352208-0








































投稿者:
サーブマン

[自己紹介]

  最高で県で16くらいです
    Bクラスの団体ならば優勝させていただいた大会もいくつかあります。
    シングルスはBクラスでも8が限界です…笑
    実績は大した事ないので温かい目で見ていただけると幸いです。

    新しい用具、古い用具関係なく、手に入った用具を紹介していけたらと思います!

[レビューする商品名]
  クロスステップ

[使用環境]
  試打ラケット メイスパフォーマンス
    Fラバー スピンアート 黒 厚
    Bラバー 木星2ブルースポンジ36度

[はじめに]
  androさん初の卓球シューズの販売とのことで非常に興味を持って購入しました。
  普段履いているシューズとの比較を中心に書いていこうと思います

  日本のトップ選手やブンデスリーガーの方の意見を取り入れたシューズとのことで履いた感覚は非常に良い、なんか分からないけど感じが良い、体が喜ぶといった感じでしょうか

  このシューズの最大の魅力は軽さとか厚さとかではなくこの、「体がなんか良い感じ」に感じることができる状態を作ってくれることかと思います。

  あらかじめ言っておきたいことは
  膨大な練習を通して地面反力をもらって卓球できる選手などの一部の上級者にはより適している純粋な一般的に性能が良いと言われるシューズの方が適すると思います

  しかし私たち身体パフォーマンスが上級者のそれではない初中級者にとってはこのシューズは非常に適するものだと感じました。

  それでは各技術について述べていこうと思います。(正直ここで言いたいことはだいたい書いてしまいました笑)

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブ
  普段より安定する、原因としては普段のシューズが母指球よりに重心がいってしまう構造だがクロスステップはそれがないことが考えららる
  古武術卓球の言葉を借りると
  「正しい立ち姿勢」に自然な形で近づいていると思う、それがドライブの安定を生んでいると感じる、またとっさの飛びつきに移るまでが早い、(速さというより動き出しが早い)
  当然だが劇的に魔法のように変わるのではなく自分の普段のスキルプラスαの恩恵を与えてくれているという方が正しいと思う

  スマッシュについてはぶつけた時のインパクトが少し上がった気がする、それ以上は実感できず

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  クロスステップで最も恩恵を感じたのはブロック技術だ。明らかに安定性が上がっている。
  ワンコースのブロックで打つ側のボールが逆サイドにずれてしまっても反応して止めれる幅が広がっているからなのか自然と反応して止めれる。
  またブロックの荒れが少なくなったりした。
  やはり、ドライブなどのスイングや大きな動きを必要とするスキルに比べてプラスαの幅が明らかに広い。
  ここに関してはほとんどの人がドライブやフットワークより実感しやすい部分であり他のシューズには真似できない部分だろうと思う

  ツッツキ
  安定感がやや増す、回転量については大きな変化は感じず

  カットは専門外のためノーコメント

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ブロックの次に安定するのはサーブ技術だろう
  ブロックの次に恩恵が大きかった
  特長としては3つある
  1安定性 2回転量 3ロングサーブの速さアップ
  1があるから普段より2や3を意識できる
  第一バウンドをコントロールしやすくサーブが均一に質高く出る
  私はダブルスの位置から出すサーブが苦手だったが、驚くほど安定し質が上がった
  マーク見えるほどのナックルからブチ切れの下までの幅を自由なコントロールが可能だった

  レシーブについては動き出しが早くなったと感じた、早く動き出せるので台上に入ってもボールが出ていたらドライブに切り替えるだけの時間が生まれた
  レシーブが苦手な方ならその時間を使って回転を読む時間にしても良いだろう

  台上技術は劇的にやりやすくなるというよりも
  早く台上に入れるから時間的余裕が生まれ、間接的に安定したりするのではないかと思う

[おすすめな方]
  スキルが確立し動きもキレキレの上級者の方ならば他に適したシューズは幾らかあるだろう
  しかし、そうではない初中級者にとっては卓球を上達しやすいシューズだと思うので
  全ての初中級者の方にオススメしたい

[まとめ]
  一つだけ忘れないで欲しいのは決してクロスステップは魔法ではないということだ
  しかし私の場合は確実に卓球は上手くなった
  それはなぜか?
  それは私たち初中級者は卓球上級者のように地面反力をもらって動いたり高いスキルの確立(降ったらボールが入るレベル)はもっていないからだ。
  クロスステップによる正しい立ち姿勢はそれを手に入れる手助けになると思う
  卓球上級者の路線に乗りたいと努力している方には私は自信を持ってオススメできる
  一般的に言われるシューズ性能の軽さとか薄さとか踏ん張りが効くという従来の考え方で見ると他に優れたシューズはあるだろう
  しかしそもそも卓球が上手くなりやすい姿勢を作れるシューズがあるならばまずは私はそれを履くべきだと思う
  そして上手くなる要素を手に入れた後に必要があれば他の軽さや薄さを売りにするシューズに変えていけば良いと思う。