クレア











投稿者:ぐらたす
CREA(赤OX)【DARKER】

1.ざくっとレビュー
『回転系OX』という近年経験したことのない感覚の表ソフトラバー。
 回転力とナックル変化を両立させ安定感もバツグン。
 OXなのに、攻撃時のスピードは速く、ブロック時は失速&変化、なんでもできる。
「初見殺し」キャッチフレーズ通り、相手にとっては「多重ストレス的」性能
 使いこなすにはそれなりの技術は必要。
 攻撃を多用する異質型の他、切れ味と攻撃を重視するカットマンにも合うかも。

2.第一印象
 パッケージ重量40g ラバー単体29g(裏面シートとると26g)
カット後20g(幻守L)
カット後18g(攻撃用インナーカーボン)

 粒形状は台形。粒は大きく高さは低い。横目で回転系の特徴
 「さすが、made in Japan」品質は高い。
 OXなので玉突きすると音質はコンコンと木材ダイレクトな感じです。

3.守備技術全般
(1)カット
WRM動画ではカットについて紹介がなかったので、カットから・・・。
粒高カットとは球質が違うのですが、切れ味重視のカットマン向きだと思います。
シート表面で擦り切ればブチ切りカット、同じスイングからナックルカットも出しやすく変化がつけやすいし、ツッツキも操作性が良いと思います。反撃に転じるときも自在性や攻撃力があるので、かなり有用だと思います。カットの距離感を掴みさえすれば表カットの選手ならすぐにでも転向できるような感じがします。
ただ、粒高カットとは違うスタイルのカットになると思いますので、粒高を使用して間もないような俄かカットマンには勧められないと思います。
(粘り切る戦術・体力、それと回転の変化を作る技術は必須なので)

カットの評価は、安定性:9.0点
変化度:(粒高的幻惑変化7.5点)
変化度:(回転量的変化   8.5点)


(2)ブロック
ブロックは安定感があります。強打を受けてもぶっ飛ばされない。変化表のような「弾まない」「球筋が低い」「「失速する」に安定性がプラスされています。
コースを突くようなブロックや前後に揺さぶるようなブロック。多彩というか多様なブロックができます。自分でブロックに変化をつけてミスを誘発・チャンスメイクする技術と意識を持つ選手なら使いこなせると思います。

ブロックの評価は、安定性:9.5点
変化度:(粒高的幻惑変化6.5点)
変化度:(回転量的変化   7.0点)

(3)ツッツキ
自分から切ることはできますが、切れ味としてはそれほどではありません。ただ、コースを突いてスピードを活かしたツッツキや前後の揺さぶりがしやすいと思います。
スピードと微妙な回転量の変化を活かしたい感じです。
安定感はバツグンなので、自分からミスすることは少ないと思います。

ツッツキの評価は、安定性:9.5点
変化度:(粒高的幻惑変化6.5点)
変化度:(回転量的変化  6.5点)


4.台上技術・サーブレシーブ全般
[台上技術]
台上は、フリックなど弾く系の技術でほとんど対応できそうです。
小さく弾く、大きく弾く、コースを突く、「相手の予想を外す」には持ってこいの自在性である。ナックルを活かした球質が主体となる感があるのですが、回転のかかるシートを使って弾いているので、微妙な回転差はつけられるというか。ちょっと変化がつくというか。
自分から回転をかけている風のプレーなのに、相手にとっては思わぬナックルにびっくりするような。「レシーブ」で相手の意表を突くような、というか相手にとっては「何をされるか分からない」そんな恐怖を感じさせると思います。
サービスは、省略します。

台上の評価は、安定性:9.5点
変化度:(コース戦術的変化  8.5点)
変化度:(回転的変化  6.5点)
サービスの評価は、省略


5.攻撃技術全般
試打当初は、表OXで攻撃するというイメージはなかったのですが。
回転がかかる表シートなのに、相手回転の影響を受けにくい。というか、相手回転が多少あろうと、ほぼほぼ思い通りに制御できる。
なんか、攻撃技術全般として、やりにくいという技術がないと思います。
ネットを越えることだけを意識しておけば、安定して相手コートに入るようなイメージです。「ドライブ風に擦って」、「フラットに快速打」「粒高風のプッシュ」など、自在性はかなりあります。裏ソフト使用者がなんとなく感じている制約感を一旦リセットして使ってほしいと考えます。
自分から仕掛けるような強打やドライブ系打法からの振り回しはかなり有効だと思います。
ナックル主体の球質ですが微妙な回転差を作って前後に揺さぶるとか、木材の反発力がそのままスピードに出る性質を活かして左右のコースを突くとか。
ただ、カウンター的な強打には向かないな。得意なのは「ブロック的な強打」というか、ラリー中の抑え気味のフラット強打だと思います。
粒高のように弱点を把握されて攻略というか対策を立てられて、攻撃が封じられるという感じは少なく、多くの攻撃技術の中から「相手の意表を突く」ものを選択する感じで多彩な攻撃ができると思います。
連打・攻守の中で決定打に繋げていくイメージです。
粒高のように相手が勝手にミスしてくれるような嫌らしさは少ないと思います。

攻撃力の評価は、自在性:9.5点
        攻撃力(威力)8.5点
コース戦術的威力  9.5点
カウンター強打の安定性:6.0点
変化度:7.0点


6.お奨めラケット・どんな人に
最初に、試打した幻守Lは、威力が控えめな感じでした。
次に試打した、攻撃用インナーカーボンは攻撃力と扱いやすさが両立できた感じ。
異質攻撃型で攻撃を意識したい選手なら、かなり弾むラケットで。
弾む合板ラケットでも、相性は良いと思います。

異質攻撃型選手のバック面に勧めたい。フリックで先手を取って、連続攻撃するような戦術に合うと思われます。ミス待ち的なプレーには合わないな。

7.総評
異質攻撃型でフォア・バック共に積極的に攻撃をしたい選手向けに勧めたいラバーです。
最後は攻撃で決めたい選手向けのラバーだと思います。
特筆したい点は、「なんでもできる」・「多彩な仕掛け」・「安定感」です。
最近では珍しい「表1枚」なので、若者は手を出しにくいと思いますが、異質攻撃型でいろいろ仕掛けたい感覚を持っている選手に、ぜひ・・・・。という感じ
点数を付けるとすると9点以上だと思います。

カットマンにも良い。バック表使用のカットマンなら
カットの切れ味(回転差)と反撃時のバック攻撃性能は素晴らしいと思います。

自動的反転を期待するような、ミス待ちの守備的選手には合わないな。
多彩な変化を作れる技術を持っている選手が使って成果を出せるラバーだと思います。
(初心者は粒高の方が勝ちやすいと思います。)