20190511_iAyFWG


投稿者:ぐらたす

[レビューする商品名]
AXFカラーバンド

根拠とか、エビデンスとか・・・
そんな「確実さ」とか「実績」が求められるようになった最近の風潮。
そんななか、突如、登場した「卓球がうまくなるアクセサリー」って・・・。

怪しい・・・。
「想像を超えていく」というキャッチフレーズ
IFMC(集積機能性ミネラル結晶体)という効果検証中の「なにか。」
カラーバンドに含侵しているって。得体が知れない感、ハンパない。

ネットで見て『怪しい』
実際に手に取ってみても『怪しい』である。

でも・・・。
数週間装着して、良い感じがする。なんか良い。
身体的な「安定感」と、感覚的な「対応力アップ」が実感できている。
洗脳されているのか・・・。いや、違う。
「効果はある。」と断言する。


2.感想
年寄臭い内容からスタートしますが・・・。
「肩こりが軽くなった。」とぬりかべさんのレビューにありました。
私も同感で。私の場合は、粗々症状がなくなったと思えるほど効果がありました。更に私の場合は、持病の頸部甲中隔石灰化症の症状がかなり軽減されています。(痛みがなくなり、通院回数が激減しているという事実に驚いています。個人の感想です。)
そのおかげで、日常生活に・・・。卓球にもかなりの恩恵がありました。

まず、首・肩の可動域が大きくなり身体が大きく使えるようになりました。年齢的に諦めていた領域まで身体が使える。大きく振れる。しかも身体全体が安定しているような。
最初は、「そんなばかな」って感じで、キツネに摘ままれているようでしたが、練習を重ねるほどに確信に変わっていきました。

反応速度も改善されました。僅かな反応力は「対応力向上」にも大きく影響します。若かりし頃の能力とまで戻っているわけではありませんが、明らかに攻撃的技術の俊敏性・安定性が戻っていると感じています。
レシーブ時や、逆を突かれた時の瞬間的対処に遅れが少ない。反応できる。体幹の安定も相まって、対応力がアップしている。

また、これまで「力むこと」がタイミングの遅れにつながることが多かったのですが、力を抜いて「力まずにプレーする」ことができるようになったとも感じています。

卓球の技術に結びつけてレビューするのが難しいのですが
例を挙げてみると
.疋薀ぅ崚攻撃的な場面で、インパクトの瞬間圧力は「微増」程度なのですが、スイング前の可動域拡張からくる余裕と、その後の力(力み)がスッと抜ける感覚。更にその後の反応力(対応力)が上がっているような。
⊃搬療な安定感から、「常時待ち状態」が保てるような感じ。そんな力の抜けている状態から、スムーズに攻撃に移行できるような感覚が継続した連続攻撃につながるような。

一気に、筋力とか能力をアップしたり、覚醒させるようなものではないのですが、感覚的な僅かな効果で、余裕というか安定感(安心感)がアップされて良い感じ。
私は、もう手放せない感じで常時首に装着しています。

もう一本、追加購入してしまったくらい。

その一本は腕・足に装着してみましたが、追加分の効果は強く感じませんでした。どこかに装着していれば効果があるんじゃあないかと思います。

今現在、知人に貸し出しているのですが、なんかいい感じなようで「手離しません。」常に手首装着しています。


3.お奨めしたい選手
AXFカラーバンドは、年配の熟年選手に確実にお奨めできると思います。
色が若干ハデなので、若い社会人選手なんかにも「かっこいいアイテム」感覚でこの商品に出会うことができたなら、良いことがあるかも。
(ちょっとだけ世界が変わるかもしれません。)


4.総評
なぜ効果があるのか。その評価などは今後専門の方が明らかにしてくれるでしょうから。私にはわかりません。が
私個人としては、効果は大きく感じていますので、金額分の価値は十分あると思います。
点数はつけませんが、個人的評価は「AAA」です。
(肩こり改善面でも「磁気的対策商品」よりも、なんか効果はあるし。)

卓球の技術がいきなりうまくなるとか、別人のようにパワーアップするわけではありません。自分の持っている可能性をちょっとだけ引き出してくれるイメージのアイテムだと思います。

興味のある方は、カッコいいネックレスを購入する感覚で導入するなら、かなり驚くような3つの効果が実感できると思います。
(1)柔軟性に問題がある(固い)選手の体幹バランス調整
(2)柔軟性に問題がある選手の身体可動域拡張
(一部位の柔軟性改善)
(3)瞬間的対応力の微調整・総合力の改善
※興味のある方はご検討ください。
効果は「あると思います。」


AXFカラーバンド【AXF】詳細はこちら