638_1_450
























投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。
[レビューする商品名]
  ライザー48【JOOLA】
[使用環境]
  ディフェンシブプロのフォア面に2.0mmを使用。バック面はバーティカル20の特薄を使用。
[はじめに]
  シートの質などはブルーストームやブルーファイア、ラザンターに近いと思います。ファスタークG1に比べたらちょっと柔らかく、食い込み重視のような気がします。ラクザXよりも柔らかく、V15エキストラより回転力があると感じました。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)ドライブ
   打ちやすい、というのが第一印象です。打球感がそこまで硬くなく、それほどパワーを必要とせず質の高いドライブを打てる印象です。柔らかいラバーだとエネルギーロスをする感覚になることもあるのですが、そんな感じはしないですね。弧線は高めで、相手は「思ったより回転がかかっている」という感想を言っていました。スピードはラケットの関係もあるのでそこまでではなかったですが、打ちやすさ、コントロール、回転量のバランスは高いと思います。G1やラクザX、V15エキストラよりパワーはいらずに、その分、ちょっとスピードが落ちるかなという感じです。回転量は負けていない感じです。
   また、対下回転も安定して打てますね。ループドライブの回転量も豊富です。ただ、極端にいいというわけではないですね。この価格帯のラバーとしては、他のラバーに劣ることはないという感じです。ただ、安心感が高いですね。スーパーヴェンタスも打ちやすかったのですが硬かったので、より万人受けするようなラバーだと思います。

  (2)スマッシュ
   ドイツラバーらしくスマッシュは打ちやすいです。ミート打ちのしやすさは、G1やラクザX、V15エキストラよりいいと思います。引っ掛かりというより食い込みがいいラバーなので、弾きの良さを生かしたプレーに向いています。高い音もするので気持ちいいですね。

  (3)カウンター
   引っ掛け重視というより、食い込ませるタイプなので、前陣でかけ返すというより弾いたり、ちょっと下がってカウンターしたりする方がいいと思います。ただ打点早めで卓球するより、ちょっと下がってプレーする方に向いています。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   弾きがいいので、ブロックはしやすいです。カットブロックなど回転をかけるブロックというより、何本もひたすら止めるという感じです。練習相手としてはとても使いやすいですね(笑)。

  (2)カット
   カットはしやすいですね。直線的な弾道で飛んでいくので、差し込むようなカットができますし、食い込みがいいのでしっかりと押させることができます。体勢が崩れているときに、咄嗟にカットをしても安定する感じがしました。攻撃力もあるので、カットマンにもいいと思います。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   同価格帯のラバーの中では標準という感じです。強いて言えば、ロングサーブのスピード感は物足りないですね。ただ、YGがツーバウンドで収まりやすかったので、その点はよかったです。また、下回転系もかけやすいかと思います。

  (2)レシーブ・台上
   ツッツキは切りやすいと思います。ただスピード感はそこまで出せないですね。好印象だったのはチキータです。ラバーにグッと食い込むのでそこで持ってくれてしっかりと打てるという感じです。安定したチキータが可能だと思いました。
[おすすめな方]
  中陣からドライブを中心に攻めるタイプに合っていると思います。レシーブも上回転系のボールから入ってどんどんかけていく方がいいと思います。そのため、七枚合板やアウター特殊素材の方がラバーの特性を生かせると感じました。ラバーの食い込みもいいので、ボールにはしっかり回転がかかります。だから、ラケットでスピード感を出せるとどんどん攻め込んでいくことができると思います。
[まとめ]
  とにかく使いやすいラバーという感じです。中間硬度といわれるラバーよりちょっと柔らかく感じるので、よりミスを減らせると思います。また、ボールに力が伝わりやすい分、安心感があります。単純なプレーに力を発揮するラバーという印象ですね。細かい回転のやり取りよりも、早めに上回転に変換してどんどん押していくタイプに使ってほしいですね。若手の速いプレーにも生かせると思います。