陳














投稿者:とら*
[自己紹介]
  成績。中学時団体県3、個人県ベスト64
  戦型は、テナリー以外の戦型は、少しですができます。
  現在、前陣速攻型。
[レビューする商品名]
  陳 Qing
[使用環境]
  使用ラケット 王道01 Fネオキョウヒョウ3
[はじめに]
  今回は、シェイクバックで陳を貼りました。
  粒自体が固くなくどちらかというと軟らかい部類に入ると思いました。そしてシートの薄さ、WRMさんの動画のほうでもありましたが、低弾性なのがよくわかるほどの薄さです。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  今回は粒高なのでそこまで攻撃に重きをおいていませんが、自分はバックハンドでも攻撃したいタイプなのでレビューをしていきたいと思います。
  バックハンドは軽く打つと全く安定しません。また表のように弾くのも安定しなかったです。感覚としては粒が軟らかく少しの回転でも倒されるので擦る、弾く打法は安定しませんでした。しかししっかりと面を作り相手の上回転を利用してうつのがやりやすかったです。しかし練習相手は、粒にしてはとりやすいといっていたのでそこまでの粒特有の嫌な球だったりナックルは出しにくいかとおもいました。
  プッシュ これもすこし相手の回転を受けるので面は大切ですが、すぐに慣れるとおもいます。プッシュはすごくコントロールしやすかったです。スピードも十分でるので威力においては問題なしかとおもいます。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  カット性ブロック 止まる切れる。すごくよかったです。
  またサイドスピンのブロックなどもしやすかったです。なんせ跳ねないんで万能です。少しのデメリットは相手の回転を受けやすいところですかね。粒が軟らかいのでループドライブなどに対しては角度調整が必要だとおもいます。でも粒が倒れてくれるので切りやすくもなるんですがね。これも少し慣れが必要かとおもいます。
  でも、止まるしよく切れます。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  レシーブは少し慎重になるかと思います。相手の回転を受けやすいので、当てればかえるってことはほとんどありません。だからしっかりと回転をみる必要があると思います。しかしコントロールがいいので慣れれば流しのレシーブなどで仕掛けることもできます。低弾性なのでコントロールもしやすいんだとおもいます。
[おすすめな方]
  ペン粒など粒高を使っていて攻撃と守備のバランスを重視する方はぜひ使っていただきたいです。
  どちらかに特化している人には合わないかもしれないです。
  あと、相手の回転を受けやすいので回転が読めない方は
  難しいかもしれないです。
[まとめ]
  全体的に万能型優等生ですね。コスパもいいですし、
  上記に当てはまる方にはぜひ使っていただきたいです。

  WRMさんの動画も参考にしてみてください。
Qing[陳]【銀河】の詳細はこちら