2e31627b



















投稿者:Pまん


[自己紹介]
  32歳男性

  戦型はシェーク【裏+アンチ】
  基本は前陣攻守。攻撃はは全てミートか乗せ打ち、ドライブはほぼしません。
  リズムを変えるためにカットマンもどきみたいなこともします。
  反転をかなり多めに行うので、どっちがフォアかバックかは決めてなく、どちらでも一通りできるようにしています。
  今はアンチですが、粒高のほうが経験値は高いです。主に長くて倒れやすいがコシのあるもの、球持ちがいい粒高が好みです。物にもよりますがスポンジ0.5mmぐらいいれるのが好きです。
  (カールP1R、オクトパス、ジャイロ、ファントム12∞など。)

  学生で遊ぶ程度に卓球はやっていて、社会人で復帰して大会とかにも出るようになったので主な戦績はありません。東京の区大会で予選リーグは1位抜けをよくして、トーナメントでは最後まで勝ち上がれないかな、ぐらいのレベルです。

[レビューする商品名]
  陳 ox

[使用環境]
  剛力FL
    赤:太陽pro極薄ブルースポンジ皮付
    黒:陳 ox

  反転を多用するのでどちらがフォアかバックは決めていません。

[はじめに]
  中国産の柔らかめの粒、oxのほかに吸収系の白スポンジと、カールみたいな硬さのイエロースポンジ(両者ともおそらく0.5mmぐらい)で使ったことがあります。弾みに差はあるものの、どれも低弾性で大きな性能の差はないので今回はWRMでも売られているoxについてレビューしたいと思います。
  粒は柔らかく、粒と粒の間隔が広いように見受けられました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  【フォア打ち】
  柔らかい粒、特にoxだと球持ちがなくてフォア打ちが難しい粒が多いですが、割と普通にフォア打ちが出来ちゃいました。相手も比較的打ち返しやすくラリーが続きやすい印象です。弾みは控えめですが、粒にしては打球して上方向にボールがあがりやすかったです。

  【粒ドラ】

  対上回転:
  粒で上回転を上回転っぽく返すのは滑ってけっこう難しいですが、もちっとしたホールド感で難易度は粒高の中ではかなり低い部類だと思います。柔らかめの割には力負けもしにくく、上対上で引き合いっぽいこともできなくはないです。やる威力も打ちにくさもないのでメリットは感じないですが、そのぐらいホールド感はoxなのにありました。。

  対下回転:
  やはり柔らかく球持ちがあるのでやりやすいです。柔らかい粒特有の相手の回転を利用した打ち方もやりやすいですし、自分からかけていく打ち方も両方ともやりやすかったです。ただ強く回転をかけられるわけでもなく、弱い上回転に遅いので返球されることは多いように感じます。

  チャンスボール:
  球持ちがあるのでグッと掴める感触があるため、粒高にしてはかなり打ちやすい部類だと思います。無回転からならけっこう自分からもドライブ回転は掛けられました。ただやっぱり飛距離と回転量が甘いので、下がられると拾われやすいです。


  【ミート打ち】
  上記にあるような粒ドラのしやすい系の粒はミート系は難しい傾向がありますが、コントロールという意味ではやりやすかったです。球離れスピードはイマイチですが。

  対上回転:
  柔らかいので力任せは暴れる原因になりますが、それでも強打はしやすいと思います。硬い粒ほどではありませんがグッと押し込んで打ってもホールド感があり、真っ直ぐとんでくれる印象です。跳ね際というより頂点を叩いていく感じが安定すると思います。ナックルのえげつなさは控えめですが、やはり粒高なのでやりにくそうにそんな強打で返ってくることは少ないように感じました。とにかく連打がしやすかったです。



  対下回転:
  もちろん高いボールは安定しますが、低くても軌道のあげやすさと飛距離がでにくいので収まりが非常によかったです。球持ちがある割に回転の影響も少なかったので、とにかく簡単に繋ぎやすい印象です。球離れが遅いので相手の回転利用した早いテンポはちょっと出しにくかったです。

