太陽Pro極薄ブルー





















投稿者:Pまん

[自己紹介]
  31歳男性

  戦型はシェーク【裏+アンチ】
  基本は前陣攻守。攻撃はは全てミートか乗せ打ち、ドライブはほぼしません。
  リズムを変えるためにカットマンもどきみたいなこともします。
  反転をかなり多めに行うので、どっちがフォアかバックかは決めてなく、どちらでも一通りできるようにしています。

  学生で遊ぶ程度に卓球はやっていて、社会人で復帰して大会とかにも出るようになったので主な戦績はありません。東京の区大会で予選リーグは1位抜けをよくして、トーナメントでは最後まで勝ち上がれないかな、ぐらいのレベルです。

[レビューする商品名]
  銀河【太陽pro極薄ブルースポンジ皮付】

[使用環境]
  剛力FL
      黒:太陽pro極薄ブルースポンジ皮付
      赤:スキャンダル 1.5mm
      どちらがフォアかバックかは決めていません。

[はじめに]
  比較対象として
  太陽pro極薄ブルースポンジ皮付→【太陽青】
  太陽pro極薄皮付→【太陽ノーマル】
  ボンバード極薄→【ボンバード】
  アポロ5極薄→【アポロ】
  と略称します。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  極薄ラバー全般に言えることですが、特に攻撃する際はインパクトを強くしすぎるとスポンジが薄いため板に衝撃が直に伝わってコントロール不能になります。でも弱いタッチだと粘着ということもあり相手の影響を受けすぎるので難しいです。力を抜いて素早いスイングができるかどうかで、極薄ラバーの攻撃性能は大きく変わると思われます。

  【ドライブ】
  極薄ラバーの中では比較的に1番ドライブしやすいのではないでしょうか。あくまでも極薄の中でですけども。
  他の極薄はその薄さ硬さゆえに板感があり、自分でしっかり打つまえに勝手に球離れ良く飛び出す印象ですが太陽青はその辺がマイルドになっているとは思います。極薄なりにですが球持ち感があり、それ故に他のラバーよりドライブが最低限できるという感じです。
  ただあくまでもそれは死んだ球やツッツキなどの弱いボールに対してであり、ドライブ対ドライブなんかは出来る気はしないです。まぁそういう卓球をしたい方は極薄ラバー自体チョイスしないとは思いますが。
  シートはなかなかの粘着なのでループっぽいことはできますが、回転は掛っても弾みがないので、伸びがなくあまり点に繋がる印象はないですね。たまに使うぶんには、、、ぐらいで。

  【ミート打ち】
  かなり優秀かと思います。
  粘着なので回転に影響されるかと思いきや、そこは極薄ラバーの板感で回転影響受ける前に跳んでくれるので思うようなコースに狙いやすいです。
  太陽ノーマルは硬い薄いだけで回転の影響受けにくいのは同じですが、、ブルースポンジになることでホールド感と極薄とは思えない弾力、粘着特有のミート時のナックルも相まって充分決定力になります。
  サーブやツッツキは粘着でかかるのに、攻撃は回転影響を受けないというのは前陣の異質攻守型にはもってこいかと。
  硬さと柔らかさが両立してるような矛盾を作り出してる他にはないラバーだと思います。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  【ブロック】
  太陽ノーマルやアポロは硬さがあり板に衝撃が伝わりすぎるので強打を止めるのは難しかったですが、そこはブルースポンジが良い感じに緩衝材になり極薄の硬い直線的なブロックを損なわずに扱いやすくなった感じです。他の極薄より弾む感じはありますが、微妙なホールド感でむしろコートに収まりやすいと思います。
  ただそれでも大人の男子の強打を止めるのは薄すぎて力負けする感じがあります。太陽青でもキツいのでこれが極薄ラバーの限界なのでしょうか、、、
  カット性ブロックはできませんが、横ブロックはかなりやりやすいかと。

