スーパーヴェタンス












投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。
[レビューする商品名]
  スーパーヴェンタス【TSP】
[使用環境]
  アークティックウッドのバック面に使用。フォアでも使いました。反対側は省狂NEO3ブルースポンジです。
[はじめに]
  シートの引っかかりは明らかに今までのヴェンタスと違います。シートが若干厚めでラバー重量は重めです。ファスタークG1よりは確実に重いかと思います。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
   非常に心地よく打てます。ボールを掴む感覚があり、グッと掴んで飛び出していきます。また、今までのヴェンタスと違い弧線をしっかり描いてくれます。回転量も多く、伸びもあります。個人的には中陣からのバックドライブをストレスなく安定して打つことができたことが非常に好感触でした。ただ、硬めなのでスイングスピードは必要かもしれません。強打時の威力としてはラクザXやファスタークに近いですが、伸びるという点ではより質の高いボールになりやすいではないでしょうか。打球音は高い音ではないって感じですね。
  (2)対下回転ドライブ
   引っ掛かりがいい分、グッと上に持ち上げてくれるのですが、スイングがしっかりしていないと棒球になってしまう印象がありました。しかし、しっかり振れたときのボールの質はとても高いです。ループの回転量も多かったですね。シートが厚い分、擦るというよりぶつけてかけるほうがいいボールになってくれると思います。バックハンドでも一発で打ち抜けるようなボールを打つことができました。
  (3)スマッシュ
   若干オートマ的に上回転がかかるため、スマッシュなどのミート系は安定して入ってくれます。特にバックハンドのミート打ちは好感触でした。何本でも入ってくれる気がしました。しかし、相手にとってもとりやすいきれいなボールのようだったのがちょっと気になりました。テンションらしく弾く系のミート打法もやりやすいラバーですね。
  (4)攻撃まとめ
   ラクザX、ファスタークG1、V15エキストラと簡単に比較をします。
  軽打時のスピード
   V15>X>ヴェンタス>G1
  強打時のスピード
   X≧ヴェンタス≧V15>G1
  強打時の回転量
   ヴェンタス≧G1>X>V15
  強打時の伸び
   ヴェンタス>X>V15>G1
  ドライブのうちやすさ
   G1≧V15>X>ヴェンタス
  ミート系のやりやすさ
   V15>ヴェンタス>G1>X
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   安定感が高いのですが、何よりボールがグッと伸びてくれて相手が打ちにくそうだったのが印象的です。ほかのラバーと同じようにしているのに、ボールが伸びるようで、タイミングを合わせにくいようです。それだけ引っ掛かりが強いということでしょう。テナジー05を使用したときに同じようなことを言われたので、似ているのかもしれません。
  (2)カウンター
   シートが引っ掛かる分、ちょっとかけるカウンターは非常にやりやすいです。ミート系のカウンターもしやすかったですが、強めのカウンタードライブに関しては可もなく不可もなくといった感じでした。しっかり振るのが大変かも。
  (3)ツッツキ
   固めということもあり、ツッツキは非常に切れました。あまり得意ではないのですが、ブチッと切ることもでき、今までのヴェンタスとは違う感じで切れました。
  (4)カット
   フォアカットをしてみたのですが、安定感は高かったですし、切るのもやりやすかったです。攻撃多目のカットマンのフォアにはいいかもしれません。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   引っ掛かりがいいので今までのヴェンタスより明らかに回転量が多いですね。速いサーブはさほどでもないのですが、下回転系がビシッと止まります。ただ、ボヨンと飛び出すこともあり、コントロールは難しいのかも。サーブとしてのクオリティは高いパフォーマンスを発揮できると思います。
  (2)レシーブ・台上技術
   ストップも低くとまりますが、なによりチキータがしやすいです。回転量もあり伸びるボールを打ちやすいですね。チキータ単体で点を取ることもできると思います。G1やラクザX、V15よりもここは好感触でした。レシーブから揺さぶることができるラバーだと思います。
[おすすめな方]
   攻撃型のフォアにも使えると思いますが、バック向きかもしれません。硬度は硬めなので、高校生以上でバックがしっかり振れる人だとポテンシャルを発揮できると思います。バックでチキータから展開をつくり、中陣から両ハンドでも盛り返す人にはピッタリではないでしょうか。また、ボールが思った以上に伸びるので異質や粘着がフォアだとプレー領域が定まらなくなる可能性があるので、テンション系の両ハンド型がいいと思います。ちょっと重いので、レディースや中学生には厳しいかもしれません。G1より弾むものを求めている人、ラクザXよりも弾きたい人、V15エキストラよりちょっと固めで伸びが欲しい人はぜひ一度試してください。
[まとめ]
   個人的に今までのヴェンタスはバック系に合うものが多く、今回のスーパーヴェンタスも近いものだと思っていましたが、違いました。バック向きではあるのですが、よりドライブの威力に特化したタイプです。それでいてミート打ちもやりやすい。明らかに「スーパー」なヴェンタスです。使いやすさ、万人受けというよりは中上級者にも使えるヴェンタスをというイメージでしょうか。とにかく今回試打して感じたのは、「思ったよりボールが伸びる」です。これはテナジー05のときに感じたものに近いです。ただ、打つことに関してはあまりサボりが許されないので、そういった意味ではテナジーより難しいかもしれません。今までの直線的なボールが打ちやすかったヴェンタスから弧線の突き刺さるようなボールを打ちやすくしたスーパーヴェンタス。面白いラバーです。硬い、重いが難点ですが、中陣からのバックハンドドライブ連打のボールのスピード、回転、安定感。強くなったと錯覚するほどです。各会社のトップラバーの中にまた魅力的なラバーが増えた、そんな気持ちになりました。