水星2




















投稿者:烏賊


水星2WRM特注 37度【銀河-milkyway】レビュー


久々に粘着らしい粘着ラバーを試してみたいと思い購入しました。
主にフォアで使用。

■使用用具
ラケット:孔令輝
フォア:水星2WRM特注37度
バック:BRAKE-PRO46度

■試打
軽打では飛ばないかなーとサーブを出そうと、ラバー表面で転がしたらくっつきました。
そのままひっくり返しても落ちない程粘着力が高いですが、
これはしばらく置いておいた為かもしれません。

このままだと表面の汚れの付きかたでばらつきが出てしまうので、
仕方ないので息を吹きかけ手で拭いて粘着を殺しました。


サーブ
切れるしコントロールも良く、長短も自在です。
最近使ったラバーの中では一番好印象でした。

フォア
軽打でも地味に飛びがいいなと思いましたが、
普通に食い込ませて打つとやや直線的にかっとんで行きました。

スポンジの柔らかさゆえかBRAKE-PROよりもスピードはあるように感じましたが、
弾道が直線的だからそう感じただけかもしれません。


ドライブ
個人的に一番期待感の高いドライブですが、予想に反してちょっと使いづらく感じました。
前陣でのドライブは平行スウィングでラケットも水平にして弾道の頂点を叩かないと
スピードとスピンのバランスが悪く、しかも手首を使ってしっかり打たないと軽い球になりやすいです。

回転量を犠牲にして打つか、スピードを犠牲にして打つかと割り切ってしまえば簡単なのですが、
ドライブの弾道もBRAKE-PROスピードよりも低い弧線で飛んで行くので、
パワードライブ向きでは無いと思いました。


しかしながらスピードドライブは思ったよりも早く、
ループドライブも下回転を持ち上げやすいので使いやすいです。

ただ、回転量が思った程でも無いのかなぁと。
早いスウィングで手首も使って打つ分にはしっかり回転が乗りますが、
スウィングだけで打つとテナジー25FXを使ってるじいちゃんに引っ叩かれてリターン食らいました。

ひたすらドライブを打たせてもらって調整してみたいのですが、
スウィングスピードと手首がしっかり使えないと全体的に軽めの球になってしまうようです。


台上技術
当てるだけでは飛ばないので、よっぽど強烈な回転と言うわけで無ければ
しっかり当てるか切ってツッツキする必要がある。

しかし当てたり切ろうとすると回転に影響されて扱いが難しく感じる部分もあるが、
全体的にコントロールはいいラバーなので慣れると問題無い。

粘着でしっかり球を持つのでフォアでの台上ドライブも狙い打ちすれば実用レベル。
ただ、流し打ちは当てすぎると飛ぶので難しく感じた。
流し打ちをする位ならサイドスピンのツッツキからの展開をやった方がいい。

スマッシュ
ラバーの食い込みがいいので慣れないと感覚にズレがある。
慣れてしまえば何とでもなるかなぁ。

総評
サーブで浮かす、もしくはツッツキさせてループして浮いたのをスピードドライブ、
と言うお決まりパターンをやるにはうってつけのラバーじゃないでしょうか。

ループに限らず粘着性の高摩擦力を生かし、フォアと見せかけて手首で軽く
ドライブをかけるだけでも浮いて来やすいので、そこを叩いて行くと得点率は高く感じます。

昔からあるタイプの戦術なので、それに沿った卓球をする人であればお勧めです。
しかし、ドライブを打てば弧線は高めだろうと思っている人には合わないです。
サーブとループで攻めたい人は水星2WRM特注、単純に攻撃力で攻めたい人はBRAKE-PRO
と言う選び方でいいと思いますが、粘着は強めなので粘着ユーザーで無い場合は注意が必要。

こう書くと攻撃力の面でBRAKE-PROに劣っているようにも見えますが、
一長一短と言いますか決して低いわけではありません。

単純に弾道がやや直線的で安定感が悪いかなぁと感じるだけなので、
そこら辺は好み次第でしょう。