  【ツッツキ】
  回転量は強く、太陽ノーマルほどではないですが直線的で攻撃的なツッツキができます。むしろちょっとマイルドになったぶん収まりも良くなった感じです。

  【カット】
  できなくはないですが、カットをするには薄い割に弾みすぎる感があります。
  厚くて弾むのであれば抑えればいいのですが薄いからスイングを速くしても強打に喰らうので難しい気がします。
  太陽ノーマルとかのほうが硬くて力負けしにくかったり、アポロのほうが単純に弾まないので極薄の中では向いてるとは思います。繋いできたドライブなんかには強烈なぶち切れカットとかはできます。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  【サーブ】
  サーブはかなり掛りますね。粘着で薄くて硬いのでサーブで求められる最高の条件が揃ってるのではないでしょうか。ただの短い下回転だけでサービスエース何本もとれたり、相手がフリックを諦めてくれたりするのでかなり試合運びは楽でした。硬いこともあってナックルもだしやすく、ブルースポンジのおかげでロングサーブも最低限のスピードを確保してくれてます。

  【レシーブ】
  ツッツキはぶち切れ、フリックやリフトなどは簡単に持ち上がって優秀なのに対し、薄いのでチキータが難易度高かったり、横ロングをだされるとドライブが難しいところが仇になり良くも悪くも長短が激しいです。素早く食い込ませないように当てれば回転の影響は少ないですが、当てるだけだともろに回転喰らうので注意です。
  それを理解して狙ってくる相手には何かしらの対策が必要です。

  【フリック】
  手前に関しては回転の影響は少ないのでひょいっと上に持ち上げれば、とりあえず入ってくれます。その辺は極薄ラバー全般の特長ですが、ブルースポンジのおかげで少し攻撃力が確保されてる感じでしょうか。多用は禁物で。前陣でかき乱す程度に使いましょう。これのおかげで相手はショートサービスはかなりやりづらくなるでしょう。

  【ストップ】
  当てるだけだともろに回転喰らうので、表面で薄く掛ける技術が必要かと。他の極薄より少し弾むので少し難しいかも知れませんが、一般的な攻撃ラバーと比べれば段違いでやりやすいとは思います。
[おすすめな方]
  前中陣でフォアドライブ方のバック面とかで、サーブ、ツッツキ、フリック、横ブロックなど台上で荒らしたい方にはオススメします。バックでドライブ出来ない人がドライブを諦めて小技で点をとりにいったりするのもいいのではないでしょうか。
  あとは粒などの異質ラバーと合わせて、サーブやツッツキで回転を作ったり、チャンスボールを叩くのにかなりオススメです。
  太陽ノーマルを扱うのが難しく感じた方とかにも試してもらいたいです。

[まとめ]
  極薄ラバーのジャンルの中ではかなりの高スペックかと思います。
  サーブ、ツッツキ、ブロックなどはノーマルスポンジのほうがエグいとは思いますが、ほんのちょこっとだけエグさを削って、やりやすさをかなり改善、さらに攻撃性能をプラスみたいなラバーです。
  極薄ラバーの中ではダントツでお気に入りになるラバーです。

  ただ低弾性でコートにおさめるだけならボンバード、
  自分で掛けたり振ったりする技術があるなら太陽シリーズのほうが一回りも二回りも質が良い球を打てます。
  その中間にあるのがアポロって感じでしょうか。

  他にも金星やらUFOもありますが、試したことないのでここでは触れません。

[補足]
  ざっくり極薄ラバー比較

  弾み
  太陽青>太陽ノーマル>ボンバード>アポロ

  引っかかり
  太陽ノーマル>太陽青>アポロ>ボンバード

  軌道
  直線的 太陽ノーマル>太陽青>アポロ>ボンバード 緩い

  扱いやすさ(コートに入れるという意味で)
  ボンバード>アポロ>太陽青>太陽ノーマル

  攻撃のしやすさ
  太陽青>太陽ノーマル>アポロ>ボンバード