国狂3












投稿者:ヨーロピアン


国狂3(39度)レビュー


以前、使用した国狂はキョウヒョウ2の41度でしたが、その時と同じような感想になるかと思います。
が、当時も思ったのが、湿気には強い。これは相変わらず強く感じました。

ドライブ
スポンジがそこまで硬くないせいか、比較的扱いやすく、
豊富な回転量のドライブとエグイ弾道のボールが出せます。

スイングとしては下から振り上げても、後ろから擦っても、バチバチぶつけても回転はかかります。
ある程度回転を掛けられる技量があれば、どんな打ち方でも容易に回転は掛けられる気がしました。
ただし、スイングスピードが遅いと厳しいです。
ガッツリ打つ選手か、強打を連発できる筋力、フットワークがあれば良いのでしょうが、
なかなかそうは行かないと思います。

しかし、やはり一番の長所は下回転打ちです。
下回転に対するボールの方が速いボールを打てます。カット打ちもそうですが、
下回転に対しては余裕があるので、ガッツリ持っていけます。

テンションラバーとは違う所です。
弾道がテナジーなどの弧線とは違い、極端に大きな山を描き、ストンと落ちる感じがあります。
ボールが生きてるんじゃないかというぐらい不自然な弾道です。特に引き合いの時は。
極端に弾むわけではないですが、シートの良さもあり、スポンジもそこそこ弾むので、
粘着としては使いやすい部類ではないかと思います。


台上・サービス
これがテンション系ではありえないぐらいやり易く、素晴らしい部分です。

粘着がそれほど強くないので、比較的癖が無く、それでいてシートの引っかかりが良いので、
ボールを台上ですら持つ感覚がありました。

サーブ技術が高い人には分かると思いますが、
ある程度慣れたラバー以外のラバーやラケットだと短くサーブが出ない時がありますが
(緊張した時など)これはそう言う時にも強いです。

コントロールが良いというか、自在性が台上ではあります。

守備
正直、それほど良さは感じません。また、慣れが必要だと思ったのはこの部分で、
守備的なラリーや、ブロックから入る人には難しいと思います。

軽く回転を掛けてからプレーする人にはオススメですが、弾いたり、
スマッシュばかりをする人にはもう少し軟らかい方が安定感が出て良いと思いました。


総評
国狂の39度は一般的に国狂では無いはず(当然補助剤前提のラバー)なので、
一般向けの国狂仕様のラバーということだと思いますが、ラバーの接着や、
シートの感触などを鑑みるに
非常に質の高いラバーだと感じました。
ただし、極端に性能が上がっているようには感じませんし、
極端な性能を持ったラバーという訳でもありません。

特徴としては湿気が多少あっても粘着にしてはかかるし、ボールが滑らない。
下回転に強い。台上が非常にやりやすい。というところだと思います。
ラバー自体は非常に良いと思いますので、一回は使ってみると良いかもしれません。