オメガ7












投稿者:あさじん
[自己紹介]
  いつもお世話になっております。
  卓球歴18年、縁あって指導をしながら個人でも頑張っております。
[レビューする商品名]
  オメガVIIプロ XIOM
[使用環境]
  ラケット カーボネード245、フォルティウスft ver.D

  黒 Q4 トクアツ ミズノ

  赤 オメガVIIプロ MAX  XIOM

  接着剤 フリーチャックII バタフライ

  以上の環境で2ヶ月程試打しました。  

[はじめに]
  オメガVIIプロはサイクロイド技術呼ばれる新技術を搭載したラバーで、同じ技術を採用したヴェガツアーよりもかなり高額な定価7,000円+税というXIOMの自信を感じられるラバーであります。
  シートを見ると少しボコボコと凹凸があるように見られますが性能には問題ないそうです。

  フォア打ちの段階でかなり弾みます!
  弾道はスピンテンション系では低めになると思います。
  しかしコードの割にシートにくい込みやすいためか、コントロールできないほど球離れが早いわけではありませんでした。
  気泡の大きなスポンジが影響しているのかもしれません。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ・ドライブ
  低めの弾道でスピード感のあるドライブが打てました。
  それでいてしっかり回転をかけられる感覚がありました。
  また弱めのインパクトでもスピードが出しやすく感ます。
  この場合は回転はあまりかかりません。
  少し持ち上げれば後陣からでも十分盛り返せる飛距離が出ます。
  下回転に対してもボールが滑ることなく持ち上げられました。


  ・スマッシュ
  スピードがかなり出ます!
  個人的には入るとかなり気持ちいいです笑
  弾道は低めですが慣れれば安定します。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ・ブロック
  弾道が低めなのでオーバーミスはしにくいですが弾みが良いので慣れが必要だと思います。
  相手の球威に押されにくく、球速の速いブロックがしやすかったです。

  ・カウンター
  くい込みがよく、かける・弾くどちらのカウンターも問題なくできました。
  個人的には弾く方がやりやすく感じました。

  ・ツッツキ
  低く深いツッツキがやりやすかったです。
  ストップも問題なくできました。

  ・カット
  しっかり回転はかかりますが、弾み過ぎてコントロールが難しく感じました。
  専門外ですので参考までに。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ・サーブ
  弾みが良いので2バウンドさせる練習は必要ですが慣れれば特に問題はありませんでした。
  回転量は十分なレベルだと思います。

  ・レシーブ
  それほど回転に敏感ではないので難しく感じませんでした。
  弾みに慣れれば問題ないと思います。

  ・台上技術
  フリック
  弾みが良く、思い切れば一発で打ち抜けるスピードが出せます。
  球離れが早すぎず、やりやすく感じました。

  チキータ
  シートのくい込みがよく、しっかり回転をかけつつも球速が出しやすく感じました。
  チキータと言うよりも台上ドライブに近い打ち方の方がおすすめです。

[おすすめな方]
  高校生程度のインパクトが出せて、回転重視ではなくスピードに重点を置いた使い方をしたい方におすすめです!
  片面は回転、もう片面はスピードと球質差を出したい方にもおすすめ出来ると思います。
  個人的にはバック面で相手を振り回せるのが好感触でした。

[まとめ]
  最近は回転重視のラバーが多く、スピード重視の全く違うベクトルで勝負してきたラバーでした。
  しかし、回転性能が低い訳でもなく、特別クセのあるようなラバーでもないため使いやすく感じました。
  7,000円+税という高価なラバーでしたがそれに十分見合った性能を持っているラバーだと思いました。

  個体差もあるかもしれませんが、何よりもグルー時代を彷彿させるような心地よい打球感と打球音がしてとても懐かしく、楽しかったです。
  あの頃に戻った気分にさせてもらえるラバーでした。