ドナックル












投稿者:とら*
[自己紹介]
  中学時代 県団体で3位、個人戦県大会出場ベスト64 高校時代県団体16位 個人県出場ベスト64
  現在某大学の卓球部に所属しています。
  戦型前陣攻守型
[レビューする商品名]
  ドナックル (超極薄)
[使用環境]
  使用ラケット   剛力
  フォア面 ファスタークG-1
  バック面 ドナックル(超極薄)
[はじめに]
  新作の変化系おもてということもあり、前々から使用したくて今回使用してみた感想を書きたいとおもいます。ラバー自体縦目で粒の感覚も広くもなく狭くもなくって感じでした。ラバーの感触としてはコシがあり、やや柔らかめといったような感じでした。玉突きをしてみると粒高の超極薄よりもすこし跳ねる感じがありました。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ・ドライブ
  やはり超極薄で粒が比較的高めなのでラケットにのせながら擦らないと安定はしなかったです。ドライブはくせ球にはならず、相手も取りやすそうでした。すかし柔らかいので多少の回転はかかっているようなかんじでした。スピードは超極薄ということを考慮してもなかなかのスピードでした。後ほど感想を述べるのですが、ドライブ系は比較的ナックルが出にくいとおもいました。擦るだけだと安定しないので手首のスナップを使うのが安定するポイントだとおもいます。しかし裏や表に比べて台上での球の伸びがすくないので
  相手はタイミングを合わせにくそうでした。

  ミート,スマッシュ
  ミート系では変化系表より粒が高いわりに安定しました。弾いた感覚がしっかり手につたわり、いい感触でした。粒自体にコシがあるのが関係しているのかもしれないです。
  あと、ナックルがすごく出やすいです。相手の回転で粒が倒されることもすくなように感じました。あと、非常に安定します。ナックル(変化)が出やすいと、安定感が欠け、安定感を重視すると、ナックル(変化)が出にくいとゆうのは粒高なのでも同じなのですが
  ドナックルはそこらへんのバランスがすごく絶妙に感じました。スマッシュでも、粒がねて安定しないということもなくしっかり打ち抜くことができました。攻撃面では特にナックルと安定性がひかりました。

  プッシュ
  プッシュも変化系表ながら非常に粒高に近い感覚ですることができました。非常にコースもつきやすく、スピード感もありました。
  ツッツキと混ぜてつかうとすごく効果的だとおもいました。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ツッツキ
  切れなくもないですがナックルが強めでした。カットマンのようなツッツキをすると切れますが切れるといっても少し切れているといった感じです。ツッツキはそこまで切れないのですがスピードが速かったです。粒高のように浮くことも少なかったので相手がオーバーミスすることが非常に多かったです。ツッツキからの攻撃展開を作りやすいのですごくいいなとおもいました。

  ブロック
  ブロック自体もそこまで相手の回転はに影響されずしっかり収まってくれました。面を被せたりひらいたりすると安定しないので
  安定するところで同じ角度でとらえるのがポイントです。緩急もつけやすいのですが、当てるだけのブロックだけだと棒球でかえりやすいので相手に狙われてしまいます。なので
  すこしプッシュぎみのブロックやカット性ショート、引き気味の短いブロックなどを使用して緩急をつけたらいいなとおもいました。
  カット性ショート自体そこまで切れ味はないのですが、相手を惑わすには十分だとおもいました。

  カット
  女子カットマンの橋本選手や佐藤選手が使用していて有名ですが、本当に表と粒高の真ん中のような感覚です。変化系表といってもだいたいのものが粒高よりや表寄りなのですが
  本当に中間といった感じです。
  表のようにナックルなども出ますし、スピードも表でカットしたようなスピードです。
  しかし、表のように浮いたりオーバーすることが少ないですし、粒高のようなブツ切りカットも出せ、本当に相手を翻弄できます。
  カットマンの方の使用もおススメです。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  レシーブ,台上技術
  レシーブや台上技術はとても安定します。
  フリックなども効果てきですし、レシーブからプッシュなのでも相手を崩せます。いい意味でスポンジが薄く、スピードがないので
  オーバーミスがほとんどありません。
  回転系の技術はやはり擦り技術がメインとなってくるとおもうのでそれらはあまり安定しないような気がしました。

  サーブ
  ロングサーブのナックル具合は非常にいいです。擦り系のサーブはあまりかからないです。たまに反転してのサーブはありだと思います。
[おすすめな方]
  おすすめな方としては
  ミート系を主体にしていてナックルを出したい方、いま粒高を使用していてもう少し攻撃力をあげたい方などです。あと、表から粒に変えたい方や粒から表に変えたいカットマンにもおススメです!!
[まとめ]
  ドナックルは全体的にどの技術もバランスよくやりやすく。ナックルもでますが、安定感が非常にあるラバーです。気になった方はぜひ試していただきたいラバーです。