スレイバー

マーク

 

 

 

 

 

 

投稿者:ヨーロピアン

■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴):5年と少々
使用ラケット:バイオリン
比較ラバー:スレイバーとマークVの比較
補助剤:スピードアクセル使用後、ファインジップで接着。
過去に使用経験のあるラバー:日本製高弾性ラバー、テンション系ラバー、ドイツ系テンションラバー、中国ラバー。

はじめに:久々にレビューします。今まで重要な大会などがあり、練習も非常にハードで余分にラバーを試す時間がありませんでした。とりあえず、現在ラケットをバイオリンにして、ラバーをエクステンドHSとマークVを試しています。最近再び用具を見直し始めたので、色々なラバーを試したいと思います。

■第一印象
重さ・ラバーの感触など:マークVもスレイバーも中国ラバーと比べればかなり軽いです。が、テンションラバーと比べれば重いです。中間か、高弾性ラバーの中では少し重い部類だと思いました。硬さは共々かなり硬いです。今回は硬いスポンジを選んで使用しました。補助剤はスピードアクセルで、三時間ラバーに染み込ませた物を使用しました。


■試打
攻撃技術全般

ドライブ:一番初めに感じたのは打球感とボールの食い込み方です。スレイバーは食い込んでから真っ直ぐ放物線を描いてコートに伸びる感じがして、打球感もハードです。一方マークVは食い込むと上に跳んで、大きく弧線を描いて相手コートに飛んでいきました。打球感はボヨンという感じです。ドライブは安定し、威力も硬いので十分に出ました。
スマッシュ:スレイバーはカチンと飛んでいき、マークVはボヨンと飛んでいく感じ・・・スレイバーが弾丸のように飛ぶのに対して、マークVはフラットに当てても若干弧線を描いて、安定します。
カウンター:スレイバーは面を開いて弾くだけでかなり速いボールが出せますが、マークVは少し擦った方が安定します。打法としては、マークVはカウンタードライブや引き合い向きで、スレイバーはカウンタースマッシュや、前陣での合わせ打ちに向いてると思いました。
スレイバーは攻撃的で、威力があり、マークVは安定感があり、攻撃は何でも簡単に出来る印象がありました。


守備技術全般
ツッツキ:ブッツリ切れます。が、中国ラバーのように自然には止まらないので、ぶつ切りにするには繊細なボールタッチと、台上で厚く当てるスイングの速さが必要だと思います。
カット:ツッツキと同じですが、厚く当てればかなり切れます。カットマンでもスピードアクセル無しならカットのコントロールは良いと思います。
ブロック:やりやすいですが、私はマークVの方が断然やりやすかったです。中国ラバーに比べると共に当てるだけで良い球が返るのですが、マークVはコントロールに関して完璧なまでに制御できて、驚きました。


サーブ、レシーブ、台上技術など
無難に何でも出来ると思いますが、私はサーブに関して、スレイバーの方が切れる感じがします。逆にフリックはマークVの方がやりやすく感じました。

■おすすめなプレーヤー
初心者ならまずマークVを一度使ってもらいたいです。使ったことが無い人もぜひ一度使って下さい。スピードアクセルやJOOLAのスピード補助剤を使えばかなりの打球スピードと安定感が得られると思います。スレイバーもハイテンションラバーには無い独特の弾道と、これといった弱点が無いオールラウンドな性能で、どのレベルの選手もが満足できるラバーです。共に回転もかかるので、扱いやすいのに威力が出るのが良いと思いました。

■まとめ
打球感やラバーの自動性(コントロール性能。勝手にボールが飛んでいく相手コートにボールが入りやすさ)は最近のラバーには勝てないですが、硬いから威力は出るし、その割りに軽く当てたときの反発が大きくないので、台上やループドライブに強い回転を与えやすく、その点でハイテンションラバーより利があると言えます。最後に寿命ですが、私はマークVが2週間。スレイバーが10日で白い線が目立つようになりました。寿命は共々かなり短いと思いました。


スレイバー【バタフライ】のご購入・他の投稿者のレビューを見る

マーク后擅截腺咤腺烹繊曚里換愼・他の投稿者のレビューを見る