352208-0










































投稿者:
sugar

[自己紹介]

  前回のレビュー皆様の投票本当にありがとうございます。
  卓球歴は10年以上、現役時のレベルは地区大会ベスト46、オープン戦中級優勝〜ベスト16レベル
        今は2回戦前後です。
    ラージボールは県大会入賞レベルです

[レビューする商品名]
  クロスステップ「andro」26.5cm

[使用環境]
  ラケット butterfly ティモボルT5000 ST
      アウター素材の硬めのラケットです
      メーカースペック
      スピード  ファースト
      打球感   ハード
      サイズ   157× 150mm
      重量    90g
      合板    5枚 TAMCAカーボン
      厚さ    5.5mm
      F面andro  HexerPowerGripSFX 2.1
  B面 銀河 APOLLO5 0.7
  ※アクセフ装着

[はじめに]
  以前のシューズはシューズメーカー(M社)の一万五千円程の価格帯の物をは1年ほど使っていて、今回ラージボールの全国大会に出る関係で自分のスキルを上げられる用具を探していたので今回試してみます。
  履いた瞬間に、足全体を包んでくれて、以前のシューズは足全体を支えてくれる感じは無かったですが、コレは足全体で体重を支えるように立てると思いました
  しかし、デメリットとして、以前のものは立った時に前に体重がかけやすかったので、一歩前に行くのには適してました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブ、スマッシュ系攻撃技術全部通して、しっかり体制が整っていて状態で打つとボールが体重+スイングスピードでしっかり打てるイメージがあり、しっかり弾んで以前より若干威力がでます。ただ動きながら打つと自分の技量だと体重の移動の関係で若干ですが弾む時と弾まない時がありオーバーミスが出てしまう事があります。
  右足に体重が乗せる時に右に流れないのでしっかりグッとタメを作れるので動いて止まって打つと意識する事が減りました。
  動きが早くなるって感覚は自分は実感はしなかったです。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  前後左右に動く技術「ブロック、ロビング系」
  以前とあまり違和感なく動けるます。これは比較してメリット、デメリットは無いと思います。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  自分の技術だとサーブが掛かりやすいのを実感はできませんが、普段と変わらないとおもいました。
  しゃがみ込みサーブを使う場合ワンセット(練習時)全部しゃがみ込みサーブしても以前のシューズと比較して疲れにくくなりました。足全体で体重を支えるので痛くならないと思いました。

[おすすめな方]
  どんなシューズがいいか分からない方
  通気性がいいものがいい
  クッション性があるものがいい
  コストパフォーマンスが良いものを探してる
  身体を使ってドライブを打てる方、打てるようになりたい方

[まとめ]
  これはとってもコストパフォーマンスが良く定価8000円程度の価格帯で買えるので本職のシューズにしようと思います。
  1番の理由はクッション性がよくシューズ自体も軽く、足も全体で体重を支えるので、連チャンで試合しても疲れにくい、しゃがみ込みサーブをサーブの時全部しても足の負担が少なく使い勝手良い。
  攻撃技術の時威力が若干上がるのでしっかり打つ時と身体を使えてない時がボールで分かるので、練習にもなります。

  迷っているならば買ってみて損をする性能では無いと思います。

[補足]
  このシューズは購入時にピッタリとするサイズを買ったのですが自分の足だとピッタリすぎて、紐を緩くして使ってます。
  もしピッタリしたものが嫌いであればワンサイズあげた方がいいと思います。

  ここまで見ていただいてありがとうございます。