木星ブルー














投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。
[レビューする商品名]
  木星2ブルースポンジ【銀河】
[使用環境]
  周雨3のフォア面に使用。バック面はロゼナを使用しました。
[はじめに]
  シートが非常にきれいです。また長持ちですね。3カ月間貼っても大きな変化はありません。省狂NEO3ブルースポンジより食い込みのいいスポンジですね。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
   スピードを出しやすく、回転量のある伸びるドライブを打ちやすいですね。また引き合いもやりやすいです。キョウヒョウNEO3とキョウヒョウ3.50の間のような感です。引き合いの中でカーブドライブなどを混ぜるのも好感触でした。また、若干カウンターのように捉えても食い込みがいい分、擦るだけでなくテンションのように当てても押し負けませんでした。ただ、安定するということがメインで打ち抜くのはちょっと難しいです。変化も激しいわけではないので、使いやすい粘着テンションの位置づけですね。個人的には翔龍やキョウヒョウNEO3、アポロ5よりも万人受けすると思います。
  (2)対下回転ドライブ
   粘着らしくループドライブでチャンスを作ることが可能です。ループ単体というよりはその後につなげることができるという感じですね。弧線も高めですので安定感が高いです。ブルースポンジの食い込みがいいので、硬めの粘着より安定して打つことができますが、回転量はちょっと少ないかもしれません。ただシートの質もいいので、メイスプロやキングプロ、アレスよりも基本回転量は多いと思います。
  (3)スマッシュ
   ブルースポンジの弾力で打ちやすいですが、粘着っぽい感じです。他の粘着と比べ大きく変化はありません。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   ブロックの安定感は高いですね。粘着でもトップクラスのやりやすさです。ナックルになりやすいわけではないのですが、何本も止めることができます。これも食い込みの良さが関わっているように感じます。
  (2)カット
   粘着らしく切れますが、スポンジに食い込む分、安定もします。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   短めのサーブのコントロールがいいです。ロングサーブはちょっとスピード不足かもしれません。YGが短くおさまってよかったです。
  (2)レシーブ・台上技術
   ストップやツッツキが切れますね。特にストップのやりやすさが際立ちました。バックでチキータもしてみましたが安定感が高く、よく曲がりました。フリックはナックルっぽく押し込むのがよかったですね。アポロ5やアレスよりも台上は落ち着いて処理しやすいラバーですね。
[おすすめな方]
   粘着らしい癖球を有効に使う人、というよりも粘着の打球感でいろいろなボールを安定させたい人にお勧めです。ループの回転量であればキョウヒョウNEO3でいいと思いますし、スピードが欲しいならキョウヒョウ3.50や翔龍、アレスなどでいいと思います。しかし、木星2ブルースポンジは全般的に安定します。そのため、キョウヒョウNEO3よりちょっと弾みが欲しいや、アレスがちょっと落ち着いてほしいという人にぜひ使ってみてほしいです。また台上の安定感が抜群なので、テンションを使っているけど台上苦手という人が使ってもいいと思います。ラケットは大きく選ばないと思います。周雨3だアウターカーボンなので下がっても打ちやすいですが、その分、ボールが素直になりすぎたかもしれません、ただ、アウターカーボンでも安定するラバーです。木材だともう少し回転量が上がるのではと思います。
[まとめ]
   このラバーのメリットは安定感抜群なことと、寿命の長さ、軽さです。安定感については今まで述べてきているとおりですね。キョウヒョウNEO3やメイスプロ、アレス、アポロ5など今までの粘着ラバーのそれぞれの特徴には届きませんが、すべてにおいて近い性能をもったラバーだと思いました。ただ、どちらかというと使いやすい粘着テンションなので、根っからの粘着ユーザーに関しては、キョウヒョウNEO3やアポロ5の方が粘着らしさが強く、使い勝手がいいと思います。アレスやメイスプロなどはテンションのように打つことができますが、粘着らしさは少し出にくいですね。木星2ブルースポンジは、程よい粘着らしさがあるが万人受けするラバーだと感じました。メイスプロやアレスで粘着らしさが欲しいけどキョウヒョウNEO3はちょっと・・・という人や、キョウヒョウNEO3を使っていてもっとスピードが欲しいけどアレスはちょっと・・・という人に使ってほしいです。
   そして、シートの劣化がしにくいことや粘着としては軽いということも他の粘着に比べ使用しやすいと思います。粘着使ってみたいという人はブルースポンジですし、ぜひトライしましょう!