ディアボリック



















投稿者:みぃ
[自己紹介]
  初めての投稿となります。
   最近、バックの未熟さを感じてきたので、こちらのラバーに変更しました。
[レビューする商品名]
  ディアボリック
[使用環境]
  ラケット 和の極 蒼
   フォア面 ラザンターR42 ULTRAMAX
   バック面 ディアボリック 1.6mm
[はじめに]
  ディアボリックはマテリアルスペシャリストから発売されているアンチラバーです。マテリアルスペシャリストのアンチラバーは、他のラバーとは全く別物です。
   このラバーは、シートがつるつるで、スポンジはふかふかでスカスカです。イメージとしては、シートで回転を反転させ、スポンジでボールの威力を止める、といった感じです。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブ 5点
   ドライブというよりもドライブのふりですね。相手の上回転に対しては、どうやっても下回転にしかならないので、相手の回転次第では、相当いやらしい球が出ます。ただ、全く擦れないので、裏と同じ感覚でやると、自分のコートに打つはめになります。

   プッシュ 7点
   相手の回転の影響を受けないのでコースをついたプッシュが可能です。また、下回転に対して、ラケットに強く当てる感じで押すと、ナックルになり、シートで薄くとらえると上回転になり、相手コートでよく伸びます。横回転に対しては、揺れたり曲がったり激しい変化が見られました。

   フラット系技術(スマッシュや角度打ちなど) 9点
   正直1番心配していたのが、このフラット系技術でした。どうせ遅いナックル球しか出ないんだろうと打つ前は思っていました。ですが、打ってみると回転の影響を受けないので、安心して思い切り振り切れるようになりました。自分はバックが未熟だったので、裏の時よりもスピードは速いと感じました。また、弾道もバウンド後、球が落ちたり、失速したり、伸びたりと、とてつもなくとりずらい球質になりました。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック 9点
   相手の回転次第では、あてるだけでも強烈な下回転を送ることができます。特に強打に対してブロックすると、カット打ちと同じ感覚で打たないと持ち上がらないと練習相手に言われました。また、プッシュのところで書いたことを繰り返す感じになりますが、ラケットに強く当てる感じでブロックすると、ナックルになり、シートで薄くとらえる、またはラケットをスライドさせてブロックすると、強い下回転になります。スライドさせても変わんなくね?と感じる方もいるかと思いますが、ディアボリックは自分からも回転を足せるラバーなので、変化がつけれます。また、スライドさせることによって、ブロックが低くなります。

   ツッツキ 8点
   全く切れないどころか、スピン反転して上回転ツッツキになります。このラバーの性質を知らない相手なら、特にチャンスメイクがしやすいと思います。ツッツキで浮かせて一発強打というプレイが目立ちました。

   カット 8点
   自分は本職ではないですが、一応やってみました。とりあえず後陣からカットしてみると、届かない……。そこで、前陣まで出てカットしてみると、本職でない自分でも安定したカットができました。しかも、普通に切れてますね。そこで、うちのチームの裏裏カットマンにやらせてみたのですが、こっちの方が安定する、と絶賛していました。また、自分はカット打ちしてみて、遅く低いカットなので強打がしにくい、そして切れているカットと切れていないカットの区別をつけにくいと感じました。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブ 1点
   点数をつけるようなものでもないかと思いますが…。結論を言うとナックルサーブしか出ません。

   レシーブ・台上技術 9点
   台上で好印象だったのがリフト(思い切り弾く技)ですね。サーブがネットよりも高ければすかさず弾く。これだけで点数になります。スピードが速い+回転の反転はとても強力です。相手が上級者で慣れられてくると、ストップもいれるといいかもしれません。ストップはラケットの角度を45°にして薄くとらえると、短く相手の回転をもらうストップになります。もうひとつ重要なことが、ナックルサーブに対してです。ディアボリックは自分からも回転をかけれるので、ナックルに対して弱いといった感じがしません。レシーブはほぼ最強ですね。
[おすすめな方]
  おすすめな方は、まずはじめに現在アンチラバー、特にトランスフォーマーを使用している方です。トランスフォーマーもしっかり反転するのですが、自分から回転をかけれないため、ナックルに弱いと言われています。その面では、ディアボリックの方が変化が強いと言えます。
   次に、バックが未熟な方です。特にレシーブが苦手な人は貼って損はないと思います。また、バックが未熟なほうが、ラケットの角度に慣れるのが早いと思われます。実際、強い選手に打たせてみたら、全然入りませんでした。
   また、変態プレーに興味がある方にも使ってほしいですね。
[まとめ]
  突然ですが、皆さんはアンチラバーに対して、どのようにお考えでしょうか?アンチラバー=ナックルという方が多いと思いますが、はっきり言ってしまえばそれは古い概念だと思います。また、スピン反転量が全て相手の回転次第というのも少し違う気がします。
   自分は、アンチラバーは回転量が全く予想できない、粒高よりも嫌がられる(特にマテリアルのアンチ)異質ラバーだと考えています。おすすめな方のところで書いたことに当てはまっているという方は、アンチラバーは嫌いなどの固定概念を一回捨てて、使ってみてはどうでしょう。