112280_AND_RASANTER_R48_2D_ROT-1

投稿者:ゲンマ

[自己紹介]
   2019年、上半期・下半期ともに大変お世話になりました。可能な限りレビュー頑張ります。
   ついに30代に突入しました。テンション、粘着、表や粒など様々使います。実力としては県大会で3回戦程度とお考え下さい。よく段持ちの選手と練習しています。指導もしています。

[レビューする商品名]
  ラザンターR48【andro】

[使用環境]
  ゼクスギアインのフォア面に2.0mmで使用。バック面はヴェガXです。

[はじめに]
  48度ほどの硬さは感じませんでした。玉突きとしては、球離れが極端に早い印象は持たなかったです。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
   ボールをしっかりとつかみますが、スピードは思ったよりぶっ飛びという印象は持ちませんでした。弧線が高く、安定するという感じです。R53に比べるとそこまでの力を必要とせず、スピード・回転共に質が高いボールを打てるように感じました。ディグニクス05に比べると、ちょっとエネルギーロスがあると思いました。イメージよりもボールが走りませんでした。バックハンドでもドライブを打ちましたが、弧線があまりブレずに連打できました。引っ掛けて打つよりも厚く食い込ませて打った方がいいですね。薄めにいくと思った以上に上に上がってしまいオーバーミスすることが多かったです。R53に比べると引き合いは楽でした。下がってもフルスイングしなくても食い込んでくれるので7割〜8割のスイングでも引き合いで負けるということは少なかったですね。

  (2)対下回転ドライブ
   対上回転ドライブよりもとても楽だという印象を持ちました。R53は思いっきり弾くか思いっきりループをかけるかしかなかったので、弾けなければとにかくかけるしかなかったのですが、R48は弾けないボールでもある程度スピード重視で打つことができました。安定感はテナジー05やディグニクス05に近いものがありました。今までのスピン系テンションに比べると打ちやすさは抜群です。回転量自体はR53よりも少ないですが、ミスが少ないし、回転量が今までのスピン系テンションに劣るわけではないので十分満足です。薄めに引っ掛けると上回転同様上にかなり上がるので、弧線のコントロールは必要だと思います。しかし、下回転を上げることの楽さには驚きました。

  (3)ミート打ち
   可もなく不可もなくですね。このラバーを使うのであれば、ミートよりもドライブを使うべきだとは思います。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
   ほどよい柔らかさ、充分な弾みでブロックはとてもしやすいです。飛距離も出るのである程度離れた位置から振り回すということもできますね。

  (2)カウンター
   R53に比べると、スイングが早くなくても食い込んでくれるのでカウンターは安定します。速いボールに対して前でカウンターしても打ち負けることがほとんどありませんでした。また、繋ぎのボールに対するカウンターではしっかりと回転をかけ返すことができました。相手の回転に負ける感じがあまりしないのがいいですね。そこはテナジー05やディグニクス05に近いスペックだと思います。R53だと硬い分スイングスピードが足りないこともあったのですが、R48はそれが無いのがいいですね。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
   回転量はかなり豊富ですね。テナジー05にも十分劣らないと思います。飛び出しもそこまでではないのでガッツリ回転をかけることもできるし、ロングサーブもスピードをどんどん出せます。

  (2)レシーブ・台上技術
   どの技術も安定しますが、特に回転をかける技術の質が高いと感じました。チキータはしっかり回転がかかりますし、ツッツキも低く鋭いボールを出せます。イメージよりボールが浮かなかったです。特に好印象だったのがツッツキですね。回転量も充分ですがとにかく低いというのが良かったです。相手に軽くかけさせてカウンターというのができそうですね。

[おすすめな方]
   おすすめプレースタイルはラリー型のドライブマンですね。フォアでもバックでも回転重視でガンガン攻める人に良いと思います。回転量の多いボールを打てますし、相手のボールも大きく負けないのが魅力的です。ただ、軽く振ってスピードが出るわけではないので、アウターなど飛びの良いラケットに貼るといいかもしれません。台上などの細かい技術はとてもやりやすいので、弾むラケットでも充分コントロールがきくと思います。ある程度使っていると特に対下回転ドライブに関してはテナジー05と遜色がない、むしろ上げることに関しては楽だと思っているので、テナジー系を使っている人にもいいかもしれません。上回転に関しては慣れがいると思います。

[まとめ]
   R53のスペックの高さに扱いやすさが加わったR48。かなりの期待をしていましたが、対上回転ドライブ以外に関しては期待通りの素晴らしい性能だと実感しました。もちろん対上回転ドライブに関してもラケットとの相性や慣れによっては充分よく使えると思います。特に対下回転ドライブの安定感に関しては、テナジー05やディグニクス05に比べると本当に違和感がない感じがします。それぐらいラバーのつかむ力がすごいのではないでしょうか。V15やラクザX、ファスタークよりは1ランク上だと思います。今のラケットは弾んだり軽かったりと性能が上がっていますが、回転をかけることに関してはラバーの能力です。そこの質の高さがテナジーやディグニクスに追随を許さないところだと思います。R48はそこに大きく接近していると感じました。R53よりも扱いやすい点がさらにいいですね。私もじっくり使って良さを感じていきたいです。