イルミネーション












投稿者:ペン粒マン
[自己紹介]
  卓球歴は6年程。
  現在は小中学生の相手や指導を主にしております。選手としては大した実績はありませんが(市内大会程度なら個人ベスト8や団体2位など)、卓球の技術・戦術・用具問わず色々研究してます。
  戦型はペン粒攻守型で反転もよく使います。
[レビューする商品名]
 エリミネーション エキストラロングOX(マテリアルスペシャリスト)
[使用環境]
  ラケットはデフプレイセンゾー中国式で裏面にはアポロ5を貼ってます。
[はじめに]
  マテリアルスペシャリストと言えば、個性的な異質ラバーを色々販売されてますが、今回のエルミネーションは硬めで超低弾性で安定性抜群の粒高ラバーです。
  まず驚いたのが見た目で、国産粒高のような質感で今までの欧州系の見た目とは違うなーというのが驚きの1つです。
  シートは厚めで粒はやや細くやや高く、間隔は適度に空いてる感じでカールP1みたいな見た目です。
  ただ、粒は硬めですね。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ・ドライブ…適度に引っ掛かりはあるため打ちやすいですね。前に使ってたLSDは打点が少々シビアでしたが、多少落ちても持ち上げてしっかり入りますね。

  ・スマッシュ…スピードが速いという訳ではありませんが、粒が硬くて弾きやすく弾く分にはしっかりナックルにはなるので決定率は高めだと思います。

  ・プッシュ…対下回転に対する基本となるプッシュですが、硬めですが、かなり低弾性なので自分でしっかり力を加えてやらないと中々威力は出ませんが安定性抜群でコースを狙いやすいし、個人的に浮きにくいので良いですね。

  ・ミート打ち、流し打ち
  ミート打ちは硬めの粒高なのでしっかり弾きやすくナックルになるし、流し打ちはスピードこそそこまで速い訳では無いものの低弾道で入ってくるため相手はカウンターしにくかったみたいです。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ・ブロック…硬めなのにボールの威力を吸収してくる感じで非常によく止まります。当てるだけだとそこまで切れてる感じはありませんが、自分から切るとかなりしっかり切れるので良いですね。横にスライドさせればサイドをしっかり切ってくれるし、2バウンドブロックもやり易く、安心感があります。後、ポワンと浮きにくいのも良いですね。

  ・ツッツキ…そんなに切れてるという訳ではありませんが、OXとしてはまずまずってところですかね?スポンジ入りの方がもっとしっかり切れてくれると思います。

  ・カット…素人がカットしても安定するしあんまり吹かす事が無く自信を持って切りに行けました。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ・サーブ…ナックルサーブを時々使って変化を付けるために笑

  ・レシーブ…まず安定性が抜群なのと浮きにくいことこれは感じました。回転の影響を思った以上に受けにくいし、威力を吸収してくる感じでロングサーブにも非常に強く安定感が増しました。スピン反転はそこまで凄いという訳ではありませんが(普及点といったところでしょうか?)、低くスーっと入ってくるため相手は打ちにくそうでした。

  ・台上技術…先程、書いた通り安定感抜群で浮きにくいためフリックで弾いたり流しでコース突いたり色々やり易いですね。
[おすすめな方]
  まず、粒高を守備的に使う方。守備技術を行う上でこの安定性やブロックが確実に止まるというのは安心しますし、カットブロックやサイドスピンブロックもしっかりラケットを振って切っていく事ができます。
  スピードはそんなに出るタイプではありませんが、全体に安定感のあるラバーなので色々仕掛けていくタイプにも良いと思います。
[まとめ]
  自分のイメージでは、スーパーウォールの弾みを落として、ほんの少し粒を柔らかくしたようなラバーだと感じました。

  日本製のようなバランス良く色々やり易い性能にプラスとして硬めの粒ながらかなりの低弾性を加えた個人的には本職にしていきたいラバーです。

  最後に一言「こんな粒高待ってました!」