テナジー05






















投稿者:katsuo000
[自己紹介]
  ・卓球歴:20年以上
  ・戦型:シェーク両ハンドドライブ
  ・現役時代の成績:中学、高校と予選大会トーナメントを勝ち抜いて県大会出場
  ・メイン用具
  OSP製ヴィルトーソ+ ラウンドストレート (R-ST)
  フォア(F)面:省チーム用キョウヒョウNEO3ブルースポンジ、40°、2.15mm、黒
  バック(B):スピンアート 特厚、赤
  サイドバランサー使用

[レビューする商品名]
  テナジー05 特厚

[使用環境]
  ヴィルトーソ+ R-ST
  F面:省チーム用キョウヒョウNEO3ブルースポンジ (省狂3ブルースポンジ)、40°、2.15 mm、黒
  B面:テナジー05 特厚、赤
  サイドバランサー使用

[はじめに]
  7回目のヨーロッパ選手権を優勝したティモボル選手を祝してバタフライ製の用具2つ目で、ティモボル選手が現在もバック側に使用し、WRMでも販売を開始したテナジー05をレビューさせていただきます。もう無用かもしれませんが、駄文にお付き合いください。

  まとめ
  テナジー05は
  (1) 強打に負けないコシのあるポンジとシートで超回転!
  (2) 無意識にドライブ回転がかかるスプリングスポンジによって厚く当ててもドライブ回転がかかって弧線を描く!

  詳細
  テナジーはいまや説明不要のモンスターラバーで、世界中のトップ選手が使用するスピン系テンションラバーになります。テナジーにはシートの粒に関して4種類とスポンジの硬度2種類で計8種類から選ぶことができます。粒に関しては05、80、64、25と4種類あり、その中で05は回転性能に特化したラバーになります。それぞれを比較すると次のようになります。
      スピード スピン 硬度
  05    13    11.5  36
  05FX  13    11.5  32
  80    13.25   11.25  36
  80FX  13.25   11.25  32
  64    13.5   10.5   36
  64FX  13.5   10.5   32
  25    13.25   11    36
  25FX  13.25   11    32
  2018年11月1日にテナジー05ハードが販売され9種類目が加わります。ブライスハイスピードなど回転がかかってテナジーよりもスピードのでるラバーも開発されていますが、未だにテナジーユーザーが多い理由は。スプリングスポンジという特殊なスポンジによるところが大きいと思われます。このスプリングスポンジを使用したラバーは他にロゼナとスピンアートが挙げられますが硬度のわりに食い込みやすく回転をかけるつもりはなくても勝手にドライブ回転がかかるバタフライのオリジナルの技術になります。また有機溶剤の使用が禁止された頃に販売が開始したこともあり、いわゆる有機溶剤で貼ったような打感を有します。はり合わせる前は比較的柔らかいのですがはり合わせるとシートにピンとハイテンションがかかるのです。このようにスピードや回転だけではない部分でテナジーを使用している名プレイヤーが多いのだと思います。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  1. Bドライブ
  1-a. コシのあるスポンジとシートで回転をかけやすくて、しっかり回転がかかる!
  スピンアートもスポンジが硬かったですが、テナジー05もまずまず硬いです。その硬さが回転をかけに行きやすくしてくれています。同じような打感なので違和感なく使用できました。またスピンアートと同じくらいの強烈な回転がかかりますね!テナジー05の方が少し弧線を描きつつ前へ前へ伸びて行く感じがありました。
  1-b. スプリングスポンジで勝手に弧線を描く!
  ミートっぽく打ってもテナジー05なら相手が嫌がるドライブ回転のかかったボールになります。そのため弧線を描くことで安定感が出て、しかもラリーではボールが手元で伸びるのでプレッシャーをかけることができます!このスプリングスポンジのドライブが勝手にかかる感覚はなかなか中毒性があると思います。

  2. ミート
  2-a. 厚く弾くように打つとスピードドライブになる!
  スピンアートでも同じような部分がありましたが、テナジー05の方がより顕著に厚くスポンジに食い込ませてやると勝手にドライブ回転がかかるので、結構まぐれのようで安定してスピードドライブが入ってしまいます。他のラバーでは得られないかなり安定したボスピードドライブが打てますね。逆にちゃんとしたミートやスマッシュはいい意味で難しいかもしれません。それくらい勝手にドライブ回転がかかってしまいます。

  3. チキータ
  3-a. しっかり回転がかかるのでめちゃめちゃ安定する!
  回転がかかりやすいので攻撃的なチキータですらかなり安定して入ります。縦回転のドライブのようなチキータもいいですが、回転がかかるのでしっかり横をとった方が相手は嫌だと思います!

