ba-texikaru-20

投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。
[レビューする商品名]
  バーティカル20【STIGA】
[使用環境]
  ディフェンシブプロのバック面で特薄を使用。フォア面はライザー48の2.0mmを使用しました。
[はじめに]
  スポンジはカールp1よりは柔らかいのですがp4よりは硬いかと思います。フェイントロング3やカール系より粒はちょっと柔らかく感じました。
[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)スマッシュ
   打ちにくくはないですが、特別打ちやすくはありません。スピード感はカールp1よりはないですね。個人的にはフェイントロング3の方が打ちやすいです。ただ、ナックルでちょっと遅めなので相手はタイミングが狂いやすそうで得点率が高い感じはしました。
  (2)ドライブ
   スポンジが柔らかい分、ちょっと食い込み回転をかけることができます。また、球離れが遅いので安定感もあります。ただ、粒高ですのでそれほど武器にはならないですね。
[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)カット
   スポンジにグッと食い込んでから飛び出す感じがします。飛び出しはフェイントロング3やカールp4よりは速い感じがしますが、グラスやラザントカオスよりはだいぶ大人しいですね。切れ味は切れてる感じはあまりしないのですが、思ったより切れているという印象です。また、直線的に飛んでくれて低く収まってくれるので強打をされにくいという印象です。もう一つ好印象だったのは、ドライブやスマッシュを抑えやすいというところです。咄嗟にカットをしても比較的台に収まってくれるという印象です。ネットに届かないということも少なく、とにかく安定するという感じです。個人的にはフォアカットとの回転量の変化がつけやすいので、カット単体でも点が取れるというイメージですね。

  (2)ブロック
   低く収まってくれるので相手に差し込むようなブロックができます。また、カットブロックも切りやすいですね。咄嗟に前陣でブロックしても得点に結びつけやすいイメージがありました。感覚としてはフェイントロング3に近いと思います。

  (3)ツッツキ
   カールp1よりは切りやすいです。安定感はフェイントロング3の方があると思います。カットと同様にあまり上に上がらないので、直線的に飛んでくれて、スッと台に収まる印象です。回転量はそれほどではないですが、安定感はそれなりにという感じですね。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   粒ですので、それほど使用する機会はないと思います。
  (2)レシーブ・台上技術
   流しレシーブは真っ直ぐ飛んでくれるので安定しますね。カットレシーブもやりやすいですね。プッシュも比較的しやすいですが、スピード感はあまりない印象です。レシーブに自分から変化をつけることはそこまでやりやすくないですが、安定感が目立ちますね。
[おすすめな方]
  何本も返す、守備型のカットマンにお勧めです。とにかくボールが高くなりにくいので下がりすぎないポジションで返すのが一番のように感じます。極端な変化をつけるのが難しいので、フォアツッツキやフォアカットを挟むことで相手のミスを誘えるという感じです。ラバーとしては安定感が売りですので、フォアカットやフォアツッツキに切り替える時も、バックカットが安定するので強打されにくく、安心して切り替えることができるという印象ですね。カールp1でツッツキを含め安定させたいという人、フェイントロング3よりちょっと弾んでほしいという人にお勧めですね。
[まとめ]
  個人的に、指導をしている中でもカールp1やフェイントロング3を使わせることが多かったのですが、バーティカル20も好感触ですね。バーティカル55も打たせてもらったことがあるのですが、カールp1に近い印象があり、咄嗟の時の変化がバーティカル20より大きい感じがしました。より変化を求めるならバーティカル55なのだと思います。ただ、カット技術を身に付けたい、ディフェンスタイプの粘り系カットマンはバーティカル20の方が工夫できるという感じです。使用していてとにかく印象的なのは、ボールが高くなりにくいという印象です。ツッツキを切ったり、安定感を求めたりするのであればフェイントロング3を。カットのキレ味を求めるのであればカールp1を。ミスを減らしたいのであればバーティカル20を使用するのがいいかもしれません。