ヴェガツアー












投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。
[レビューする商品名]
  ヴェガツアー【XION】
[使用環境]
  インナーフォースZLFのフォア面で主に使用。バック面はヴェガジャパンです。
[はじめに]
  打球感としてはさほど硬くありません。イメージはオメガVプロとツアーの間のような感覚です。明らかに今までのヴェガより性能が上のように感じます。また重さも通常のスピンテンションに近い感じですね。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
   ボールをしっかりつかんで飛ばしてくれます。引っ掛かりもいいですが、食い込む印象の方が強いですね。弧線はすごく高いというわけではありませんが、インナーフォースALCだとちょっとまっすぐ飛ぶ感じがしました。ラケットによるのかもしれません。スピードはオメガVプロよりも遅い感じがします。回転量はオメガVツアーより少ないかもしれません。しかし、どのヴェガよりもスピード、回転は上です。またオメガVより全体的に打ちやすく安心感があるのも特徴です。今までのヴェガで感じたエネルギーロスもあまり感じません。飛距離も出ますが、引き合いで押し切るというとちょっと物足りないかもしれません。
  (2)対下回転ドライブ
   ループドライブの回転量が豊富です。オメガVプロよりかけやすく回転量もあるかもしれません。またスピードドライブでは弾きながら打つと打ち抜くようなボールも打てます。3球目ドライブをしっかりと狙うことができます。ただし、中途半端なスイングだとまっすぐ飛びすぎてミスになるかもしれません。振り切った時の回転量の多さが特徴です。ラクザXやファスタークG1、V15エキストラより全体的に下回転は自分の力でしっかり打てるという印象です。それらのラバーより打ち切った時の威力はちょっと下がると思います。
  (3)スマッシュ
   ミート打ちは非常に好感触ですね。ある程度の高さのボールはどんどん叩くことができます。ドライブも打ちやすいですが、ミート打ちの安定感も抜群なので、ドライブとミート打ちを両方組み合わせる人にはいいかもしれません。打ちやすさという意味では、ラクザ系やファスターク系よりいいですね。
  (4)比較
  G1、ラクザX、V15エキストラ、オメガVプロと簡単に比較します。
  上回転のドライブのスピード
  ラクザX>V15エキストラ>オメガVプロ≧ヴェガツアー>G1
  上回転のドライブの打ちやすさ
  ヴェガツアー≧オメガVプロ>ラクザX>V15エキストラ>G1
  対下回転ドライブの回転量
  G1>オメガVプロ≧ラクザX≧V15エキストラ>ヴェガツアー
  対下回転ドライブの打ちやすさ
  ヴェガツアー>G1>オメガVプロ≧V15エキストラ>ラクザX
  ミート打ちのしやすさ
  ヴェガツアー≧G1>V15エキストラ≧オメガVプロ>ラクザX
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   安定感高いですね。個人的にXIONのラバーはブロックがやりやすいラバーが多いです。癖も少なく、しっかりブロックできます。
  (2)カット
   ちょっとだけカットしてみましたが、ラバーがしっかり食い込むので好感触でした。下がりすぎないといいかもしれません。カットと攻撃を程よくするカットマンにはいいかもしれません。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   しっかり引っ掛かるので回転量が豊富なサーブを出すことができます。ハーフロングのサーブをいじりやすいですね。また、下回転もしっかりかかります。
  (2)レシーブ・台上技術
   ストップ、ツッツキはしっかり安定しますが、特別素晴らしいわけではありません。好感触だったのは流しとフリックです。相手のサーブに大きく影響を受けずレシーブすることができますし、ナックルを押し付けるのがしやすかったです。バック面でチキータもしてみましたが、こちらも回転をかけやすいのでいいチキータができました。
[おすすめな方]
   どちらかというとフォア面にお勧めです。今までヴェガを使ってきた人がさらにレベルアップを目指すときに最適だと思います。、安定感を求める人にもいいと思います。ラクザXやファスタークG1、ロゼナ、V15エキストラなどをちょっと扱いきれないけど、ちょうどいいラバーがない、という人には試してほしいですね。フォア面がいいのは自分の力加減で微調整することでポテンシャルを引き出せると感じたからです。また、ラケットは木材の方がいいと思います。弧線が特別高いわけではないので、特殊素材だとまっすぐ飛びすぎてしまう可能性があるからです。インナーフォースALCとZLFでも大きく違いを感じたので、木材の方が扱いやすいと思います。
[まとめ]
   まさにヴェガの進化バージョンというラバーです。全体的にオメガVプロに近いラバーですが、食い込みやすい設計なのか、ヴェガツアーの方が打ちやすいです。それでいて質の高いボールも打てます。中級者にとってはとてもいい存在のラバーだと思います。中学生男子や高校生女子にはちょうどいいのではないでしょうか。特徴を挙げろと言われたら、(1)全体的な打ちやすさ(2)ドライブとミート打ちのバランスの高さ、です。様々な打法を駆使する方にお勧めです。中学生に指導をしていて、ちょっとレベルの上がってきた生徒にどんなラバーを勧めるのか悩んでいましたが、このラバーはちょうどいいですね。ヴェガアジアやジャパンからのステップアップにぜひお試しください。