カールP2












投稿者:とら*
[自己紹介]
  成績。中学時、団体で3位、個人戦県大会出場ベスト64 高校シングル県64
    戦型、一応テナリー以外の戦型は一通り練習しました。現在、前陣速攻型
[レビューする商品名]
  カールp-2(極薄)
[使用環境]
  王道02  ティモボルw7

  両方裏面ファスタークg-1

  シェイクです。
[はじめに]
  今年最後と言うのもあって、
  今回は自分が高校時代〜現時点まで使用している。カールp-4をレビューしたいとおもいます。 凄く愛用していてレビューしたくなかったのですが、
  ことし最後と言うのもあり、レビューしていきたいとおもいます。

  p-2は縦目で粒高から表の部類に変わりました。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  今回はバックで使用したためバックでの技術になります。

  対下回転
     擦ると全く入る気配はありません。しかし少し面を上に向けて弾くようなスイングをすると凄く安定します。
  しかしそれだけでは普通の変化系表などとなんら変わりません。
  しかしp-2の下回転打ちは相手のコートで変化するんです。僕もわからないですが、多分ほかの表などより粒が長いからだとおもいます。

  対上回転
     上回転にたいしても弾くようにすると安定します。しかし、普通の表のようにパンパンとはいかず一球一球違う玉がでます。相手が対応するのは
  凄く時間がかかるとおもいます。
  もちろん、回転はそんなにかかりませんが、相手の回転を利用すると回転もかかります。ナックルもしっかりでます。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ツッツキ
     普通の裏や表のようにすると全く切れません。最初の方は相手は浮かしてくれるのでチャンスボールになりますが、ナックルだとバレれば打たれてしまいます。カットマンの様なツッツキをすると多少はきれます。メリットもデメリットもあり、少し技量が必要だとおもいます。

  ブロック
     当てるだけでも上になったり下になったり不規則なブロックになります。相手は本当に大変だと思います。カット性ショートも多少きれます。
  しかしこれも少しの技量を必要とします。面調節もシビアですし、少しでも力むと飛ばされてしまいます。

  カット
     きれるし安定もします。女子ジュニアの相馬さんがフォア面に使用しています。切れ味もとてもないです。
  参考程度にどうぞ。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  レシーブ
     粒的なレシーブも表のようなレシーブもできます。先手からラリーの主導権を握ることができるので凄くこれはおおきいです。男子はこういうボールはなかなかないですが、ぎゃくに男子でできると強みになるとおもいます。

  サーブ
     全くきれませんのでおすすめしません。
[おすすめな方]
  女子で粒を使っていてもう少し攻撃したい方。
  男子で変化で勝ちたい方。
  が特におすすめで
  早稲田の阿部愛莉さんも使用しています。
  自分は男子なのですが
  初対決の相手には本当に変化に
  引っかかってくれるので勝率が凄くあがりました。
[まとめ]
  気になった方は是非是非試してください。