ターゲットブルー














投稿者:無双
[レビューする商品名]
  ターゲットブルー
[使用環境]
  R:SK7 
  F:ターゲットブルー
  B:ロゼナ
[はじめに]
  これからのレビューではラバーの《回転のかけやすいラバー》なのか《回転がかかるラバー》なのかを紹介したいと思います

  理由としては回転がかけやすいラバーと回転がかかるラバーは同じようで全然違うからです。
  例えば柔らかいラバーは回転がかけやすいですよね?しかし回転がめっちゃかかるというわけではありません。
  もちろんしっかり打てばそれなりの回転量がでますが回転がかかるラバーから比べるとその絶対値はやはり低いです。

  そして回転がかかるラバーの例としてはキョウヒョウがあります。
  ですが回転がかかるラバーですがスイングスピード、パワー、打つ感覚などそれらの感覚を持ってない人が打つのでは回転がかからず棒球になりますよね?
  ですのでレビューを見てかなり回転がかかると書いてあってそのラバーを買って打ったら全然回転がかからないといった事がある人が居るかもしれません。

  なのでこれから私のレビューは回転がかけやすいラバーなのか、回転がかかるラバーなのかを説明していきたいと思います。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ☆ドライブ
  回転量はそこそこですがスピードが粘着ラバーのなかでは桁違いです。
  普通のテンションラバーよりも速い時があります。
  対上回転へのドライブはスピードが速くうち抜けます。しかし対下回転のドライブは球離れが若干早くループが少しやりにくいです。
  意識してドライブすれば大丈夫ですが粘着ラバーの意識でループしてしまうとオーバーミスしてしまうので注意です。
  このラバーは回転が「かけやすい」ラバーだと思います。
  パワーやスイングスピードが遅くても簡単に回転がかかります。ですが他の粘着ラバーに比べて回転量は低いですがスピードは1番だと思います。

  ☆スマッシュ
  多少下回転が強くてもミートでもってけます。
  弾く技術に関しては粘着ラバーの中でかなりやりやすいです。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ☆ブロック
  相手の回転の影響を受けにくいため非常にやりやすいです。弾道も直線的なので止めてるだけなのに早く返球ささります。

  ☆ツッツキ
  ブチギレの多いツッツキは他の粘着テンションに比べたらキレません。しかし、感覚がいい人ならそれなりにキレます。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ☆サーブ
  サーブもツッツキ同様ブチギレサーブが勝手に出るわけではなくある程度の感覚を持ってないと回転量は出ません。
  薄く捉える感覚があればかなりの回転量は確保できます。

  ☆レシーブ
  (1)フリック
  言うまでもないですがフリックはかなりやりやすいです。
  多少回転がかかってても弾けば勝手に入る勢いです。
  弾く系の技術が苦手な人でも回転フリックもやりやすくプレー領域を選びません。
[おすすめな方]
  テンションラバーからの乗り換える第一歩のラバーに最適です。
  弾道が山なりよりも直線的な弾道で柔らかめなラバーが好きな人にはドンピシャです。
  それに最初にも書きましたがこのラバーは回転がかけやすいラバーになっておりドライブをしっかり入れたいけどスピードも欲しいと言う欲張りな方にもおすすめです。
[まとめ]
  このラバーはテンションに近いラバーでありながら粘着のいい部分もしっかり兼ね備えており扱いやすい粘着ラバーだと思います。
  回転量をあまり重視しないで回転のかけやすさや台上のやりやすさある程度のスピードが欲しいという方には是非使って頂きたいラバーの一つです。