投稿者:ヨーロピアン

アディダス新ラケット『チャレンジシリーズ』


アディダスの新しいラケットはチャレンジシリーズという木材ラケットです。
まず、何よりも価格が非常に安く、しかもオーソドックスな性能と、
最近の傾向として弾けるラケットが好まれる傾向にあるので、その勘所は押さえてあるラケットです。

『スピード』は七枚合板で、弾みが良く、ボールを弾いて打てるラケット。
『フォース』は昔ながらの五枚合板に少し威力を加えたようなラケット。
『ライト』は軽さと扱いやすさをメインにしたジュニアや、軽いラケットを好む人にオススメのラケット。

『スピード』レビュー
弾きはバタフライのSK7やW7よりも良く、打球感も木材感覚が強いです。
ボールを持つ感覚はSK7やクリッパーウッドには適いませんが、
ボールの走る感覚が非常に優れています。

ラケットとしてはブレードはノーマルなもので、振りぬきも良いので、
スピードの出る七枚合板が欲しい人にはオススメです。


『フォース』レビュー
木材感覚が強く、弾むラバーと極めて相性が良いです。
テナジーやテンゾンとの組み合わせが非常に良かったです。
ヘキサーHDや中国ラバーも打球感が伝わるので、弾みではなく、
打っている感を重視したい人にはオススメです。

弾みとしてはバイオリンちょい上ぐらい。アコースティック並みか、少し落ちるぐらいです。
あまり極端な性能は持ち合わせていませんが、長く使える一品です。


『ライト』レビュー
中ペンだと75g程度がありますので、軽い中ペンを使いたい人にはオススメです。
また、初心者、ジュニアにも軽くて、しかも安いので安心して使っていただけます。

そのまま『フォース』に以降も出来ると思いますし、
何より打球感が手に伝わるので打ってる感が半端ないです。

ただ、強打すると、しなりすぎて、エネルギーがロスしている感じがします。
弾みは非常に抑えられていて、木がかなり柔らかいです。
スティガのオールラウンドクラシックを彷彿とさせます。



3本で一番のオススメは『スピード』です。値段以上の価値があります。
『フォース』も良いですが、アコースティックなどに比べると
イマイチオールラウンド性に欠けるかと思います。

今まで使った七枚合板の中では一番『スピード』は良かったです。
回転もかかって、スピードも出て、打球感は木材と、良いとこ尽くめです。


値段だけ見るとたいした事なさそうですが、ぜひ一回試してもらいたいラケットたちです。