701_1_450



























投稿者:欲

[自己紹介]
  卓球歴6年半中ペン裏裏粘着大好きマン♂です。
  ペン粒とカットマンも時々やります。

[レビューする商品名]
  キョウヒョウプロ3ターボブルー

[使用環境]
  キョウヒョウ龍5
  キョウヒョウプロ3ターボブルー
  木星2ブルースポンジ36度

[はじめに]
  注意

  キョウヒョウ龍5を購入した際におまけで付いていて綺麗だったのでそのまま使用しています。カーボンラケットはほぼ初めてなのでその要素(影響)のあるレビューもしているかもしれませんのでよろしくお願いします。ただ、キョウヒョウ龍5は打ってみて木材っぱいというか柔らかいラケットと感じたのでそれは少ないとも思います。

  打つ前レビュ

  粘着

  粘着は相当あります。過去に打った粘着でも多い方でWRMのものだとアレスより少し多いくらいです。双喜のものの中でも多いと思います。

  玉突き

  とても硬くて弾みます。
  硬さはAPOLLO5以上で太陽プロ程は硬くないです。弾みはアレスと木星の間ぐらいと思います。キョウヒョウ系では1番弾むかもしれません。

  また、凄く重いです。ラケットも一緒に買ったのでラケットが重いのかと思いましたが、ラバーを1度剥がした際にとてもずっしりしていました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  対上回転ドライブ

  硬いですが強い弾みと強粘着で打てます。威力は木材ラケットでも高いと思います。弾道はキョウヒョウの中では直線な方です。ほとんど食い込まないのでテンション(テナジー)ユーザーの人に打ってもらったら面白いくらいドライブ入りませんでした。回転量や威力はキョウヒョウでもトップレベルであの値段で人によっては国キョウヒョウと同等かそれ以上のパフォーマンスが出来ます。ただ、本当に硬いのでインパクトがなくなったり硬いラケットに貼ると結構厳しいと思います。私でも(粘着大好きマン)力では厳しいです。ですが、NEO3系の方が回転量の上限も掛けやすさもあると思います。(粘着はターボブルーの方が強いのですが硬さによる掛けづらさ、強い弾みからだと思います。)

  対下回転ドライブ(ループ)

  ラバーの硬さと強粘着で擦って上げやすいです。ですが、強打程はいい球は出ず、ループドライブに関してはNEO3系の方が回転量も安定感(上への上がりやすさ)も上に感じました。まあ、キョウヒョウなので普通のラバーよりはいい球が出ていると思います。また、いいスイングが出来ればNEO3系にも負けないくらいいい球が打てますが、均等にいい球が出せるのはNEO3系だと思います。

  対下回転ドライブ(強打)

  今までほとんどやりませんでしたが(下回転はループドライブが9割、前に振っても入れに行くだけ)思い切り当て打ちすると凄い威力の球が入りました。木材ラケットからカーボンラケットにしたこともあると思いますが、このターボブルーの硬さと弾みの要素もあると思います。インパクトは相当無いと食い込んでくれないので私では安定しず、余裕がある時しか出来ないので練習必須ですが、今まで無かった強ドライブがあると相手も警戒してくれる武器になると思います。

  ショート

  試合で使う頻度はレシーブの時にしか使いませんがたまにブロックしたり、ラリー中にすごく気が向いたらやるレベルですが、練習はしています。ショートしたら過去のキョウヒョウで1番良かったです。硬いのでインパクトがいる感じがしますがインパクトをすればナックルになりやすく、過去のキョウヒョウではスピードも1番早いです。安定しないかと言われると結構安定する方です。(何故かは良く分かってないです。)また、前に止めることもすごくやりやすく、国天極2の次に私的には止めやすかったです。ドライブ等打った時弾みとは全然違います。これだけ打ちやすいと使うことも考えようと思いました。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック

  強く打った時の印象通り若干今までのキョウヒョウより弾み、硬さで落ちやすいと思いますが、今までのキョウヒョウの中では1番ナックルブロックがやりやすかったです。やりにくいとは言っても練習で何とかなりますし、どちらかと言えばカーボンラケットの要素の方が強いと思います。ナックルブロックはターボブルーの要素だと思います。また、カットブロックも硬いシートと強粘着で切れるし、入りやすいです。

  ツッツキ

  硬いのでやりやすいですが、若干浮くような気もします。が、ラケットをカーボンラケットにした影響があるのかもしれません。切れや低さはとても良いです。

  カット

  やってませんが、今までの特徴からすると直線でいいカットが引けると思います。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブ

  とても切れますが、若干前より(ヴィルトゥオーソマイナス&キョウヒョウNEO3ブルー)台から出やすいです。

  レシーブ・ストップ

  粘着らしく弾まず、可もなく不可もなくやりやすいです。

  フリック

  粘着でかけることもかなり硬いシートで弾いて打ったり、ナックル意識するとナックルが出やすいです。安定感も結構良いです。

[おすすめな方]
  片面ペンで粘着使いたい方
  (ショートも大切にしたいペン粘着ユーザー)
  回転とナックルの差で攻めたい方
  硬いラバーが好きな方

[まとめ]
  ラバーは鉄板(硬さ+重さトップレベル)
  強粘着
  ぶっ飛び(キョウヒョウの中では)
  軽打やストップは逆に凄く止まる
  ナックルの出しやすさ・ミート打ちも◎
  強粘着で硬いが回転は掛けにくい
  威力は高い

  ラバーが凄く硬くて重いです。疲れてくると振れたものではありません。結構粘着の感覚を知っている人が購入しないと失敗すると思います。ラケットと裏面は柔らかいものを推奨します。また、回転量のMAXはNEO3系の方があると思いました。威力としてはターボブルーの方が出しやすかったです。私としては少し体力的にキツいですが、威力が出しやすく、逆に抑えるのも凄く良く、ナックルも出しやすくて面白いと感じ好感触です。継続して使っても良いなと今のところ思っています。ターボオレンジとは全然違った感触で癖玉も出やすかったです。

[補足]
  硬さの体感的にはドイツ硬度だと57度ぐらい、中国硬度だと45度くらいに感じました。