ナンバー1






投稿者:卓球研究家タク
[自己紹介]
  卓球歴は約6年程で、現在は小中学生の指導や相手をすることがメインです。
  本職はペン粒。

[レビューする商品名]
  No.1(Dr.ノイバウアー・OX)

[使用環境]
  ラケットはアバロックスP500中国式。
  裏面はライガンを使用しました。

[はじめに]
  ノイバウアー社と言えば、粒高やアンチ、変化系表など異質ラバーを多数販売してますが、今回レビューするNo.1は偏った性能というよりは攻撃も上手く取り入れていく粒高ユーザーにはかなり良いと思いました。
  粒はやや硬めで縦目そして引っ掛かりは良い方だと思います。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ・基礎打ち…あんまり意識してなくても結構普通に打てます。ただ、粒高にしては球が素直なので相手も取りやすそうでした。
  ・ドライブ…粒の引っ掛かりが良い方なので粒高だけどかなり安定します。粒高の割りには掛かります。
  ・スマッシュ、ミート打ち…粒高だけど、そこまで角度に神経質にならなくても結構入ります。なので思いきって粒高の割りに打てますがやはり球が素直。しっかり連打出来る事は必須だと思います。
  ・プッシュ…粒高の割りに引っ掛かりが良いため、打点に自在性があり安心して打てます。球が素直になりやすいので横にスライドさせたり頂点でしっかり弾いてナックルにしたりなど工夫が必要ですが、使用者次第でプッシュも自在性があると感じました。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ・ブロック…低弾性なんですが当てるだけだと素直な球になりやすいし、浮きやすいです。ただ、自分から切ればかなり切れるしサイドスピンを掛ければ結構曲がるので本人次第でかなり化けます。
  ・ツッツキ…粒高にしては引っ掛かりが良く球持ちも良いので結構切れますしツッツキのコントロールもしやすいです。カットマンにもオススメしたいかな。
  ・カット…本職ではありませんが、切りやすく飛距離が出すぎず出なさすぎずで安定しやすく感じました。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ・サーブ…粒高の割りには掛かります(笑)
  ・レシーブ、台上技術…引っ掛かりが良い割りには不思議と回転を喰らいにくくやりにくさは感じませんでした。また、結構弾道が低く、色々やり易く好印象でした。

[おすすめな方]
  攻撃技術のやり易さや自分から切ればしっかり切れる事を考えるとしっかりスイング出来る選手やオールラウンドに色々やってく選手にオススメだと思います。

[まとめ]
  粒高の中でもリベリオンやフリクションスペシャル2系統のオールラウンドラウンドタイプの粒高だと個人的に感じました。
  粒高で守備だけじゃなく攻撃も…って方には是非試してもらいたいラバーです!
  ありがとうございました。