スピーディーPO












投稿者:卓球研究家タク
[自己紹介]
  以前はペン粒マンというハンドルネームでしたが、これからは卓球研究家タクになりましたので、改めて宜しくお願いします。

  卓球歴は6年程で現在は小中学生のクラブチームのお手伝いをメインにやっています。
  そのため、ラバーやラケットも種類問わず色々試してます。
[レビューする商品名]
  スピーディーP.O.(バタフライ、レッド、厚)
[使用環境]
  試打ラケットはZEEK(ニッタク廃盤ラケットで板が厚く弾きが良い日本式ペンの五枚合板ラケット)です。
[はじめに]
  バタフライさんの表ソフトと言えば、テンション系が圧倒的に人気のイメージで高弾性の表ソフトは影が薄いイメージですが、このスピーディーP.O.はペン表の川口陽陽さんが現役時代に愛用してたり、現役のトップ選手だと姜華君選手が使用しています。

  スピード系表ソフトでスポンジは硬くは無い印象ですが、シートというか粒が硬めで弾き良い印象です。
  縦目でスペクトルよりかは粒が狭く大きめな気がします。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ・ドライブ…粒の表面で掛けようとすると弾まないけど弾きは良いでも引っ掛かりがそこそこなので少し滑る感触でネットに掛けやすかったです。
  なのでラケットは高い位置で構えスポンジで食い込ますイメージで掛けると安定しました。

  ・スマッシュ…高弾性と侮ってましたが、意外と決定力が高い印象でした。
  弾きが良く思ってたより威力出せました。テンション系よりかは劣りますが、高弾性と考えると悪くないかな?って感じました。
  対下回転に対する角度打ちも頂点でしっかり弾けば表ソフトらしいパチンっと鋭く打てますね。
  後、スペクトルよりかは失速しにくく弧線も少し描きやすいので離れてもそこそこ打ち合えるかな?って印象です。

  ・カウンター…テンション系みたいに勝手に弾む訳では無いので自分から振って行った方が深く鋭く入りました。

  ・ショート、プッシュ…スピード系ですが、球がそこまで暴れる感じが無く割りと安定しました。
  ナックルはスペクトル程、重たいナックルという訳ではありませんが、高弾性の中では速さもあるのでそれなりにイヤらしく取りにくいナックルになると感じました。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ・ブロック…高弾性なのでテンション系みたいに勝手に飛ぶ訳じゃないので安定性抜群です。多彩なブロックがやり易いですね。
  ただ、当てるだけのブロックの場合はテンション系みたいに勝手に速く深く入る訳では無いので(ボールの威力にもよりますが)コース取りにも注意したいですね。

  ・ツッツキ…ドライブ同様に擦ろうとせずスポンジに食い込ますイメージでやると思ったよりも掛かりますが、基本そこまで掛からないので無理に切ろうとせず低さを意識したいですね。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ・サーブ…フラットに打つ分には弾きが良いのでロングサーブは結構高弾性の中では速さがあると思います。
  凄く掛かるという訳ではありませんが、スピード系なら十分かなーって感じました。

  ・レシーブ…弾みすぎないし回転の影響も受けすぎないので安定します。
  フリック時の弾き易さとピタッと止まるストップが特に良かったです。

  ・台上技術…同上
[おすすめな方]
  今回はペン表として使いましたが、攻撃力も欲しいけど小技も大事にしたいスピード系(高弾性)表ソフトユーザーには良さそうな気がします。
  ただ、ペン表(もしくはシェークフォア表)だと打点がシビア過ぎるのでオススメしにくいかなーって思います。

  なのでバック表ユーザーに勧めたいですね。
  スピード系(高弾性)の中でも攻撃力を!ってタイプに使ってもらいたいですね。
[まとめ]
  スピード系(高弾性)は変えられないけど、もう少し弾きや決定力が欲しい方には良いかなーって思います!
  是非試してみて下さい!