エボリューションMX-P


















投稿者:あさじん
[自己紹介]
  毎度お世話になっております。
  卓球歴18年、縁あって指導をさせていただきながらぼちぼち卓球を続けてます。
[レビューする商品名]
  エボリューションMX-P
[使用環境]
  使用したラケットはダーカーのリベルタシナジープラスで簡単に言えば若干の球持ちがありながら弾みの良いアウターカーボンラケットです。
  エボリューションMX-P 赤 MAX
  ラザンターR47      黒 UMAX
  接着剤 フリーチャックII
  以上の環境での感想です。
[はじめに]
  エボリューションMX-Pはちまたの噂でテナジー05に似ていると聞いたことがあり興味を持ったラバーであります。
  また、WRMのXiaさんが使用していたラバーでもあります。
  私自身、以前はテナジー05を長く使っていたので楽しみです。
  主にフォア面で使用しました。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  まず軽打ですが、ラザンターやQ3などと比べると控えめに感じます。軽打の段階では特に癖もなく扱いやすい弾みに感じました。

  ドライブ
  対上回転ではしっかりボールを掴み、弾道が上に上がりやすいため安定感のある連打ができました。
  スポンジ硬めなので軽い力では飛距離が出にくいのですが、しっかりインパクトすると回転とスピードの乗ったドライブが打てます。
  対下回転ではシートの引っかかりの良さが生き、回転に負けずボールを持ち上げやすく感じました。
  回転量も豊富でループドライブが得点源になります。

  スマッシュ
  弾みが若干おとなしいのでラザンター等と比べるとスピードは出しにくいですが、十分だと思います。
  少しボールが上に上がりやすいので慣れが必要です。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロックはひっかかりが強いので回転の影響を考慮して角度を調整すれ問題ないです。

  カウンターも回転を上書きして掛け返すつもりですればしっかり相手の力を利用できます。

  ツッツキは回転をかけやすいので回転負けしにくいです。

  カットもすごくきれると思います。少しボールが浮きやすく感じますが、本職ではないので参考程度でお願いします。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブはシートに薄く引っかけてあげるとよく回転がかかります。
  弾み過ぎないので長短のコントロールがつけやすいです。

  レシーブは相手の回転の影響を受けやすいような気もしますが慣れれば問題のない程度だと思います。
  しっかり回転をかけて返すと良いと思います。

  台上技術

  ストップは弾み過ぎず、回転をかけやすいので短く、回転の残ったストップができました。

  フリックはスピードが出しにくいので、ゆっくり相手の動きを見て逆をつくようにするか、思い切って振った方が良いと思います。

  チキータは回転をしっかりかけると安定しました。
[おすすめな方]
  スピードよりもどちらかというと回転と安定感を重視する硬めのスピンテンション系が好きな人におすすめできると思います。
  まず下回転をループで持ち上げて浮かせて次でしとめるという卓球にむいていると思います。
[まとめ]
  回転・安定重視の硬めのスピンテンション系ラバーです。
  打球感としては全く別物ですが、使い方としてはテナジー05を使用している時と同じような卓球が個人的はできると思いました。
  操作性は安定感がありますが、若干弾みがおとなしいのでスピードが足りなければラケットや自信の力で補えば問題ないと思います。
  総合力はかなり高いラバーだと思いました。
エボリューションMX-P【THIBAR】の詳細はこちら