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  4. ブロック
  4-a. 相手の回転にもろに影響を受ける
  ある意味粘着っぽいといえば粘着っぽい部分で、相手がものすごい回転量のドライブを打ってきたとしたら他のラバーよりもふかしやすいと思います。これは回転のよくかかるラバーでは仕方ない部分だと思いますね。
  4-b. アクティブブロックがめちゃめちゃ安定する
  相手の回転をもろに受けるので、それなら少しでも自分の回転をかけてやろうとすると、途端に安定しました。これだなって思います。どんなにとっさに手を出してもボールの上をとって回転をかけてあげましょう。しっかり回転もかかっているし、余裕がある時に弾くのではなくしっかり回転をかけ返すとカウンタードライブの完成となります。これは本当に大事な技術だと思います。
  5. カウンタードライブ
  5-a. 一発カウンタードライブは難しいが打点を落とせば上書きカウンタードライブはかなり良い(と思われる)
  バックハンドの技術力が足りないので試合でやれた試しはありませんが、練習で打つ限りカウンタードライブは相手の回転の影響も受ける打点の早い打ち方はかなり難しいですが、少し下がってそこから上書きカウンタードライブにするとかなり安定します。前でカウンタードライブするなら一発で決める、というよりはアクティブブロックとして、ドライブ回転を少しかけてブロックを安定させる、という返球の仕方がおすすめです。
  6. ツッツキ
  6-a. Maxの切れ味はが強烈!
  テナジー05はやはりよく回転がかかるので、Maxに切ったツッツキを打ち込むのはかなり難しいと思います。ただし、スピンアートと比較すると弾む分、ツッツキを台に収めるのが結構難しい印象です。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  7. サーブ
  7-a. サーブがよく切れる!
  シートがしっかりボールを掴むのでかつっとサーブの回転量をあげることができます。
  7-b. ナックルロングサーブが出しやすい!
  弾みがある分、ナックルロングサーブがある程度の球威で出すことができます。かなり武器になるので良いと思います。
  8. レシーブ
  8-a. 回転がわからなくても上書きドライブorツッツキでなんとなかなる!
  レシーブは苦手なのですが、ヴィルトーソ+の高い性能と合間って、上書きでなんとなかる印象です。とにかくわからなかったら上書きしましょー!
  9. 台上
  9-a 少し弾むのでコントロール力をあげる必要あり
  ラバーに食い込むので、球を掴みやすい分、相手のボールの影響を受け安く難しかったです。しっかり練習してフリックなどできるようにした方が良いと思います。

[おすすめな方]
  ・中級者以上の選手に使用していただきたい
  値段のせいか国内ではテナジーを使用しているだけでごちゃごちゃいう人もいます。そのような声に負けずに強くなると決意した人は是非使用してほしいです!

[まとめ]
  テナジー05は
  (1) 強打に負けないコシのあるポンジとシートで超回転!
  (2) 無意識にドライブ回転がかかるスプリングスポンジによって厚く当ててもドライブ回転がかかって弧線を描く!
  と超高性能ラバーになります。ただし最大の欠点はやはりコスト。オープン価格でなかなか安くなりません。ラケットよりも高いので、購入するときは決断が必要かもしれませんね。ここが一番のネックだと思います。

  以上テナジー05のレビューになります。お付き合いいただきどうもありがとうございました。

[補足]
  テナジーは寿命が短いことで有名ですが、自分はのり助さんとTSPの保護シートを使うことで1年以上長く使用できる状態を維持できていると思います。他のラバーと比較するとTSP保護シートを貼っていてもテナジーは劣化が進む印象を受けますが、1年以上は保管できますので、良い方法だと思います。どうしても使い込む場合は、数ヶ月で交換が必要だと思います。
  保管方法など参考にしていただければ幸いです。

[その他(DVDのレビューはこの欄にお書きください)]
  最近のテナジーの広告でやりやすさを数値比較したものが出ましたので、いかにまとめてみました。ご参考ください。

      スピードドライブ ループドライブ カウンタードライブ
  05       3        3.5       3.5
  05FX     2.5        3        3
  80       3        3        3.5
  80FX     3         2.5         3
  64      2.5       2.5        4.5
  64FX     2        2          3.5
  25       4        4        2.5
  25FX     3.5       3.5        2

      台上 ブロック  スマッシュ
  05   3.5   2.5     2.5
  05FX  3    3       2.5
  80    3    3       3
  80FX  3    4      3.5
  64   2.5   3.5     3.5
  64FX  2.5   4.5     4
  25     4    2     3.5
  25FX   3.5   2     3.5