70726f647563743430300000660066 (2)























投稿者:ゲンマ
[自己紹介]
  20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。

[レビューする商品名]
  ヘキサーパワーグリップSFX 

[使用環境]
  ノスタルジックVIIのフォア面に使用しました。
厚さは1.9mm。バック面はヘキサーグリップの1.9mmを使用しました。

[はじめに]
  ヘキサーパワーグリップ、ヘキサーグリップも使用しましたが、どちらよりも柔らかい印象を感じました。だいぶ打ちやすいと思いました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
   ボールをしっかりと掴んでくれます。打ちやすさは抜群ですね。
軽いタッチでもしっかりと回転がかかってくれます。
ヘキサーグリップとシートも同じということもあり、回転に関しては大きな差は無いのですが、スイングスピードが遅くてもしっかりとしたボールになるのはこのラバーのいいところだと思います。
ちょっと失速するときもありますが、中高生のフォアやバックでドライブを使う人にはいいと思います。
ラザンターに比べると弧線はちょっと高めですが、ヘキサーパワーグリップ、ヘキサーグリップに比べるとちょっと直線的という感じですね。
スピードとしては、ヴェガやマントラなどよりはあるので、充分ドライブでは武器になると思います。

  (2)対下回転ドライブ
   ラバーの引っ掛かりは充分にありますし、食い込みやすいので、とても安定感があります。
軽いタッチでも入ってくれるので、ドライブをしっかりと身に付けたいというレベルの選手にも合っていると思います。
体勢がちょっと崩れていてもねじ込めるところもいいですね。楽という印象です。

  (3)ミート打ち
   やわらかいのでしっかりと食い込んで弾いでくれます。かなり打ちやすいですね。
とっさにスマッシュに切り替えても得点になりやすいです。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   安定しますね。気持ちいい感じでブロックができます。
ちょっと押すとカウンター気味に入ってくれますね。

  (2)カウンター
   カウンタードライブもできますが、カウンタースマッシュの方が安定しますね。
ヘキサーパワーグリップに比べるとやわらかいので、カウンタードライブだと相手のボールにちょっと負ける感じがします。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   回転量はヘキサーグリップに比べるとちょっと少ないかもしれませんが、コントロールがしやすいですね。上回転系のサーブの方がしやすかったです。
(2)レシーブ
   弾みはちょっと抑え目なので、安定してレシーブできます。好感触だったのがストップですね。
止めやすかったです。バック面でチキータもしましたが、やりやすいのですが、回転量はちょっと物足りなかったですね。

[おすすめな方]
  高校生や大学生などのゴリゴリの男子選手がフォアに使うとちょっと物足りないと思います。
どっちかというとラリー志向の選手に使ってほしいですね。
ヘキサーパワーグリップだと硬いけど、それ以上の弾みはいらないという人には向いていると思います。
ヘキサーグリップ系のいいところは、同じレベルの弾みのラバーの中では回転がかかるというところです。そのラバーに硬度の種類が増えたというのは選びやすくいいですね。
  男子中学生や女子中学生、高校生にはとても需要があると思います。
私個人としても、ライガンやヴェガヨーロッパの次のラバーに使わせたいと感じています。
ヘキサーグリップより個人的に扱いやすいですね。インナーの特殊素材に合うと思います。

[まとめ]
  中学校スタートの男子選手だと、ヘキサーパワーグリップSFXぐらいのラバーがスイングスピードとしてはちょうどいいのかもしれません。
見ていてもだいぶミスが減りました。ヘキサーグリップ系は回転、スピード、コントロール、打ちやすさのバランスが非常に高いと思います。
もっと回転を、もっとスピードをと思うと、値段の高いラバーに手を出せばいいのですが、そんなハイエンドラバーを使いこなせる人はそんなに一般層にはいません。
そう考えると、このシリーズの需要はとてもあると思います。
新たに硬度の増えたヘキサーグリップシリーズで皆さんの可能性を広げてほしいですね。


HexerPowerGripSFX【詳細はこちら】