  対チャンスボール:
  柔らかい粒で死んだボールを叩くと不安定になりやすいですが、やはり掴んで投げる感があってやりやすかったです。

  【プッシュ】
  柔らかい粒なので安定したプッシュ、そして飛距離もでにくいので思い切りのよいプッシュでも台に収まってくれる印象です。ただ柔らかいのに回転の反転率や、ブレがすくないので素直なボールになりやすく非常に返球が多かったです。左右の打ち分けと、ドラやミートを混ぜるなど狙い撃ちされない工夫が必要だと思います。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  【ブロック】
  対軽打に関しては、当てるだけだったり、切ったり、叩いたり、ドラしたりと選択支は豊富だとは思いました。
  強打に対しても、その柔らかさの割に粒が倒れきってコントロールに不能に陥ることは少なかったです。
  男子相手でもフルスイングさえさせなければそんな力弱さを感じることはないでしょう。もちろん硬い粒の打たれ強さには及びませんが。
  回転の当てただけの反転量は少ないです。自分で切りにいくにしても柔らかすぎてブチっと切れる感覚が伝わりにくかったです。
  またブロック時に弧線があがりやすい特徴があります。低弾性と相まって台に収まりやすいと捉えるか、前陣で高い位置から叩かれる捉えるかは使い手次第でしょう。

  【ツッツキ】
  やはり柔らかいのでスイングスピードを速くしても力が伝わりにくかったり、上方向にあがりやすくなる印象です。あまり多用はしにくいです。スポンジありなら食い込ませる技術や特有の球持ち感でけっこうかけられます。技術は必要ですが。


  【カット】
  ツッツキと同じ理由で、スイングを速くするとラバーがついてこれずに切れずに上方向にあがりやすい印象です。逆にスイングが遅い人とかだと、相手の回転を利用する感じでコートに収めるのは楽かもしれません。ちょっとドライブの強回転には影響受けやすく、上方向に弾かれることがでてきます。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  【サーブ】
  粒なので省略

  【レシーブ】
  ツッツキ、ストップ、プッシュは質はよくないですが入れやすく、フリックやドラが比較的やりやすく操作性がいいので的を絞らせないという意味ではかなりいいと思います。もちろんスピードや粒らしいナックル性が薄味ですが。
  ただ粒高使いとしては、対ロングサーブにドラという選択支がひとつ入るだけでもけっこうなアドバンテージがあると思っているので、そういう意味ではかなり粒高の泣き所を補えるラバーだと思います。

  【フリック】
  台上なら下回転でも上回転でも独自の球持ち感でやりやすいです。スピードは控えめですが、操作性で充分補えるレベルかと。

  【ストップ】
  低弾性なので手前に落とすことはやりやすいですが、柔らかいせいか回転影響を受けやすく、上方向にあがりやすいのでフットワークがいい相手ではシビアさを求められます。

[おすすめな方]
  「柔らかく操作性の高い」粒高を求めてる方にはオススメだとは思います。
  あと柔らかさが弱点になりにくく、前陣で打ちやすいという意味で女子には向いてると思います。
  全体的に弧線があがりやすいので、硬めのラケットを使ってる方はちょうどバランスがとりやすいかと思います。けっこう低弾性なので攻撃型のラケットに合わせやすいのはシェーク粒の方には大きなメリットだと思います。
  回転を利用する技術も、回転に逆らう技術もやりやすいので初心者から中〜上級者(男子のガチ上級者だとさすがに柔らかすぎる気はします。)と入門粒から操作性を好む玄人さんにも対応できるのではないでしょうか。

[まとめ]
  「柔らかく操作性の高い」粒高。似たラバーとしてはトリックマスターでしょうか。
  柔らかい粒だとどうしても反転量が多い、操作性が低い粒高が多くなってきますが、その逆をいく珍しい粒高だと思います。
  操作性が高いのでoxでも充分球持ちがありますし、さらに相手の回転の逆らっていくスタイルならスポンジ入も全然ありだと思います。
  全体的に弱いタッチで操作できる(逆に強いタッチだと難しい)ので自分で粒を倒したり倒さなかったり出来ない方が万能系をやってみるのにはいいと思います。

  ただ万能系っちゃ万能系ですが、粒特有の回転反転率やクセ球という点では物足りなさは感じると思います。まぁ万能系を使うかたはやりにくさは自分で作るという方が多いとは思いますが、それでも素直さを感じるラバーでした。そこが数少ない克つ大きなデメリットだと思います。とにかくラリーを繋げたり体勢が崩れても繋げやすく、質の良い球をだすには自分でガンバって作り出す粒高だと思います。
  もし陳を気に入ったが、回転の反転量やクセ球を求めるならトリックマスターなんかが似た感触だと思います。

  あとかなり安いっというのも大きなポイントだと思います。

[補足]

[その他(DVDのレビューはこの欄にお書きください)]
  【似た系統粒高でのざっくり比較】
  比較対象
  ・トリックマスター
  ・陳
  ・カールP3α

  弾み
  カール>トリック>陳

  回転反転量
  カール>トリック>陳

  球持ち感
  陳>トリック>カール

  上方向へのあがりやすさ
  トリック>陳>カール