とDHS製。DHS製の中には一般用(八角形)、省チーム用(六角形)、国チーム用(四角形)の3種があります。スポンジにはオレンジ色のスポンジをもちいていますが、省チーム用と国チーム用にはブルースポンジを使用したものがあります。このブルースポンジのラバーは中国選手が使用しているのはもちろんのこと、近年では2017年世界卓球ダブルス準優勝の大島選手(一時期のようです)、混合ダブルス優勝の石川選手がF面に使用していたようです。さらに、ラバーの厚さ、硬度が細かく選択できます。WRMではNEO3ブルスポでは、ラバー厚2.1 mmと2.15 mm、硬度は39°、40°、41°があり、6種類から選ぶことになります。

  2. 購入に至った経緯
  ボールが40 mmプラスティックとなってボールのスピードと回転量が落ちました。スピードが落ちたこと以上に回転量が落ちたことで有効なサービスが変わったり、スピードドライブに思い切れなかったり、とガラリと変わったように感じてます。38 mmの頃は裏ラバーであればは回転量のかけやすさは違えど回転量のMax値に大きな違いは感じませんでした。プラボールでは回転量のMax値がラバーによってかなり違うと感じてます。カット玉突きをするとラバーによってMaxの回転量が違うと感じます。柔らかいスポンジテンションラバーでは回転はかけやすくても明らかに回転量のMax値が低いと感じました。そこで回転量のMax値の確保およびスピードを確保できるNEO3を使い始めました。
  一般のNEO3はラバーが硬く、やはりドライブが打ちやすいと感じますが、決めたいときに決めらるドライブを打とうと思うと食い込まないのでどうしてもスピードを落として回転をかける必要があります。そこでぐっちぃ氏曰くストレスなく弾んで食い込むNEO3ブルスポを購入することにしました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  Fドライブ
  回転量10/10点、スピード10/10点。
  (NEO3,39:回転量9/10点、スピード8/10点)
  ・ドライブを打つためのラバーです。回転量は完全にテナジー以上です。テナジーでは弾いても勝手にドライブ回転がかかるスプリングスポンジが搭載されていて、台上を走り抜ける快速感がありますが、どのボールも類似の球質になる印象があります。NEO3ブルスポのドライブは回転量、スピードがそれぞれ自由です。ループドライブ、沈むドライブ、スピードドライブ、横回転ドライブなど自分の思い描いたようなドライブを打つことができます。
  ・特に好感触だったのが、食い込ませるドライブです。めちゃめちゃ気持ちのいいパワードライブが打てます。自分ぐらいの低レベルでも、気分はファンジェンドン、というパワードライブが打てている錯覚に陥ってしまいます。何度かNEO3,39とNEO3,41で練習でトライして打てなかったパワードライブが、NEO3ブルスポ40では試合で打ててしまいました。
  ・硬度について比較すると、NEO3とNEO3ブルスポは打感は完全に別物です。はじめに購入したNEO3ブルスポは39°の硬度にしたのですがNEO3,39に慣れているとかなり柔らかくてまるでテンションラバーのように感じました。もし普段からNEO3や他の粘着ラバーを使用しているのであれば、NEO3ブルスポ39は柔らかすぎると思うので、硬度は40°か41°をオススメします。逆にテナジーなどのテンションラバーを使用している方はNEO3ブルスポ39なら意外と使えるのではないでしょうか。自分はスイングスピードも速くないのでNEO3ブルスポ40が良かったようです。打感は別物ですがNEO3で健在だったサーブの切れ味、ループドライブの回転量は十分確保されていますし、スイングスピードが速ければそれ以上の回転量を示します。やはりトップ選手が使うラバーであり極めて高い性能を示します。

  Fスマッシュ
  入れやすさ9/10点、スピード9/10点。
  (NEO3,39:入れやすさ7/10点、スピード8/10点)
  ・スマッシュも打てますし、スピードも十分でます。NEO3では弾いても、若干引っかかってしまい思ったよりもオーバーしたりネットに引っかかったりしてしまいます。NEO3ブルスポなら問題ありません。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  Fブロック
  入れやすさ9/10点、スピード9/10点。
  (NEO3,39:入れやすさ8/10点、スピード6/10点)
  弾むので当てるだけでも質の高いスピードブロックが可能です。NEO3,39ではスピードを出すには弾く必要がありますし当てるだけなら若干浮かさないと返しづらい印象です。硬度も多少関係していると思います。硬めの方が威力のあるブロックができると思います。

