アポロ








 

 

投稿者:ぽんた

■モニター環境・自己紹介
卓球歴3年・中ペン両面攻撃型
使用用具
R キョウヒョウ王655
F VEGA プロ
B APOLLO

■第一印象
スポンジが濃紺色で、粘着が非常に強いです。テンション系粘着でここまでの粘着は新しく期待が高まります。
スポンジはやや軟らかめのものを選びましたが、NEOだと40度くらいです。
自分は粘着の強さが合わなかったので、粘着がある場合と無い場合でわけてレビューします。

■フォア
粘着有・・・軽打では粘着が邪魔して弾みません。強めに打ってみると思ったより弾み、なかなか飛距離も出ます。ドライブは、粘着が強いせいでむしろ回転がかけにくかったです。スピードは思ったより出ます。弾むというよりしっかりスピードが出て、飛距離がでます。しっかり球を持ってから押し出してくれる感じで、テナジーのような安心感があります。引き合いをしてみると、粘着があるのがウソみたいにスピードが乗ってぶっ飛びます。かなり変わった感じです。ただ、これは慣れが必要だと思います。そこで、粘着があるだけでなく、ラバー本来の引っかかりの強さがあるので粘着を落として使ってみました。粘着無・・・多少粘着はあるものの、藍鯨くらいの量に制御して、使ってみた感想です。弾みが強く、合った時に比べてラバーの軟らかさを感じました。粘着があったときより断然使いやすくなっていて、驚きました。第一印象よりかなり弾みが強くなった気がします。弾みを比べてみると、以下のような感じです。

藍鯨>APOLLO≧NEO狂3

さらに打っていて硬度が軟らかく、打てば台に入る気がして、打っていて楽です。藍鯨3のような安定感を感じられます。やはり、硬度が軟らかい分球が軽い傾向にありますが、本来の引っかかりが強い御蔭でかなり回転がかけやすいです。特にループドライブはしやすかったです。NEOに比べると引き合いが楽で、多少弾き気味に打っても回転がかかって威力のあるドライブが打てます。コントロールもしやすいです。個人的には、粘着があると中途半端な感じに取れました。このラバーを粘着を残したまま使いこなすには、相当なパワーが必要だと思います。少なくとも自分のような非力な人間には粘着を落とした状態のほうがいいラバーに感じました。守備技術は特に問題なくできます。

■バック
事情があってバックに変更したので、その感想を。粘着は落とした状態で使ってます。中国ラバーらしく打球がかなり直線的で、最初は多少打ちにくかったのですがなれたら大丈夫でした。弾みが結構強いので弾まないということはないと思います。ドライブを打ってみるとそこそこ食い込み、安定感があります。もちろん粘着ラバーらしい回転量もあってかなり使いやすく、威力が出ます。プッシュはしにくいですが、できるだけ手首を使って食い込ませれば多少改善されると思います。ブロックは、普通のテンションラバーのような飛び出しは無いのでかなり入ります。勿論カウンター気味に打っても大丈夫です。回転の変化もつけやすくてお勧めです。

■サーブ・台上
サーブも粘着を落とした感想です。硬度が軟らかめなのでブチギレとまではいかないですが、しっかり切れます。コントロールもしやすいのでやりにくいと感じることはないと思います。ツッツキも、とにかく切りたいというよりかはできるだけミスを減らしたい人向けだと思います。ストップはしっかり止まり、ミスが減ります。

■まとめ
当方、非力であるため粘着があるときの性能はうまく感じられませんでしたが、粘着がない時の性能は折り紙つきです。やりにくい技術がなくどれをとってもお勧めできます。打っている時の安心感がほしかったり藍鯨とNEO中間がほしい人に合うと思います。難をあげるとすれば、球を打っただけで打球痕が残って落ちません。なので少し使っただけで使用感が残ります。それと粘着があるときと無い時でムラがあります。しかし、少なくとも1回は使用してほしいラバーです。合うか合わないか個人差はあるかもしれませんが合う人にと手はかなり皓印象が残ること請け合いです。