ラウンデルソフト












投稿者:みぃ
[自己紹介]
  バックアンチの異質攻撃型で頑張っています。
   今回は、ブロックが上手い友達の用具を何回か使わせてもらいました。異質ユーザーの自分でも扱える裏で、とても気に入ったのでレビューしていきたいと思います。

[レビューする商品名]
  ラウンデルソフト

[使用環境]
  ラケット インナーフォースレイヤーZLF
  フォア面 ロゼナ 厚
  バック面 ラウンデルソフト 厚

[はじめに]
  ラウンデルソフト、皆さんは知っているでしょうか。自分はその友達が貼るまで知りませんでした汗。
   ラウンデルソフトはバタフライから販売されているテンションラバーです。最大の特徴はテンションの中でもかなり柔らかいということ。なんとスポンジ硬度は32°です。これだけ柔らかいラバーって少ないですよね。
   ところで、自分が柔らかいラバーに対して感じていたこと、それは威力がかなり弱いということです。実際このラバーもそうでした(笑)。しかし、このラバーには他にいいところがたくさんあるなということを打ってみて実感しました。それでは、レビューをご覧下さい。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブ 9点
   ドライブはスピードが思った通り出ません。前陣で速いピッチで打ったほうがいいです。というところでドライブのレビューを終わろうとしていたのですが(笑)、このラバー、球持ちが長いので中陣からのドライブがすごいやりやすいというか、気持ちいいです。別に引っ掛かりが強いわけではないのですが、スポンジがボールを長い時間持ってくれるという感じです。ちなみに、自分はバックのスイングスピードがかなり遅い方なのですが、中陣ドライブが全然落ちませんでした。ちょっと話が変わりますが、バック初心者が球持ち確保のために粘着ラバーに変えて失敗するということがあるのではないでしょうか。要するに、粘着ラバーは重すぎて全然スイングできないとか。しかし、ラウンデルソフトはとても軽いので、しっかりスイングすることができます。

   スマッシュ 5点
   球持ちが無駄ですね。確かに安定感はあるのですが、スピードが全く無く、いわゆる棒球となってしまいます。後から書きますが、相手のロビングに対してはストップと混ぜて出すことでスマッシュの効果が出ると思います。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック 9点
   裏にこういう言葉を使うのはどうかと思いますが、ブロック時はかなり低弾性になります。強ドライブに対しても、相手の球威を一瞬で殺してくれる感じです。また、引っ掛かりもいい意味で弱いので、ループドライブも簡単に止めれます。そして、なんといっても衝撃なのが、普通裏ではやりにくいカット性ブロックや滑らせるブロックが容易にできるということです。異質ラバーを使っているときよりも面を少し被せるだけで出来てしまいます。このような多彩なブロックだけでも相手の心は折れてしまいそうです。

   ツッツキ 4点
   正直、いいところがありません。ツッツキはほぼ切れてくれません。柔らかいラバーの自在性を使ってコースの打ち分けなどをしましょう。

   カット 7点
   カットもツッツキ同様あまり切れません。しかし、弾まない分、カットでオーバーするということはありませんでした。カットの安定性は高めです。何本もカットで粘る戦術に向いているようです。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブ 7点
   弾まない分しっかりと掛けることができます。ロングサーブはおすすめできません。ぴったりと止めるショートサーブが非常にやり易かったです。

   レシーブ 9点
   引っ掛かりが弱いので、サーブの回転に負けずにレシーブすることができます。特に、粒高のような流しができるのが驚きでした。相手の横回転がそのまま返ってくるというより、弾道が滑るって感じです。ちょっと表現が難しいのですが、アンチの横にラケットをスライドさせるプッシュに似ている弾道です。また、打ったら落ちたりオーバーしたりと球質も嫌らしいです。

   台上技術 8点
   フリックやチキータは、回転の影響をあまり受けないのでやり易いですが、威力不足です。それよりも特筆すべきはストップ。先ほどもちょろっと書きましたが、よく止まります。普通、ストップは硬いラバーのほうがやり易いのですが、ラウンデルソフトは弾まないので短く止めれるというわけです。注意として、ストップは全然切れないので、フォアストップとの球質の差を出した方がより効果的です。

[おすすめな方]
  両ハンドドライブ型を目指しているが、バックのスイングスピードが遅い、という選手にぴったりですね。軽い分、スイングスピードも上がるはずですし。
   また、バックのブロックや台上を極めたいという方にも、ぜひこの自在性を味わってほしいです。
   そして、最後に裏裏に戻りたい異質選手にも使ってほしいです。自分もその一人なのですが、裏はなかなか角度が慣れないから裏にはできないと考えている方必見です。この低弾性や多彩なブロックを試してみてください。

[まとめ]
  スイングがしっかりできる上級者には、要らないレビューとなってしまった気がしますが……。このラバーをまとめると、柔らかく軽い、球持ちが長く弾まない、前陣での自在性が良すぎるという感じです。とにかく、初心者にとっての神ラバー、中級者にとっても台上やブロックの感覚を簡単に磨ける練習用ラバーという立ち位置になります。
   また、おすすめな方で書いた異質からの移行について。自分も異質選手ですが、自分がもし裏に変えるとき、このラバーに変えると思います。もう一度書きますが、ブロックの多様性をぜひ試してほしいです。
   柔らかいラバーに抵抗を感じている方もおすすめな方に当てはまっている場合は一度使ってみてください。きっといい意味で裏切ってくれますよ。