1























投稿者:Pまん


[自己紹介]
  31歳男性

  戦型はシェーク【裏+アンチ】
  基本は前陣攻守。攻撃はは全てミートか乗せ打ち、ドライブはほぼしません。
  リズムを変えるためにカットマンもどきみたいなこともします。
  反転をかなり多めに行うので、どっちがフォアかバックかは決めてなく、どちらでも一通りできるようにしています。

  学生で遊ぶ程度に卓球はやっていて、社会人で復帰して大会とかにも出るようになったので主な戦績はありません。東京の区大会で予選リーグは1位抜けをよくして、トーナメントでは最後まで勝ち上がれないかな、ぐらいのレベルです。

[レビューする商品名]
  der-materialspezialist
  トランスフォーマーエクストラスロー

[使用環境]
  剛力FL
  黒:太陽pro極薄ブルースポンジ皮付
  赤:トランスフォーマーエクストラスロー1.2mm

[はじめに]
  スキャンダルが気に入ってて、それよりさらに変化がでないかなと思い試してみました。表面は他のアンチがシットリ、ツルツルってイメージなんですけどトランフォーマーはカサカサ、サラサラみたいなイメージです。シートの粒部分が長く、スポンジが薄めでスカスカなので、すぐに衝撃がラケットに伝わりそうな形状です。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブはほぼしません。安定しませんし、メリットも特にないので。正直ほかのアンチならなんちゃってドライブとかできるんですけど、それすらもキツいですね。下回転がくればなんとかぐらいですかね。

  【ミート打ち】
  低弾性と謳っていますがスポンジが1.2mmのせいか板感があって以外とスピードでました。


  対上回転:
  強打はほぼできません。跳ね際を乗せ打ちのように送ると上っぽいスイングなのにナックルかチョイ下が出てくれます。タイミングよくだせればけっこう下回転も残せますね。気をつけないとホップするように球が暴れます。

  対チャンスボール:
  高く上がった弱い回転なら強打できます。しかしシートだけで打つと滑って安定しないので、まっすぐスポンジに食い込ませて打つと安定しますが、球離れが速いので食い込ませるのはむずかしです。あまり安定しないので神経つかいます。これも気をつけないとホップするように球が暴れます。

  対下回転:
  そこそこ高さがあれば回転量無視で叩けます。むしろ下回転あったほうが安定します。板感も相まってけっこう攻撃しやすく得点源になります。


  【プッシュ】
  相手にした回転さえ入っていれば安定してコースも狙えます。
  ナックル気味のボールに対しては、丁寧に入れてかないと球が暴れます。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  【ブロック】
  跳ね際を捉えないとネットに届かないことが多数あるので、跳ね際かなり重要です。
  カット性のスイングしてもしなくてもそんな反転する回転量は変わらない気がします。
  跳ね際で当てるだけだとふわっとして予想外に回転が残り安定します。
  思いっきりスイングすると低く鋭く見るからに切れたブロックが安定して入ります。
  弱くスイングすると意外にも安定しないで、弾んだり弾まなかったり滑ったり滑らなかったり不可解なミスが多いです。

  【ツッツキ】
  回転を掛けるのはアンチなので粒高より難しいです。ほぼ掛けられないレベルです。スポンジ食い込ませてなんとかぐらいです。滑ってけっこう上にあがりやすいのが難点です。

  【カット】
  ちょっと弾まなさすぎるので下がると押すように切らないと届かないです。最低でも中陣ぐらいで打点が高い位置で切らないと質のいいカットにはならないです。前で切れれば回転量は多いですね。軌道の低い切れたカットがだせます。自分で切ったり切れなかったりは難しいですね。
[サーブ・レシーブ・台上技術]
  【サーブ】
  アンチなので省略

  【レシーブ】
  回転を喰らいにくく、ストップは短くなりますが上にあがりやすく、フリックは下回転の球なら簡単です。
  ただ、やっぱり対ナックルロングに絶望的に弱い気がします。短く止めるならスキャンダルとかリフレクション、打ちに行くならディアボリック系、に軍配があがり、ただ暴れ玉になる印象です。

  【フリック】
  下回転が掛かった球なら楽です。それ以外はフリックはリスクが高いです。リフトやプッシュのような技術で相手コートに送る方が安全ですね。

  【ストップ】
  低弾性、回転無視でストップはやりやすいです。しかし滑るせいか上にあがりやすくて精細なタッチが必要かと思います。
[おすすめな方]
  アンチ経験が少ない方にはオススメしません。だからといって操作性がないので玄人好みでもないと思います。カット性ショートのスイングができない人でズッと手前で止め専の人とかはオートマチックな変化で面白いかもしれません。

[まとめ]
  スイング関係なく相手の球が滑ってそのまま返球できるようなラバー。
  自分の振るモーションと球の回転のギャップでミスを狙いやすいアンチ。
  使いこなすためには相当慣れが必要かと思います。
  いい意味でも悪い意味でも面白いラバー。練習とかなら色々面白いことができそうですけど、点数を取り合う試合でそれらを信頼して使うにはそれなりの鍛錬が必要だと思います。 

[補足]
  ざっくりマテリアル社低弾スポンジアンチレビュー
  (トランスフォーマー、ディアボリックは両方ともエクストラスロー1.2mmVER、スキャンダルとリフレクションは1.5mmです)

  【変化度】
  トランスフォーマー≧スキャンダル>リフレクション>ディアボリック

  【弾み】
  ディアボリック>トランスフォーマー>スキャンダル>リフレクション

  【球持ち】
  ディアボリック>リフレクション≧スキャンダル>>トランスフォーマー
[その他(DVDのレビューはこの欄にお書きください)]
  使用したことあるアンチ
  トランスフォーマー
  ディアボリック
  リフレクション
  スキャンダル
  ディアボリックエクストラスロー
  トランスフォーマーエクストラスロー
  アンチスピード