ウルティメイトカーボン












投稿者:TK
[自己紹介]
  右シェーク フォア表 バック裏(粘着)でプレーしてます。

[レビューする商品名]
  Ultimate3CRW SQ-ST

[使用環境]
  ラケット:Ultimate3CRW SQ-ST
  F面:652 赤2.2mm
  B面:太陽 黒2.2mm

[はじめに]
  元々はWRMの神威を愛用していたのですが3枚カーボンにうずうずしてOSPのUltimateに浮気をしてしまいました・・・手作りならではの質感で握った瞬間のなじむ感じが何とも言えませんでした。が、ある意味騙されたような感覚に・・・カーボンらしからぬ『ポコポコ』という音と木材のような打球感・・・打ってみるとジワジワと良さが分かるラケットです。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  センターカーボンの影響なのか『しなる』感覚があります。ドライブはソフトな打球感で持つ感覚があるので、しっかりと回転が掛けられます。スマッシュに関しては弾くとカーボンの後押しがあります。柔らかいので初速(球離れは)若干遅く感じますが、それが逆にコントロールの良さに繋がっているのかと思います。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ラケットの個体差もあるかと思いますが重めなので押されません。スイートスポットも広く安定してブロックできます。カーボンでの一押しがあるので面白いくらい安定してカウンターも打てます。ツッツキも飛びすぎず台に収まるのでやりやすいです。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  木材のようなしなやかさとカーボンの剛性を兼ね備えてるので、どんな技術でもそつなくこなせます。弾みも某メーカーで言うところのミッドファーストくらいなのでコントロールも良いです。

[おすすめな方]
  裏ソフトでも表ソフトでもどちらでも行けますが重さがあるのである程度パワーがある方にお勧めですね。カーボンはあくまで隠し味ですが、弾みと木材のような打球感としなりを求める方にお勧めです。

[まとめ]
  木材の柔らかな打球感を残しつつ、カーボンでの弾みが絶妙にプラスされている。芯(センターカーボン)が薄い分しなりを感じ、安定するラケットです。