グラス
















投稿者:ペン粒マン
[自己紹介]
  卓球歴は6年程で現在は小中学生の指導をメインにやってます。
  戦型はペン粒攻守型です。
  実績はたいしたことは無く、市内の割りと大きな大会でシングルス1部ベスト8、団体戦2位と自慢出来るものはありません。
[レビューする商品名]
  グラスDテックス OX(ティバー)
[使用環境]
  ラケット幻守(裏面はターゲットブルー)
[はじめに]
  説明不要な大人気のテンション粒高。
  シートは薄めで粒は太くてそこまで高いという風には見えないです。
  見た目的にはあまり変化しなさそうな粒高ですがテンション効果で粒が柔らかく非常に高いスピン反転能力や切れ味を誇ります。
  スピン反転能力や切れ味、変化といった点はプラ球でもトップクラスの性能です。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブ:粒が軟らかいのでやり易いです。粒高らしくイヤらしさがあり相手曰く「フワフワしてる」とのこと。横回転に対してやると結構ボールが揺れたりします。下回転に対してだと軟らかい粒高だと回転の影響を受けやすいと個人的に思いますがテンション効果で球離れが早いため回転の影響を受けにくく安定して打てました。

  スマッシュ:粒は軟らかいですが粒が太め+テンションで球離れが早いので意外と打てます。そして威力も出ます。

  プッシュ:テンション効果で球離れが早いし弾みも強いため威力がありますね。ボールが深くに入ってくれるのは良いですね。自分でサーブを思いきり切って返ってきた球をプッシュするとスピン反転してかなり取りにくい球になるそうです。

  ミート打ち、流し打ち:ミート打ちの威力は抜群で一発で打ち抜ける威力があります。流し打ちは自分ではコントロールが難しかったですね。飛びが強すぎて思うように打てませんでした。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック:相手がドライブをしてくれると当てるだけでもかなり切れます。更に自分から切ると強烈なバックスピンになって相手を苦しめます。ループドライブなんかは特にグラスDテックスの良さを発揮出来ます。相手が「掛ければ掛ける程倍返しで切れて返ってくるから大変」と言ってました。ただ、回転の少ない球だと切ってもあまり切れない、威力のある球だと弾みが強くて抑えるのが大変です。またブロックは深くて鋭く入るのも特徴で相手を詰まらせやすいです。

  ツッツキ:正直切るのが難しいです。相当スイングスピードが無いと全然下回転になってくれません。

  カット:適当にスイングしても切れてくれます。ドライブマンには相当イヤなラバーだと思います。スマッシュや回転の少ない球に対して難があります。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブ:ドナックルサーブしか出せません。

  レシーブ:テンションの球離れの良さで回転の影響は少なくて当てるだけでも安定します。そして回転が強ければその分スピン反転して変化して返ります。ロングサーブに対してだと低弾性粒高みたいに短く止めたり厳しいコースを狙うのが難しくなるので長く深くレシーブしてコースを限定させて勝負するのが良いかなって思いました。

  台上技術:ストップは意外にもテンション粒にしては止めやすいですね。フリックなんかはインパクトを強くしてやらないと粒が軟らかいので不安定になりやすいですが威力があり相手もネットによく掛けてました。プッシュは深く入りやすいし速いので相手を動かしやすかったです。
[おすすめな方]
  当てるだけのブロックが多い変化重視のペン粒もしくはシェークバック粒の選手にはオススメです。
  当てるだけでもかなりスピン反転して変化するので自分から振って変化を付ける余裕が無いって方にもオススメです。
[まとめ]
  弾みが強いためコントロールは難しいですが、それを補うだけのスピードやスピン反転能力、切れ味が特徴なラバーです。
  粒高特有のイヤらしい球質で勝負したい方には是非使ってみて欲しいですね。

  1度使ってみると衝撃をかなり受ける粒高だと思います。