GT

 

 

 

 

 

 

投稿者:H.Y

■モニター環境・自己紹介
使用用具
ラケット ハイブリッドウッド
F GT
B ナイトレックス5Z
比較ラバー 新極3ブルースポンジ等
Power Boost3回塗りで使用。

■第一印象
表面の粘着力は新極3よりも上ですね。玉突きをしても思うように弾んでくれません。また、スポンジ、シート共にかなり硬いですね。今回は補助剤なしで使用しようかと思ったのですが、かなり硬かったので補助剤で軟らかくしてから使用しました。

■試打した感想
攻撃技術全般

フォア打ちをした時点での感想は、あまり弾まず、回転重視のラバーかな?といった感じだったのですが、ドライブを打ってみるとかなり速いボールを放つ事ができました。硬度も補助剤のおかげで多少軟らかくなっていることもあり、フルスイングでなくとも威力のあるボールがでてくれます。また、フルスイング時のボールの威力は新極3を上回る程で、素晴らしいです。また、回転量もなかなかで、さすが中国ラバーといった感じです。打球音は中国ラバー独特のカキン、といった感じではなく、どちらかと言うとテンションに近い音でした。が、音自体はあまり大きくはないので、ドイツ製テンションのような心地よい打球音はこのラバーには求めない方が良いでしょう。

守備技術全般
硬めのスポンジ高度のおかげで、あまり弾みすぎず、ブロックのコントロールはかなり楽に出来ました。長短の変化をつけやすく、また表面の粘着力も相まって球持ちが良いため、変化ブロックも容易で、また回転量も豊富でした。カウンターの時は少し強めに打たないと威力が出ませんでしたが、逆に多少力みすぎてもオーバーミスをしませんでした。フルスイングでカウンターしてもオーバーすることはあまりなく、カウンターさえ出来れば凄まじい威力のボールを叩き込めます。

サーブ、レシーブ、台上技術など
サーブは、ロングサーブよりはショートサーブで回転を強くかけるようにした方が、このラバーの持ち味を生かせるでしょう。粘着力が強いので、少し気を抜いても中途半端な長さにはなりにくいです。レシーブはやはりぶち切りのツッツキや、切るストップが良かったですね。特にストップは相手のボールの回転を完全に殺したり、または下回転を加えたりと、様々な変化をつけることができました。

■まとめ
間単に言うと、強弱をつけるのが非常に容易なラバーです。ストップや止めるブロックなど、弱くインパクトする技術の時は粘着力やスポンジ硬度のおかげできっちりとまってくれますし、フルスイングでのドライブなどの時はかなりの威力を発揮してくれます。相手をボールの緩急で追い詰めたい方には是非ともこのラバーをおすすめいたします。また、少し変わった感じの中国ラバーなので、今使っている中国ラバーとは違う感覚を得たい方にもおすすめします。