  Fカウンタードライブ
  入れやすさ9/10点、スピード9/10点。
  (NEO3,39:入れやすさ8/10点、スピード8/10点)
  カウンタードライブも素晴らしいですね。NEO3,39よりも球持ちが良いのでループドライブに対して打点を落とすカウンタードライブも打ちやすいです。打点を速くしたカウンタードライブはオーバーしやすいですがスピードを出そうとしなくても威力が出せますので回転量をあげて入れることに集中できます。やはりNEO3よりも優位性があります。

  Fツッツキ
  入れやすさ8/10点、回転量8/10点。
  (NEO3,39:入れやすさ9/10点、回転量9/10点)
  ここは唯一NEO3に軍配があがると思います。自分がFツッツキが下手であることも原因していますが、素晴らしいドライブが打てますのでFツッツキはストップのみで良いと思います。長いツッツキなどに対して強回転ストップを打ちやすいのはNEO3でしょう。上手な方なら十分NEO3ブルスポでも打てます。またテナジーと比較したら、NEO3ブルスポに軍配が上がります。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  Fサーブ
  回転量10/10点、スピード9/10点。
  (NEO3,39:回転量9/10点、スピード9/10点)
  2バウンドのサーブから高速サービスまでどちらも高い質で出せます。見た目ゆっくりのスイングスピードでも十分回転をかけることができますので、サービスエースを狙いやすいです。また切るように見せてナックルやジャイロなどもかなり出しやすくて変幻自在という感じです。NEO3でも回転量の高い、質の高いサーブが出せますが、粘着力の部分と弾きやすさでNEO3ブルスポがさらに一枚上のサーブが出せます。

  Fレシーブ
  打ちやすさ9/10点、特点の取りやすさ8/10点。
  (NEO3,39:打ちやすさ8/10点、特点の取りやすさ7/10点)
  NEO3ブルスポは柔らかいのでNEO3よりも球持ちがあり打点を落としてもドライブやツッツキができるのでレシーブがやりやすいです。もちろん相手の回転の影響は受けやすいのですが、NEO3は硬い分思い切りが求められる印象です。NEO3ブルスポなら頂点から落ちて、回転量が落ちたところまで待っても球持ちでボールを打てますので非常に好感触です。引きつけてループドライブを打てば、運良ければ得点にも結びつけることが可能です。

  台上
  打ちやすさ9/10点、特点の取りやすさ9/10点。
  (NEO3,39:打ちやすさ10/10点、特点の取りやすさ8/10点)
  台上ストップはNEO3に軍配ですが、台上フリックや台上ドライブなどの攻撃的な技術はNEO3ブルスポニ軍配です。スピードも出ますので決定力もあります。

[おすすめな方]
  ・裏々ドライブマンで強回転ドライブを主体で攻めたい方にオススメしたいです。硬めのテンションラバーを使っている人でもNEO3ブルスポ39ならオススメしたいです。なぜなら意外と球持ちがあってスポンジにも食い込むので、粘着のような擦るドライブだけじゃなく食い込ませるドライブも打てます。弾きも良いのでテンションラバーと同じような感覚で使えると思います。値段さえ気にしなければテンションラバーを使っていて、プラボールで回転量が減ったと感じ、粘着ラバー、粘着テンションラバーに興味を持ち始めている方にぜひオススメしたいです。テナジー同様癖はありますが、サーブの威力、ドライブの威力が必ず上がるでしょう。

  ・自分はカットマンではありませんが、カットマンのF面にもオススメできると思います。特に攻撃的なカットマンでドライブをバンバン打つ人にオススメしたいです。粘着でカットは切れると思いますし攻撃時はドライブで威力のある球が打てると思います。

  ・逆にオススメできない方はまず卓球初心者の方です。相手の回転にも影響を受けますし価格も高価です。それでいて弾きもありますので、自分のスイングがある程度できる方でないと、悪い癖がつきかねないと思います。あとはミート打ちを主体で攻撃する方です。ドライブを打つためのラバーですので、ミート打ちは表やテナジー64、テンションラバーの方が良いと思います。
[まとめ]
  ・ドライブを打つためのラバーです。
  特に回転量とスピードが両立したパワードライブを打ちたい方は是非使用してほしいです。
  値段は高いですが、卓球界を席巻する中国選手愛用のラバーであり、近年では日本トップ選手も使用しつつあります。一度は使用してはいかがでしょう。
[補足]
  NEO3ブルスポは偽物が市場に出回っていることでも有名なラバーです。特に初めて購入するときは安心して購入できる販売業者(例えばWRM)から購入することをオススメします。
  また品物によってはラバーの表面に指紋がついていたりすることもありますが、性能に影響はありませんでした。