王道02












投稿者:自称会社員
[自己紹介]
  初心者に毛が生えた程度ですが、スイングの勢いだけは上級者にも負けない気持ちでやってます。

[レビューする商品名]
  王道02

[使用環境]
  試打ラバー:ラザンターR50MAX、ラザンターV47 1.8mm、金星極薄

[はじめに]
  久々のレビューになります。
  王道02、PROシリーズ専用というなってますが、あまりに情報がないので、プラボールとテンションラバーでの感想を中心にレビューしていきます。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ラバーを貼ると、重心が先端寄りになるので、スイングスピードは出しやすく、それでいて重過ぎない、操作しやすいバランスになってます。
  R50+軽打だと割と球離れが早く、スイングスピードに比例して回転量が上がるのがよく分かります。強打すると5枚合板っぽい球持ちで、7枚にしてはやや物足りないが、必要十分な球威には確保しています。
  V47では、R50より明らかにドライブが掛けやすく、ラバーの球離れとラケットの球持ちの良さのバランスが取れている感じです。個人的にはR50より好きな打球感です。
  以外に良かったのが金星極薄。台から2mぐらい離れてもフォアドライブが楽に入ります。極薄ラバーの飛ばないイメージは、このラケットには当てはまらないようです。弾けば真っ直ぐ飛び、掛ければ程良く低めの弧線で飛ぶので、フォア極薄もアリかな〜と。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ツッツキは思い切り上書きするように打てば深く入りますが、当てるだけだと浮くかオーバーするかで、基本的には飛ぶラケットだという意識がないと難しいかも。
  ブロックもラザンターだとオーバー連発ですが、抑えめに打つかサイドスピン入れるかすると安定しますね。強打に対するブロックで、力負けせずに台に収めるには、これはもう慣れるしかないと思ってます。
  金星極薄だと飛距離は調節しやすいですが、角度調整がややシビアかなと感じます。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブは割と思い通りに打てます。重量バランスの良さがスイングしやすさに繋がっているのでしょう。
  台上は、ツッツキ同様に思い切り振ったほうが安定しますね。チキータや台上バックドライブはしっかり振れば良い球が出ますが、半端なスイングだとあらぬ方向に飛びます。

[おすすめな方]
  ある程度スイングスピードがあって、回転量と球威が欲しいドライブマン向けかな〜と。
  ただ7枚にしてはしなるほうなので、好き嫌いは分かれるかも。
  5枚合板では物足りない、特殊素材の打球感が苦手という人はぜひ一度試打してもらいたいですね。

[まとめ]
  ものすごくコスパの良い7枚合板だと思います。セールの時だとよりお徳。

  中厚程度のテンションラバーでも、キッチリとスイングできれば十分な威力が出せるし、あまり重くならないのもメリットですね。
  プラボールとの相性も悪くないので、もっと推されてもいいのでは?と思ってしまうぐらいに気に入っています。
王道02【WRM】の詳細はこちら