剛力快速












投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。

[レビューする商品名]
  剛力快速【Nittaku】

[使用環境]
  オフェンシブCRのフォア面に中で使用。バック面にはモリストSPの中を使いました。

[はじめに]
  剛力という名前のついてラバーというので非常に興味を持っていました。流行りのスピン系テンションとは違うタイプでスピード重視ということでしたが、引っ掛かりもしっかりとある感じでした。弾みは値段相応という感じです。スポンジは固めですね

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)ドライブ
   スピードが速いというわけでもなく、回転も高いというわけではありません。しかし、中という厚さも関係しているからか打ちやすかったです。もともとドライブで点を取るために作られたラバーではないでしょうから、ドライブは「打てる」というところがポイントなのかもしれません。程よい力で打てるので、スマッシュにつなげるボールは打ちやすいですね。弧線はしっかりかけると高めにできますね。ただ、引き合いなどは厳しいと思います。回転やスピードで点を取るラバーではないですが、相手を崩す自在性の高いラバーだと感じました。また、弾みを抑えている分、球持ちがいいので回転をしっかりかけることもできます。ループは好感触です。
  (2)スマッシュ
   スマッシュに特化したラバーとありますが、このラバーの魅力はスピードよりボールが重くなることです。しっかりとスマッシュしたボールは低い弾道で突き刺さるように飛ぶのは、表ソフトに近いですね。ボールが上に上がらない分、その軌道になるのだと思います。スピードや打ちやすさは柔らかめのテンションラバーの方が上でしょうが、そこではない武器がこのラバーにあるということです。またある程度の下回転に対する角度打ちも低く決まるのでスマッシュで先手を取れるラバーでもありますね。
  (3)ミート打ち
   ラリー中に甘くなった時にパチンと打つ。まさにみまパンチですが、それをしやすいです。ドライブをしようと待っているとなかなかできませんが、このラバーの場合、ミート打ちに対する信頼が高いので、思い切ってラリー中にミート打ちをできます。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   相手のボールに対して鈍感なので、ブロックはしやすいですが、ただのブロックよりカットブロックがしやすいですね。硬めのラバーなので、表面でちょっと変化を入れることがしやすく、得点につなげられると思います。
  (2)カウンター
   カウンタードライブというよりは、カウンタースマッシュが抜群ですね。タイミングが合えば差し込むようにスマッシュを打てます。ただ、ラケット面をしっかりと作るということが大切ですね。「スマッシュをする」ということを意識して使っていけば、大きな武器になると思います。
  (3)ツッツキ
   ツッツキも回転に対して鈍感なので、安定感がありますね。スピードのある差し込むようなツッツキも可能です。また、下回転をブチっと切るのもしやすいですが、食い込ませるというよりシートを使う感じですね。
  (4)カット
   カットは安定しますが、飛距離を出しにくいので、主戦武器としては微妙かもしれません。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   中ということもあり切りやすかったです。特に下回転サーブはスピン系テンションや粘着に比べてもそん色ない感じでした。その分、ナックルとの差を出しやすくスマッシュに結びつけやすかったです。
  (2)レシーブ・台上技術
   ツッツキやストップなどの下回転系技術、フリックなどの上回転系技術のどちらもやりやすいです。ただ、単品で点数を取るというよりは、次につなげやすいという感じです。また、ロングサーブを出されると、自分から強打を打てない時があるので、そこは弱いかもしれません。

[おすすめな方]
   正統派ドライブマンが使うためのラバーではありません。スマッシュやミート系など弾く技術が得意な人に使ってほしいです。ひとたび上回転のラリーになったらスマッシュを打ち続けるタイプに使ってほしいですね。そして前陣タイプです。ペンでも大きなラリーではちょっと厳しいので、ループを打ってスマッシュという流れに強いです。長いラリーで得点を取るのではなく、いかに短いラリーをするかを考える人向けだと思います。
   使う用具は、木材の方がいいと思います。重みのあるいいスマッシュを打てますし、他の技術で失点するリスクを減らせるからです。硬めのラケットの方が相性がいいと思います。

[まとめ]
   用具の力で勝つための、流行りとは違う方向性のラバーという感じです。謳い文句通りに「スマッシュ」を武器にする選手向けです。スマッシュで得点することを中心にプレー設計をしていて、そのために細かい技術、スマッシュにつなげる技術がしやすいように作られているという印象です。今回は中を使用しましたが、もし特厚などを使った場合、スマッシュのスピードは速くなっても、得点につながるとは限らないと感じました。中の方が細かい技術は安定すると思います。また、前陣で使用するのであれば、中で充分だからです。周りの人とは違う、スマッシュという武器のある人はぜひ使ってみてほしいですね。