ヴェガX【XION】

























投稿者:ゲンマ


[自己紹介]
2019年、上半期・下半期ともに大変お世話になりました。可能な限りレビュー頑張ります。
20代後半で週4回ほど練習しています。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。

[レビューする商品名]
ヴェガX【XION】

[使用環境]
ゼクスギアインに2.0mmで使用。反対側はオメガ7ハイパーです。

[はじめに]
ヴェガツアーに比べて軟らかいですね。ヴェガジャパンに近いかもしれません。弾みはヘキサ―パワーグリップ系に近い感じですね。シートの引っ掛かりというよりラバー全体の食い込みが良さそうです。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
   打っていて気持ちいいですね。しっかりと食い込んでくれているという感じです。ラクザXや7辺りと比べるとちょっと物足りない感じもしますが、この価格帯のラバーであれば十分なように感じます。7ハイパーを反対側に貼っていたので、簡単に比較すると、ボールを上にグッと持ち上げるのはハイパーの方がいいですが、伸びやかな弧線を描くのはヴェガXですね。ハイパーは2速で伸びるという感じです。それに対しXは相手のコートに初速から伸びていくという感じです。従来のスピン系テンションに近い感じですね。今までヴェガに比べるとラバー全体のグリップ力が上がっているので、引き合いなどでも質の高いボールを送ることができます。ギュンギュン飛んでいく感じです。ただ、鋭いかと言われるとちょっと違いますね。全体的に打っていてヴェガジャパンに近い感じがしたのですが、イメージとしてはレベルアップしたヴェガジャパンがいいかもしれません。飛距離も極端に出るわけではないので、中陣でドライブをかけていく選手向けではないでしょうか。同価格帯のヘキサ―パワーグリップ系に比べると弧線がちょっと高いという感じがします。スピードは大きく変わらずという感じですね。

  (2)対下回転ドライブ
   対上回転同様、気持ちよくドライブが打てます。ただ、回転量はと言われるとちょっと物足りないかなと思います。沈むドライブというより伸びるドライブですね。テンション系らしくギュンと伸びるドライブになります。シートの引っ掛かりで持ち上げるというより、ラバー全体のグリップ力で持ち上げるので、自分で振った分しっかり入るという感じですね。ドカンと一発決めるのではなく、まずは自分のボールでしっかり入れるというタイプ向けだと思います。ハードヒットするとちょっと落ちてしまう感覚があったので、そういった意味ではやはりラクザ7などに比べるとポテンシャルの差が若干あるように感じます。

  (3)ミート打法
   ドライブもよかったですがミート系の打法もやりやすいですね。フォアというよりバックでミートを使うことが多いので、バック面で試したのですが、かなり感触は良かったです。ヘキサ―パワーグリップSFXをバックに使っている時期が長かったのですが、より安定しますね。SFXに比べると若干オートマチックにドライブがかかるので、表などともラリーしてもあまり落ちません。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   柔らかめなのでとりあえずしっかり止まります。スピード系のドライブに関しては結構強い感じがします。ただ、試合などランダムな状態でループなど強い回転をかけられた時のブロックはSFXの方が気を使わずにブロックできました。ちょっとシートが敏感なのかもしれません。

  (2)カウンター
   反対面が7ハイパーで比べながら打ったため、かなりカウンターに関してはタイプが違うと感じました。カウンタードライブをしてしまうとしっかりかけ返さないと落ちてしまう印象がありました。スイングの中に前方向への動きが求められる感じです。前陣でというより、ある程度体勢の整った位置でのカウンターがいいかもしれません。ミート系のカウンターは好感触でした。前でカウンターする場合は弾いた方がいいですね。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   可もなく不可もなくという感じです。ヘキサ―パワーグリップ系に比べて大きく変わるところはないと思います。上回転系のサーブの伸びがちょっとあるかなというくらいですね。

  (2)レシーブ・台上技術
   ストップ、ツッツキなどは可もなく不可もなくです。良かったのはチキータですね。ラバーにしっかり食い込んでいる感触があるので、打っていて安心感がありました。スピードや回転量はトップクラスのラバーに比べると落ちますが、ある程度高いレベルでとにかく入ってくれるので、チキータが上手くなったような気がしました。また、ロングサーブに咄嗟に反応してもミスが少なかったですね。若干のオートマっぽさが作用しているのかもしれません。

[おすすめな方]
やはり純粋なドライブマンに使用してほしいですね。ヴェガシリーズを使ってきた人で、ヴェガジャパンをよりレベルアップしたラバーをという人にピッタリだと思います。速い卓球などの特徴はあまりないけど、とにかく伸びのあるドライブを打ちたいという人であればきっとフィットするはずです。ただ、パワーのある男子大学生や社会人だと物足りないということもあると思うので、ある程度ドライブのできる男子中学生や男子高校生辺りだといいと思います。女子高校生でもありですね。とにかくしっかりドライブを打ちたいという人向けです。ラケットはアウターだとラバーの良さがかすむ気がするので、インナーか7枚辺りではないでしょうか。個人的にはアコースティックに使ってみたいですね。

[まとめ]
初めてヴェガが登場した時はその値段でこの性能?ととても衝撃的でした。あれから10年もの月日が経ったとは衝撃的です。他のラバーも進化していますが、ヴェガも負けずに進化を続けています。ヴェガの良さはやはりコストパフォーマンス。ヤサカがライガン系を、アンドロがヘキサー系を、スティガはマントラ系をとこの価格帯のラバーは本当に激戦となってきました。正直、指導している選手はあまりヴェガを勧めなくなってきていましたが、このXの登場で話がまた変わりました。私の中では弾みは抑えめ、値段も抑えめなのがライガン、硬さを選べて引っ掛かりの良さを感じるのがマントラ、スピンとスピードの高バランスなのがヘキサーでした。そこに食い込みを生かし伸びのあるドライブを打てるXが入ってきました。ドライブという一点に関してはこの中ではXが上かと思います。各社が特徴あるラバーを出してきているこの価格帯、競争が楽しみです。