木星ブルー














投稿者:無双

[レビューする商品名]
  木星2ブルースポンジ
[使用環境]
  R:カルテットAFC
  F:木星2ブルースポンジ
  B:テナジー05
[はじめに]
  省狂ネオ3ブルースポンジと比較します
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ☆ドライブ
  シートが柔らかく力がなくても回転がかかったドライブが連打できます。
  ボールをしっかり掴むのでシュートやカーブドライブのやりやすさがピカイチです。
  省狂ネオ3ブルーと比較すると一発で決めにいくのであればやはり狂飆がいいです。
  しかし狂飆を使う場合は少しパワーがないと持って行けないのである程度の技術やパワーがある選手に限定されます。
  しかし木星はパワーがなくても安定してコートにおさまるので初心者から上級者まで幅広い人が使えるラバーです。☆ドライブ
  シートが柔らかく力がなくても回転がかかったドライブが連打できます。
  ボールをしっかり掴むのでシュートやカーブドライブのやりやすさがピカイチです。
  省狂ネオ3ブルーと比較すると一発で決めにいくのであればやはり狂飆がいいです。
  しかし狂飆を使う場合は少しパワーがないと持って行けないのである程度の技術やパワーがある選手に限定されます。
  しかし木星はパワーがなくても安定してコートにおさまるので初心者から上級者まで幅広い人が使えるラバーです。

  ☆スマッシュ
  速くもなく遅くもなくそこそこな速さです。
  ただ粘着のスマッシュなのでテンションのスマッシュよりかはやはり取りにくいと言われました。
  省狂と比べてもスマッシュに関してはどちらもあまり差がないです。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ☆ブロック
  伸びるブロック、止めるブロックどっちもやりやすいです。
  ナチュラルに手前に落ちてくれるので相手からしたらかなりタイミングがズレるみたいです。
  打てば飛び、止めれば止まるラバーなので攻める技術と守る技術の安定感が素晴らしい。

  ☆ツッツキ
  ストップはピタリと止まりますがシートが少し柔らかく回転の影響を少し受けやすいので浮く場合がありますが練習となれでなんとかなる範囲です。
  省狂と比べると勝手に止まり浮くことがあまりないので台上のやりやすさは省狂に軍配が上がります。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ☆サーブ
  回転のかけやすさが他のラバーに比べて格段に違います。
  強回転とナックルのだしわけがとてもやりやすく下回転とナックルサーブ主体でも点数が取りやすくなりました。
  個人的ですが1番は巻き込みサーブがお気に入りです。
  ぶつけギリで出してもコートでツーバンするのでかなりブチギレサーブが出せるようになりました。
  省狂と比べると省狂の方が若干シートが硬いので絶対値の回転量の多さは省狂ですがコスパを考えるとこの値段でこのクオリティーの木星は凄すぎると言わざるをえません。

  ☆フリック
  弾きフリックはかなりナックルになり鋭く入ります。
  スピードはそんなに出ませんがくせ球でナックルが飛んで行くので点数が取りやすいです。
  流しフリックですがこのラバーの特徴である球持ちが最大限に活かされる技術だと思いました。
  相手を最後まで見てバックに流したり、相手が回り込んだのを見てとっさにフォアに流したりする事が可能なので台上で先手が取りやすくなりました。
[おすすめな方]
  省狂を使いたいけど値段的にキツイ方。
  パワーがあまりなくても強回転のドライブを打ちたい方。
  台上技術が苦手で上手くなりたい方。
[まとめ]
  このラバーはコスパが素晴らしく万人ウケするラバーです。
  やりにくい技術はなく個人的には完璧なラバーです。
  ラケットも木材から特殊素材どちらでも合うのでラケットを選ばないのも魅力的です。