アポロ











投稿者:松下カットBOY


■モニター環境・自己紹介
卓球歴 4年間 中学三年生です
戦型:右シェーク カット+攻撃型
今までに粒高多々やハイテンションの裏ソフト、中国製粘着ラバーを使いました。
レベルは市の大会でベスト16くらいです
使用道具
R 松下浩二(ST)
F APOLLO 2.2mm
B グラスディテックス OX 
過去の使用ラバー
テナジー05・05FX・64・25 オメガ2・ヨーロッパスポンジ キョウヒョウ2NT50タイプ・PRO2・NEO2
スペシャルディフェンス アポロ ブーメランクラシック フェイントロング2・3 カールP1 カオス
グラスディーテックス などです。
今回の比較ラバー
今回はつい最近まで使っていた、テナジー05の特厚と比較したいと思います

■第一印象
トップシートがとてもきれいで驚きました
キョウヒョウのような粘着ラバーにありがちな臭いがしました。
ラケットに貼って打つとラケット上で1バウンドもしません、ラケット上のボールがくっついてしまい
多少振ったくらいでは離れません。
すごい粘着です、この時点では弾みに不安があります、
打球感はテナジー05よりはソフトに感じました。
またスポンジの接着層のくっつきが悪いためラケットに接着剤を塗ることをお勧めします

■試打
攻撃技術全般
ドライブ スピードドライブはテナジーのほうが回転はかかります、
ループドライブはスピードと回転ともにテナジーとアポロでほとんど変わりませんが
アポロのほうが激しい弧線を描いたように感じました。
カーブではループと同じように回転とスピードにあまり変わりはなく、
そのかわりアポロのほうが安定感があります。

フリック 粘着のおかげで安定します 
しかし前のラバーに比べ少し振りを大きくする必要がありました。

サーブ やはり粘着ということもあり強い回転をかけ短く出すことも、長く出すこともできました 
サーブミスが出にくいラバーです。


守備技術全般
カット ナックルと切れたカットの変化を思い通りにつけることができ、
今まで使ったラバーの中で最も好感触です。
切れたカットも変化カットもやりやすく安定感があります。低く、深くコートに入りました、
また切ったら切った分だけ掛る感じがしました。
かなり大きく振っても小さく振っても安定します。
テナジーと違い、自然と切れる感じはありませんでした。

ロビング ロビングはテナジーのときと同じようなコースで安定し、
回転もテナジー05くらいかかりました

ストップ 粘着のせいなのか回転の影響を受けましたが、ネットギリギリに止めることができ、
切ることも容易でした。

ツッツキ かなり安定し切ることも曲げることも簡単です。
しかし回転量はテナジーのほうが多少上回っていると感じました

■おすすめなプレーヤー
ドライブ主戦の選手に劣らない攻撃と安定したカットをしたいカットマンの方
テナジー05の回転とスピードに安定感をプラスしたいドライブ主戦の選手
回転もかけたいけどプレーを安定させたい選手

■まとめ
このラバーは2000円台とお手軽な価格なのにテナジーのような鋭い攻撃と安定感が
高次元で融合しているとても良いラバーと感じました、
初めの1週間は、ほとんど弾みませんがそこで
「このラバーはダメだ」という感じでやめないでください。
このラバーは使い始めて1週間後位に粘着が落ち着き粘着が落ち着いてから弾むようになり、
このラバーの良さがわかってきます。このラバーを使いこなし、
相手選手にアポロ11の月面着陸の時のような衝撃を与えようではありませんか!