1636d5a9






























投稿者:一太郎

[自己紹介]
  公立中学校で卓球部の指導をおこなっています。主に女子を指導しています。ほぼ毎年県大会上位に入り、全国大会出場経験もあります。

[レビューする商品名]
  キンブル48

[使用環境]
  バタフライ ハッドロウVK
  カール P-3αソフト

[はじめに]
  主に、女子中学生を指導する観点からレビューを書いています。また、私自身は卓球経験はなく、顧問として10年程度卓球に携わっています。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  バックいぼの選手はどうしても台にはりついたプレーが多くなり、台からの距離をとってのドライブが苦手な選手が多くなってくると思います。そこで、キンブル48をフォア面に使用し、台上ドライブを教えました。フォア・バックともにラケットを台から下におろさずにプレーできるためピッチが上がり、スマートな台にはりついたプレーができます。このプレースタイルではドライブの威力は低くなりますが、バック面の粒と、フォア面の回転のふり幅で相手を惑わすことができるため、威力は低くてもさほど問題を感じません。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ツッツキはやりやすく、回転もよくかかります。スポンジがしっかりと威力を吸収してくれる印象があるので、ブロックなどの守備技術も問題ありません。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  紹介動画でもありましたが、台上ドライブを覚えればまた、新たな卓球の可能性が開けてくると思います。

[おすすめな方]
  バック粒の選手におすすめです。特にドライブを振った後、次のボールへの反応が遅れる選手にお勧めです。ただし、ドライブの振り方を根本的に変えていく必要があるので、それに抵抗のない方がいいかと思います。今までと同じドライブのふりで回転がよりよくなるラバーではないと思います。