ボンバード極薄













投稿者:ぐらたす


■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴)21年
戦型:右シェークオールラウンド型
以前は粒高カット主戦だったが、
ボンバードコクウスに出会ってからは裏裏攻撃(Fドライブ・B異質系)

使用ラケット:ルディアックパワー・プリモラッツカーボン・バルサプラス6.5
過去使用ラバー:F面:キョウヒョウ2・Pro2・テンキョク2・ブレイクPro・アポロ機Pro・KINGPro
B面:粒高全般・ボンバードゴクウス・アポロ供RASANT
戦績(特になし)市民大会等で中高生の壁になることだけを考えて出場を続ける40代


■はじめに
私事、1年半前(第一次ブーム)に、このラバーに出会ってからというもの、
戦術の幅が広がり、戦績が良くなりました。

(カットからの移行だったのですが、楽しく移行できました。)
このラバーの特徴(長所・欠点)を理解して
・相手に嫌がらせるプレー
・相手の意表を突くプレー
を一貫して行い、最終的にはF面ラバーの攻撃で決める。この戦術がベストかと思います。
バンバードゴクウスの特徴で直接、守備的な得点につながることも多いのですが、
最後はフォア攻撃で決める意識が更にこの

ラバーの良さを引き出すと感じます。
今回のレビューは「試打の感想」ではなく「戦術的なひとりごと」で進めてみたいと思います。


■試打
[ツッツキ]
グッチー動画で次の攻撃のための「横回転のツッツキ」を紹介していました。
これも素敵な戦術ですね。

私は「真下のツッツキを少し浮かせぎみにがっちり切る」をお勧めします。
長・短の差をつけながら
「フリックして見やがれ〜」「強ドライブしてみやがれ〜」という感じで。
少し浮かせるのがポイントです。そう簡単には打たれません。

当然ながら、同じフォームから「ナックルツッツキ」もできるラバーですので、
打球音を足音でカモフラージュして送ることにより
F攻撃につながります。

[ブロック]
強ドライブも当たれば止まるボンバードですが、更に右回転・左回転のブロックをお勧めします。
相手のドライブスイングもを考慮して、詰まらせるように長くブロック。
また、サイドを切るように短く小さく」ブロック。
いずれにしろ長・短の差が相手を困らせます。
テンションラバーのように「伸ばすことができないラバー」ですので、ボールの斜め上(+-)を
撫でるようなイメージで長・短返球ができれば
ミスを誘えます。
これも守備的な戦術ですので、相手が粘ってきた時は」F攻撃につなげたいところです。
ブロック面で弱点となるのは、回転の掛っていないループ気味のボールに対して
単調になってしまうことです。
浅いループに対しては、バウンド直後のカウンター気味のブロックでコースをつきたいところ。
深いループやロングナックルに対しては、ブロックではなく真横回転で掛け返す真横ドライブを。
かなり「うすくこする」感覚と技術が必要ですが
入れば決定打です。

[スマッシュ]
このラバーでバックハンドスマッシュするくらいなら、回り込んでF面で打ちましょう。
まあ、浅いボールに対しては、サイドを切ったナックルスマッシュがいいと思いますが、
ミートが弱いと球速がないのでつながれます。

やっぱりF面で打ちましょう。 

[ドライブ]
どのように打っても強ドライブ(パワードライブ)はできません。
全力でくい込ませても「普通のボール」になります。

ドライブをかけるラバーではありません。
唯一、有効と思われるドライブは「うすいミート+速い上方向スイング」からの
超遅いループドライブです。
相手のカウンターが怖いのですが、
対戦経験のない選手はまずオーバーミスすると思います。切れます。

バックハンドドライブをしたい方は「RASANT」でいきましょう。

[カット]
カット主戦の選手は勝てないラバーだと思います。単純に切れますが・・・・それだけです。
「異質攻撃型」限定ラバーです。
カットマンは「グラス」でいきましょう。

[サービス]
これまでたくさんのラバーを使ってきました。「サービスエース率」だけを評価したとき、
私はこのラバーがNo.1です。

回転がかかるラバーは他にもたくさんありますが、
このラバーのサービスは回転が対戦相手に読まれにくいと思います。

たぶん、このラバーは回転の掛け方が違います。

基本的には
「うすくこする」「ボールの形状を意識した曲線的スイング」
「弾まない分を瞬間的フォロースイングで飛ばす感覚」

感覚的にはこねる感覚ではなく
「ラケットの曲線的通過経路のなかでどの角度の時に接触時間を多くするか」

 
うまく表現できませんが、使っているうちに「相手のイメージと異なる回転」がかかるようになります。
F面ラバーで同じスイングをしてもかなり違うサービスになります。(これも戦術として使えます。)

長く使っている方々なら分かってもらえるでしょうか。


■中国語風に表現すると

 即効性近道勝利・相手嫌強下啄木鳥・楽止楽変強回転・無理無理銅鑼威武


■まとめ
ひとり言にお付き合いくださいましてありがとうございました。
1年半前にボンバードゴクウスを使い始め、半年前にアポロ兇愍茲蟯垢─
現在ラザントへ完全乗り換えした私ですが、

卓球の楽しさを教えてくれたボンバードゴクウスへの感謝の気持ちとまだ卓球の楽しさを
感じられずにいる
方々に少しでも参考になればと思い、1年半ぶりの同ラバーレビューをしました。
(多少ふざけすぎたところもありました。ご容赦を。謝謝。)
最近のスタッフ強化・動画メニュー強化により、
これから卓球用品界はWRMの時代に突入するのか。

それはさておき、
第一次ブームは記念すべきWRM初動画から人気のでたボンバードゴクウス。
第二次ブームは横回転戦術動画から。

第一次ブーム時代から使っている方々も多いラバーで、新たな戦術はまだまだありそうです。
現代のスピード卓球・テンション卓球に限界を感じているなら、
息の長い不思議ちゃんラバーをつまみ食いしてみてください。

きっと楽しくハマります。

Bombard極薄 【BOMB】 の詳細はこちら